スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←9月 29日 日本国民は報道に踊らされすぎてると思う →休みの間暇なので絵を描いてみる 13日目
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【9月 29日 日本国民は報道に踊らされすぎてると思う】へ
  • 【休みの間暇なので絵を描いてみる 13日目】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

10/5 グレンラガン完全燃焼

 ←9月 29日 日本国民は報道に踊らされすぎてると思う →休みの間暇なので絵を描いてみる 13日目
(10/9:グレンラガン、電王感想、ニコニコ動画追加)

はぁ、とうとう終わってしまいましたな。熱いアニメだっただけに喪失感がはんぱないです。
これからは月一のDVDを楽しみにしていきましょうかね。らき☆すたのも出ますし。

それと、最近ゲームの「仮面ライダーカブト」にはまってたり、動画サイトで龍騎や555を見ていたりと、
ここ最近自分の中でライダーが熱いです。
が、今回はグレンラガンと電王の感想で疲れたので、こっちは来週に持ち越しで。

<グレンラガン他・感想>


・グレンラガン
とうとう完全決着。最終回だけあって、今までにあった熱さがほとんど集約されていました。
かなりグッと来た場面だけ箇条書きで。

冒頭。ニアがアンチスパイラルに調べられている所から。
ニアはどうやら、アンチスパイラル製の特別な生命だそうで。
で、なんだかんだいいつつ、シモン到着。なぜか助け出したニアは全裸。さすがにそれはねーよw
そして、15話の螺旋王のような演出で仲間を取り込みさらに合体、
とうとう銀河系ほどにまで成長した「天元突破グレンラガン」に。そしてそのままタイトルへ。
文章に起こしてると、なんとなく馬鹿っぽいですが、実際に映像で見てみると熱いのなんの。
割と元のグレンラガンのデザインからかけ離れていた他の合体系と比べると、
大分グレンラガンに近いデザインで、かつ顔にラセンガンまで組み込まれたデザインで非常に満足。
っていうか、すでに合体とかそういう次元超えてますよね?燃えてるし。
そして、螺旋力の影響か、ロージェノムのあのムキムキの肉体が復活!

で、こちらと同じ形でぶちのめす事により、絶対的絶望を与えるということで、
アンチスパイラル側も同機体を作り出して、銀河系決戦に。もはやスケールがでかすぎて何がなんだか。
なんかもう、すげぇよこれ。早すぎて何が何だか分からないんだぜ!
とはいえなんとなく、15話のシモンVSロージェノム戦を彷彿とさせる感じで好印象。

合体しまくるのはあまり好きくないけど、搭乗者固有武器を使えたりするあたり、
天元突破グレンラガンは好印象。今まで何でもかんでもできてたけど、その辺の集大成みたいですね。
それはそうと、地球全土に流れている状態だというのに、嫁自慢をするダヤッカさん自重ww
この人はほんと最初から最後まで勝ち組だったなぁ。

で、アンチスパイラル側は、宇宙誕生のエネルギーであるビックバンを用いた攻撃で(それなんてビックバンアタry)
グレン団側が絶体絶命に。そこで立ち上がったのは、かつての敵であった螺旋王ことロージェノム。
愛機のラセンガンを駆って、光線の前に立つッ!
量子分解されようとも、分解の最中、ドリルとなってグレンラガンの糧となるッ!
…もう、ダメだ。この熱さは、ダメだ。どこまでも怒涛の展開に、放送を見ていたときは息つく暇さえありませんでした。

そして、ギガドリルブレイクで敵に突っ込み、破壊されつつも、
天元突破→超銀河→アーク→グレンラガンと、その中に入っていた前の形態を排出しながら特攻!
やはり最後はグレンラガンか?と思いきや、さらにグレンがラガンを引き抜き、そのままラガンインパクトに移行!
最後の最後で決め手となったのは、今までさんざん合体してきたものでもなく、
グレンラガン特有のとんでも機能でも、兄貴直伝のギガドリルブレイクでもなく、
作中一番最初に、兄貴とシモンが一緒に考えた必殺技、ラガンインパクトだった。
この最後のキメには、鳥肌は立つわ、燃えっぱなしだわ、とにかくコメントに出来ない、そもそもしろと言われても困る、超場面でした。
そして、最後の、

>「ならば、この宇宙、必ず守れよ・・・」アンチ
>「当然だ。人間はそこまで愚かじゃない。」シモン
というセリフが良かった。今までずっと螺旋の力を否定してきたアンチスパイラルだったけど、
この熱さに、とうとう螺旋の力に希望を持つようになったわけですね。


…そして、戦いにも決着が着き、シモンとニアの結婚。
二人は永遠の愛を誓い合ったが、元々アンチスパイラル製の生命体だったニアは、
その消滅と共に、自らも消えてしまう運命にあった…。
しかし、シモンは消えたニアを追いかけることもなく、「俺は穴を掘るだけ。掘った穴を通るのは、もっと相応しい奴がいる」と言い、
コアドリルをギミーに託し、グレン団のシンボルを背中に背負い、どこかへと旅立つ。
…今まで無理や道理を蹴っ飛ばしてきた人が何を言うか、という気もしますが、
大分爽やかに終わったせいか、あんまりその辺の事は気になりませんでした(あくまで僕は
で、みんな生き返ってハッピーエンドになるかと思ったけど、別にそんなことはなかったぜ!
まぁ、生き返らないからこそ、前回の兄貴のセリフが感動的であるわけなんですが。
そして、このシモンの後姿で物語が終幕を迎えると思いきや…、

EDを挟んでのCパート。皆さんのその後が描かれていました。
どうやらそれから20年後だと言うようですが、ロシウの老け方は異常。
まだおそらく40歳程度だというのに、序盤の司祭と同じぐらい老けてますやん。
そして、隣にいるリーロンの変わらなさに噴いた。この人は人間じゃない。
ヨーコはそのまんま、ヨマコ先生としてあの学校の校長になってるようで。
ナキム君も(ヨーコの死亡フラグを乗り越え)、立派に成長しているようで。
残されたグレンラガンに乗るのは、コアドリルを託されたギミーとダリー。
螺旋族平和会議らしきものに出席するために、アークグレンに乗って銀河に旅立つそうで。
艦長は、シモンではなくヴィラル。公務→定時→広報(語り部)→監獄…と、視聴者に色々なあだ名をつけられた彼ですが、
最終的に派遣王となってしまいましたね。

そんな中、主人公のシモンは、正体不明のドリル仙人と化し、地球に残っていましたね。
ロシウ並みの老け方に驚きを隠せません。20年間、一体何をやってたのかあんたは。


劇中の世界には平和と未来が出来たものの、様々な波乱を残しつつ、グレンラガンは終了。

…いや、もう最高、最高でした。放送開始当時、電王にばかり目がいってて、最初から見ていなかったことをが悔やまれます。
言葉でどう感想に起こしていいか、皆目検討がつきません。
放送終了後に感想をブログの方に上げる予定だったのに、結局一週間以上経ってしまったぐらいで。
だからこそ、喪失感がはんぱないです。もう後は電王とハヤテぐらいしか見るものないし……。

でも、木曜深夜から再放送!ナレーションの語りはシモンの20年後ということが分かったので、
シモンの回想録、とでも思いながら鑑賞するのも一興かな、と。


http://s03.2log.net/home/yosaba/archives/blog2341.html
ウチよりも熱くまとめられている感想サイトさんです。画像キャプありです。

・まとめ、他オマケ
グレンラガン 普通のサイズのロボ

アークグレンラガン 宇宙戦艦と一緒

超銀河グレンラガン 月と一緒

天元突破グレンラガン 銀河と一緒


…で、結局一話冒頭は何だったのかを考察する動画。後半の展開には納得させられます。あと笑えます。


兄貴まとめ。最近のアニメにはない熱さが確かに感じ取れます。


シモンまとめ。うpされた日が8月末なので、第三部の終盤までしかないのが少々残念。

・電王

「前回のあらすじ」
ゼロノス消失により、良太郎はさらなる力を求めて特訓を始める。
が、そこに三体のモグラ型イマジンが襲ってきたからさぁ大変。
なんだかんだでカードをもう一度手に入れたユートと、アックスフォームの電王が立ち向かうが、
最近のNice Boat.や斧、鉈事件の影響か、キンタロスは本調子が出せず、
ユートの活躍で一体は倒せたものの、結果イマジン二体を残す事に。さて、これからどうなるのか。

ライナーフォームだせぇええぇぇぇぇ!!
なんだよあのパワーアップは!そもそも専用武器を良太郎が重そうに持ってた時点でダメじゃん!
そして、そこに至るまでの演出がもはや笑い話にしかならないじゃないか!
何だよ!リュウタロスがおえかきしたものを実用化するって!
そこまでの過程が笑えすぎて、電車斬りというネーミングのダサさはあまり気になりませんでした。

で、本編の話。
再びユートのカードが戻ったとのことで、今まで覚えていた特異点の良太郎すら存在を忘れてしまうのではないか、という事態に。
そこで、ユートに変身させず、自分の力だけでイマジンと戦うと言い、カードを奪って逃げる良太郎。
…ここ最近の電王におけるシリアスさの上昇は異常。…ってか、もう佳境なんだから、それぐらい盛り上げて当然ってか。
そして、前回のカード消失により、姉さんの中の桜井さんの記憶も消失。…恋人の形見だった望遠鏡のことすら忘却のかなたに。
なんかもう、ユートがかわいそうでかわいそうで…。出始めた当初はウザいやつだなぁと思ったいたのが…。

若干割愛。ユートに迫られ、カードを返さざるを得なくなった良太郎。そして、前回残っていた二体のイマジンのせいで、
周りの建物が消失を始める。そして、なんと、ダブル変身!
もうダメだ、ここのカッコよさは異常。ただ笑ってるだけの電王じゃないね最近の展開は!


Bパート。ソードフォームとゼロノスでイマジン二体に対抗する二人。
しかし、先週からの異常事態でモモタロスが良太郎から離れ、強制的にプラットフォームに。
もう一度変身しようとするも、モモタロスに繋がらず、変身不可能という事態が。
そこで、ユートはデネブを呼んでベガフォームに変身。アルタイルフォームの剣を良太郎に渡して戦うことに。
こういう展開は熱いですよねー。…良太郎はまったく活用してなかったですけど。

で、活用しないまま絶体絶命に。これからどうするかと思いきや、イマジン四対が集結。
わけのわからないままにリュウタロス制作のデンカメンソード襲来。
そこにパスを挿入すると、なんとまぁ「デンライナーが良太郎に正面衝突し、ライナーフォームへと変貌」!
なんというパワーアップ展開。こんな間の抜けたパワーアップ展開ありですか!?
で、某なのはのキャラが使っているアレのようなものに乗り込み、イマジン二体を「電車斬り」でぶった切る!
なんていうかもう、何もかもがめちゃくちゃすぎてついてこれません。
ここまで前半と後半で展開が違うと、逆に清清しいですね。

そして、最終回に向けて、イマジン消失フラグらしきものもこっそりと。
まだ二ヶ月近く残っていますけど、終わりを考えると寂しいですね。

で、次回。…リュウタの仲間が出るの?いよいよ幹部クラスイマジンが出るのか!?
余談ですが、キンタロスの苦戦は、予定調和の出来事だったようで、Nice Boat.は関係なかったんですね。

<ネタ>

すごいよマサルさんは名言に満ちている
中学入学頃から、現在まで。僕の人格形成に多大なる影響を与えた名言の数々。
うすた先生の頭の中は一体どうなっているのやら。

映画版「ターミネーター」新3部作プロジェクトが正式スタート
4~6の三部作になるとのこと。機械が反乱起こして、終末戦争がスタートした世界観なのに、今更続ける必要あるんでしょうか。
さらに、2の後に起こった出来事についても映画化するとのこと。…ちゃんと終わってる作品にさらにメスを入れるのはいかがなものか。

名探偵コナン、最終回の構想はできている。が、終了はまだファンが許さない
先生、もういいから、黒の組織との決着をつけて終わってください…。

「私はキラです」バラバラ死体のそばにメモ 「デスノート」に触発された猟奇殺人とみて捜査…ベルギー
このキラはすぐに捕まる。

あの中国偽ディズニーランドが「日本のアニメキャラ」導入でリニューアル
石景山ゆうえんち第二ラウンド。ディズニーの代わりに日本のキャラですかw
もはや、怒るよりも笑う感情の方が圧倒的に強くなってしまうから困る。

<ニコニコ動画>


これが高町一家なのである(ほぼ嘘です


「何が始まるんです?」
「第三次大戦だ」


どっちにしろ嫌な親父。


兄貴なにしてはるんですかww
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【9月 29日 日本国民は報道に踊らされすぎてると思う】へ
  • 【休みの間暇なので絵を描いてみる 13日目】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9月 29日 日本国民は報道に踊らされすぎてると思う】へ
  • 【休みの間暇なので絵を描いてみる 13日目】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。