スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー平成二十五年十二月号 →これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー 平成二十六年一月号
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー平成二十五年十二月号】へ
  • 【これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー 平成二十六年一月号】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー」
映画レビュー 平成25年

これから観に行く上で(略) 2013年映画ベストテン

 ←これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー平成二十五年十二月号 →これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー 平成二十六年一月号
 新年、あけましておめでとうございます。本年も当ブログ「しゅうかんわかめしんぶん」を宜しく……

 って、もう年明けちゃいましたね。結局年内にベストテンあげられませんでしたね。何という体たらくだ。



 ……まあ、それはさておき。ばばーっと行っちゃおうかなと思います。

 前年に引き続き、まずは未鑑賞・鑑賞済問わず、2013年にスクリーンで観た映画を列挙。

 発表前に雑多な文章があります故、ベストテンのみを読まれる方はこちらから飛んでください。



当ブログにて感想を書いたものはそこへ

観たものの感想を書いていないものは公式サイト等への

午前十時の映画祭作品はそれらの紹介ページへのリンクを貼っております。
 あらすじその他は省かせていただくため、そうした部分はリンク先でご確認下さりますようお願い致します。


・一月

LOOPER/ルーパー

テッド(同月二回鑑賞)

特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー TheMovie(同月二回鑑賞)


・二月

アウトロー(同月二回鑑賞)

ダイ・ハード/ラスト・デイ

牙狼~蒼哭ノ魔竜

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日


・三月

ジャンゴ・繋がれざる者

シュガー・ラッシュ

フライト

映画 プリキュアオールスターズ New Stage2 こころのともだち

クラウドアトラス

ドラゴンボールZ 神と神


・四月

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

冒険者たち(午前十時の映画祭枠)

ラストスタンド

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

アイアンマン3


・五月

「アイアンマン3(IMAX鑑賞)」

L.A.ギャング・ストーリー

聖★おにいさん

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

グランド・マスター

キャビン

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2(リバイバル上映)」


・六月

ロッキー(午前十時の映画祭枠)

バレット

オブリビオン

「エイリアン/ディレクターズ・カット」

二流小説家 シリアリスト

燃えよドラゴン(午前十時の映画祭枠)

カッコーの巣の上で(午前十時の映画祭枠)

ハングオーバー!!! 最後の反省会


・七月

ベン・ハー(午前十時の映画祭枠)

劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ (同月二回鑑賞)

「劇場版天元突破グレンラガン・オールナイト」

風立ちぬ

フォレスト・ガンプ/一期一会(午前十時の映画祭枠)


・八月

劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック
劇場版 仮面ライダーウィザード in マジックランド


パシフィック・リム(同月三回鑑賞)

スター・トレック イントゥ・ダークネス

マン・オブ・スティール


・九月

「パシフィック・リム」

「マン・オブ・スティール(IMAX上映)」

許されざる者(2013年の映画)

カサブランカ(午前十時の映画祭枠)

レイダース/失われた聖櫃《アーク》(午前十時の映画祭枠)

2001年宇宙の旅(午前十時の映画祭枠)

エリジウム

ウルヴァリン SAMURAI


・十月

パシフィック・リム(4DX上映)

そして父になる

劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編・叛逆の物語

劇場版ドキドキ!プリキュア マナ結婚!?未来へ繋ぐ希望のドレス


・十一月

「劇場版まどか☆マギカ」

グランド・イリュージョン


・十二月

「劇場版まどか☆マギカ」

ルパン三世VS名探偵コナン TheMovie

キャプテン・フィリップス

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦(同月二回鑑賞)

ゼロ・グラビティ(同月二回鑑賞)


69回
ダブりを除くと57回

 いやはや、パシリムとまどマギだけで大分ダブったなあ今年。なお、叛逆の物語は元旦にもう一回、パシリム4DXは1/13にまた鑑賞する予定です。







 というわけで、いよいよベストテンをば。
 基準に関しましては前年度と同じで。今年は十位からの発表とさせていただきます。



 第十位・『ラストスタンド』



 かつて程のど派手さは無いものの、シュワ主演のドンパチ映画としてはなかなか楽しく観られました。若い頃の筋肉任せのファイトスタイルとは違うアクションにドキドキの連続。
 それでもまあ、動きや筋肉の衰えが観ていて辛いですけれども……。

 クライマックスの『逆・来いよベネット』な戦いは組合員必見。


 第九位・『アウトロー』



 トムクルーズ主演のダーティー・ヒーローアクション映画。大作ではありませんが小粒の光る良作です。お話もさることながら、齢五十とは思えない肉体美は溜め息が出るほど。
 なお、こちらの映画でも「来いよベネット」的なアクションが観られるため組合員は(ry


 第八位・『テッド』



 シモの話題に目を瞑れさえすれば良質のお馬鹿コメディ。こういう酷い方向に振り切れた映画も最近減ったなあ。
 有吉吹き替えにあまり文句は無いのですが、せっかくだからプロの声優が吹き替えたバージョンも観たかった。


 第七位・『シュガー・ラッシュ』



 良質な脚本・作劇・可愛いキャラクターたちと、世界最強のアニメ制作スタジオの力を余すところ無く見せ付けたディズニーの本気。子供向けだからって子供騙しにしない全年齢アニメ映画の鑑のような作品でした。


 第六位・『キャプテン・フィリップス』



 トム・ハンクスと海賊たちとの息詰まる攻防に手に汗握ること間違いなし。最後の最後まで気の休まる所がない。


 第五位・『ジャンゴ 繋がれざる者』



 アカデミー賞受賞も納得の良作マカロニウエスタン。ドル箱三部作や続・荒野の用心棒と言った映画が好きな人ならがっつりハマれるはず。
 万人受けしづらそうな作品ですが、あえてこの位置に。


 第四位・『そして父になる』



 いや、なんか邦画少ないなあと思ってたので。勿論作品自体十二分に面白いのですが。
 福山雅治って歌手のイメージが強くて、演技はどーなの? って疑問があったのですが、全く問題なかったですねホント。
 ただ、この映画に関しては殆ど自然体に見えるリリー・フランキーの演技の方が好みであったのですけれども。


 第三位・『劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編・叛逆の物語』



 個人的にはもっと上に持って行きたい所ですが、テレビシリーズ全てを観た上での面白さなので、誠に不本意ながらこの位置に。必ず前年の劇場版を予習してから観に行きましょう。


 第二位・『パシフィック・リム』




 個人的には2013年作品ベスト。他の人にも勧めたい映画、なのですが……特撮ロボットヒーローアクションってのは、人を選ぶから……。

 なお、相当人を選ぶ作品ですが、ハマることは相当ハマるようで、2014年になった今でも毎月どこかで上映されてることから分かるかと思います。
 続編を望む声は絶えないようですが、これの続編を作られても、なあ……。


 第一位・『ゼロ・グラビティ』



 最後の最後でこんな爆弾が控えてるとは全く思えなかった。特殊効果という面ではライフ・オブ・パイも相当なものでしたが、余計な状況説明を省いて90分に練り込み、その分最後までワクワクドキドキが止まらないお話にした点が素晴らしかった。
 一般受けという意味でも、内容的にも一位に挙げるとしたらこれしか無いでしょう。



 総評。
 2013年は上半期の良質映画振りが凄まじかったですね。毎月映画館に足を運ぶのが楽しくてしょうがなかった。
 正直なところ、6月から8月半ばまでは不作気味だったのですが、夏は「パシフィック・リム」、秋以降は「叛逆の物語」の大健闘、そこから「キャプテン・フィリップス」、「ゼロ・グラビティ」などの良作が続いたお蔭で、全体的に満足した一年でありました。

 ただ、リアルで相当忙しかったこともあり、ツイッターのフォロワーさんたちが絶賛していた映画を鑑賞できなかったのが心残り。
「ばしゃ馬さんとビッグマウス」とか、「きっと、うまくいく」とかはきっちり鑑賞しておきたかったなあ。


 つか、2013年同じ映画ばっかりですね。今年はもっと沢山、ばらけて観られるよう努力します、ハイ。
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ 3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー平成二十五年十二月号】へ
  • 【これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー 平成二十六年一月号】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー平成二十五年十二月号】へ
  • 【これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー 平成二十六年一月号】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。