スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フィギュア買っても大抵こういうことにしか使ってない →ぐうたら魔法少女伝説来海えりかちゃん #1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【フィギュア買っても大抵こういうことにしか使ってない】へ
  • 【ぐうたら魔法少女伝説来海えりかちゃん #1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

ちびアーツ・キュアマリン レビュー

 ←フィギュア買っても大抵こういうことにしか使ってない →ぐうたら魔法少女伝説来海えりかちゃん #1
 ここ最近ブログの更新はえりか系玩具のことしか書いていないような気がする。




 が、まぁ、そんなことは置いといて。ちびアーツ」のキュアマリンのレビューをちょこちょこと。
 ちびアーツってなんぞ? と言う方はとりあえず、「ねんどろいどのバンダイ版」みたいなものであるとお考えください。


 では↓↓


<玩具レビュー>

ちびアーツ・キュアマリン

 今回は開封後に撮影したので、外観の写真はありません。
 池袋某所で1800円で購入。何故かブロッサムよりも割高でした。

定価3675円

 付属品まとめ。
 顔パーツ四つに腕交換パーツ三セット、指差し用手首やマリンタクト用手首、おまけに妖精のコフレまでついていて、かなりのボリューム。
 この他、必殺技再現用エフェクトパーツや、吹き出し型のセリフパーツ(専用の台座に挟んで使う。後述)なんてものもあり、これ一体だけでも十分遊べます。

 付属する台詞は「海風に揺れる一輪の花、キュアマリン!」、「海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!!」、「ハートキャッチ!」の三種。
 せっかくだから「やるっしゅ!」も付けてほしかったのですが、さすがにそれは高望みか。



 付属の顔比較。まずはウインク顔。
 デフォルメするとなんだかイカ娘みたいですね
 デフォルメされた関係で、フィギュアーツキュアマリンの際に問題となった、「後ろ髪が重すぎて、保持しようとするとどうしても上を向いてしまう」という面も、そこまで気になりません。


 叫び顔。
 迫力はないけど、かわいい、かわいい。


 とぼけ顔。ハトプリ劇中だと、夏休みの宿題回辺りが有名でしょうか。
 デフォルメなだけに、馬越作画風味が強く出ていて俺に良し。
 今回のイチオシ。いやもう、ホント可愛い。


 怒り顔。『プリキュア大爆発』で有名なアレです。
 別売りのブロッサムにも似たような顔が封入されているので、資金に余裕のある方は、是非二体合わせて再現してあげましょう。可愛いです。



 ちびアーツキュアブロッサムからタクトを借りて二刀流。
 マリンが右手で、ブロッサムが左手で保持しているみたいですね。
 手に直接くっつく形になっており、もう片方の手でタクトを持たせられないのがちょっと残念。


 背中から。
 デザイン自体はお子様にも描きやすいシンプルな感じなのに、所々で妙にエロいコスチュームのハトプリ。

 このポーズはハトプリよりもフレプリでよく見かける
 相方さんにも登場してもらって二人でキメっ。
 手でハートを作らせたのですが、角度だったり明度だったりで何が何だか分からなくなってしまいました。
 
 この台詞パーツが何気に面白い
 おしくらまんじゅうならぬ、おしくらおしりパンチ。
 ブロッサムはとにかく頭が重く、マリンと異なり、右か左の片側に重みが集中するため、この形に固定するだけでもだいぶ時間を費やしました。
 台座の保持力を強化するか、もしくは頭をもう少し軽くしてほしいものです。

アーツでも似たようなことやってたなぁ
 ちなみに、ブロッサム→マリン間(その逆も然り)には、表情パーツに互換性があります。 
 似たような顔が多いので付け変える必然性は特にありませんが、マリンの怒り顔をブロッサムに移植すると結構面白いかも。


 ハートキャッチ!
 台詞パーツを二人の真ん中に一つ置いてやった方がよかったのではないかと後悔。


 マジで抱き合う五秒前。
 本当はそのまんま抱きあわせたかったのですが、台座の構造上無理でした。
 片方を台座に置いて、もう片方を寄りかからせると、重みで双方潰れてしまいますので……。


 Twitterのフォロワーさんとの会話の中で産まれた、よくわからない愉しみ方。
 いやはや、何なんでしょうねこのバケモノ。
 劇中海で戦うシーンなんてほとんどなかったけど、これを見ると確かに『海のプリキュア』に見えますね、この子。



ちゅー

 以上、ちびアーツキュアマリンのレビューでした。レビューの割にボリュームが薄くてすんません。
 いやはや、いじってて楽しいですよこれ。デフォルメ向きのデザインであるのもそうですが、表情のチョイスも、(フィギュアーツ程ではないにしろ)ポーズ付けも楽しいし、可愛い。
 二月に発売されたフレプリ系は、値段の割に表情パーツが少なめでややがっかり感があったのですが、これは値段分の価値が十二分にあるんじゃないかと。
 マリン、というかえりか好きにお勧めです。かわいい、かわいい。


 なお、今年の夏には来海えりか」名義のちびアーツも発売するそうなので、是非とも購入して、部屋の中をえりか色に染めてやりましょう。
 

飴ェ
 変身前のワンピース(を着た胴体)も付属するので、変身途中形態も再現できるともっぱらの噂ですよん。


《関連》
フィギュアーツ・キュアマリン レビュー
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【フィギュア買っても大抵こういうことにしか使ってない】へ
  • 【ぐうたら魔法少女伝説来海えりかちゃん #1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フィギュア買っても大抵こういうことにしか使ってない】へ
  • 【ぐうたら魔法少女伝説来海えりかちゃん #1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。