スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←一月鑑賞の映画雑感 →ネタバレあり! レッツゴー仮面ライダー感想
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【一月鑑賞の映画雑感】へ
  • 【ネタバレあり! レッツゴー仮面ライダー感想】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

フィギュアーツ・キュアマリン レビュー

 ←一月鑑賞の映画雑感 →ネタバレあり! レッツゴー仮面ライダー感想
お久しぶりです。

3/19(これを書いている時点では3/18ですが)日、とうとう「フィギュアーツ キュアマリン」が発売になりました。
いやはや、無可動のプライズやキュアドールなどを避け続け、発売日を指折り数えて待ち、
1月の延期に泣いただけあって、それに耐えうる可愛さ、それに耐え得る出来でしたよ。

というわけで、そんなアーツマリンを軽くレビュってみようかと。


※全て携帯電話のカメラ機能による撮影なので、画質の悪さはご容赦ください。
※元々そういうサイトでもそういう人でもないので、背景その他には気を使っていません。
※一部、同種アーツの”キュアピーチ”を引き合いに出して比較いる箇所があり、
人によっては嫌悪感を抱くかもしれません(もちろん当方にそのようなつもりはございません)。

以上のことを理解した上でお進みくださると幸いです。↓↓


<玩具レビュー>

フィギュアーツ キュアマリン


おもてうら
やるっしゅ!という決め台詞でおなじみの、
ハートキャッチプリキュア!」屈指の人気キャラ・キュアマリン/来海えりか。
えりかVerが発売しないのは残念ですが、マリン単体でも十分楽しめ、十分可愛い、なかなかの品です。
秋葉原で2980円で購入。



付属品は「交換用の顔(笑顔・叫び顔)二つ」、「交換用手首(右:3、左:5)八つ」、
プリキュアの武器「マリンタクト」、変身アイテム「ココロパフューム」、お供の妖精「コフレ」、
首角度固定パーツ」に「専用の組み立て台座」。

マリンタクト固定用の手首が左手にしかなかったり
顔のバリエーションをもう少し増やしてほしいと思ったりと、微妙に不満点はありますが、
固定用の差し替え首ジョイントや台座、お供のコフレなど、プレイバリューはなかなか。
ただ、本編の馬越デザインよりも、劇場版のオールスターズDX等に似たデザインになっているので、
気になる人はそこで気になってしまうかも。


やるっしゅ
都合上髪のボリュームが物凄い上に、髪自体は無可動なので腕の動きを阻害される……、
と思いきや、肩部分の素材が(可動面で難があった)フレッシュプリキュア時代からさらに進化しており、

割と余裕がありますかなり無理しないと固定が難しいのです
垂直に腕を上げたり(※隣は比較参考用のキュアピーチさん)

余裕余裕まじでこれが限界
水平に腕を固定したり(※隣は比較参考用のキュアピーチさん)、

ピーチさんはこれでも顎を引いている方です
顎を引くのもお手の物(※隣は比較参考用のキュアピーチさん)。
地味に『顎が引ける』というのはフレプリ時代からだいぶ進化したなぁと驚きました。

げんかいです同じようなもの
ただし、無可動でどでかい後ろ髪の都合上、
上をほとんど向けない点ではフレプリ時代と大差ありません(※隣は比較参考用のキュアピーチさん)。


フレプリ時代と異なり「スカートの中にスパッツ」という、
プリキュアとしては従来の形態を採用した関係で、足の可動はすこぶる良好。
前へのハイキックは難しいですが、横へのキックにおける自由度はかなりのものです。

別口保存なので画像サイズが小さいです
こんなかっこいいキックも思いのまま。


材質の都合上自由が効かないというね
ちなみに、比較対象用のキュア……
もうやめてあげて!


後ろのものは比較対象用の仮面ライダートルクのギガランチャー
今回付属品の目玉、お供の妖精コフレ。再現率が高くて可愛いです。
ボールジョイント性を採用しているので、首が360度回りますし、脱着も容易。
武器のマリンタクトは造形こそ素晴らしいのですが、
初期出荷ゆえか単に手抜きなのか、中の色分けに少し色移り&塗り残しが……。









それはともかく。


コフレの胴体脱着可能ゆえに、マミれます。

マミ参考


後は、個人で適当に撮影したものをいくつか。



「(マリンタクトを)回せ、回せ、回せーッ!」

・ハトプリ劇場版ポスターのポーズを再現しようとしたが失敗しました。


・プリキュアぴあの中にあった画像の真似。


・ちびアーツイースのクローバーペンダントを流用。首が細いので固定は厳しいです。


お姫様抱っこ。
(※本来これをすべき人間が病欠のため、急遽代役の方に演じていただきました)



おしりパンチ!


ネギ食え、ネギ!
(※ツイッター上の友人から頂いたFigma初音ミクのネギを流用)


・スペシャル*カラフル(えりかのキャラソン)熱唱。
(※同上。Figma初音ミクのマイクを流用)

固定がしんどい
あたしの歌を聞けェェェェエエエエッ!
(同上。マイクスタンドを流用)



真木ィ!
というわけで、「フィギュアーツ キュアマリン」のレビューでした。
果たして、レビューになっているのかいないのか。

とにかくいじっていて面白いですこれ。
表情の淡白さとか関節とか髪のボリュームなども、慣れれば大して気にならないし、
キュアマリンを自分の手でごりごりいじれるのが楽しくて楽しくて。
ただ、欲を言えば「プリキュア大爆発」の時のあの顔が欲しかったかも。

ただ、初期出荷だからなのか、
マリンの右腕の花の装飾やコフレのしっぽなどに傷がありました。
無理に扱うとすぐに千切れてしまうので、やさしくやさしく扱ってあげてください。



なお、去る2/11、”魂フィーチャーズ”で出展・展示されていた際の、


魂フィーチャーズで展示されていたもの
ブルーフォルテウェーブ」のエフェクトは本商品には付属されていません。残念!


《関連》
ちびアーツ・キュアマリン レビュー
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【一月鑑賞の映画雑感】へ
  • 【ネタバレあり! レッツゴー仮面ライダー感想】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【一月鑑賞の映画雑感】へ
  • 【ネタバレあり! レッツゴー仮面ライダー感想】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。