スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Web拍手その他返しVol5 →1月 27日 ペイントさん今日もありがとう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Web拍手その他返しVol5】へ
  • 【1月 27日 ペイントさん今日もありがとう】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

1月 25日 そういえば今日でディケイド放送開始からちょうど一年目

 ←Web拍手その他返しVol5 →1月 27日 ペイントさん今日もありがとう
今週の一枚。

おそらく販売元はAmazonの出品者提供の欄

いやいやいやいや。何コレ。
ぬいぐるみ。ぬいぐるみですよねこれ。
ゼロが何個か多いんと違いますか。

これをこの値段で提供する転売屋もテンバイヤーですが、
さすがにこの値段に食いつくフェイトそん好きユーザーはいるんですか。
いやいや、ないないない。

…でもまぁ、「抱き枕用シーツ」は普通に一万超えるような世界だしなぁ。



以前、「今週末にはアイマスDS日記再開するよ!」と言ってましたが、
ごめんなさい、まだできていません。
とりあえずテストが今週末で終了するんで、その辺までお待ちください。





あと、余談ですが、サロゲート見てきました。
世間様では今、似たようなコンセプトで、
某キャメロン監督の「アバター」が空前の大ヒットを飛ばしていますが、
ぶっちゃけこの映画内に登場した「サロゲート」システムの方が、
『アバター』よりもアバターっぽかったような。

何しろ、「家にいながら人間そっくりのロボットを意のままに操作でき」、
容姿はすべて事細かに指定可能(※性別含む)」、
安全装置が施され、肉体的損傷等によるダメージを負うことはない」んだものねぇ。
これをアバター言わずして何がアバターと言うのか。

しかしまぁ、この制度における問題定義と、主となる部分がサスペンスなことと、
色々とたくさん書いてほしい話題がずらずらと並んでいるくせに、
なぜか上映時間は正味85分ぐらいしかなかったりしたこともあってか、
サロゲート」によって、どんなことができるようになったかとか、
サロゲート」とはどんなに便利で、素晴らしいものなのかとか、
そういう描写をあまりしてくれなかったのが残念でした。
まぁ、それをやっちゃうとそれこそ「アバター」の二番煎じと酷評されるんでしょうけど。

ただまぁ、(サスペンスものをあまり見ないのもあってか)
人類の危機が明るみになった中盤以降はずっと手に汗握ってたし、
終盤の「全世界約数十億人のサロゲートが一斉にシャットダウンされていく」様とかが、
なんとも興味深い作品だったので、そこまでうだうだ言うつもりもありませんが、
人に勧めるにゃ少々厳しいというかなんというか。




…ってなわけで、Wの感想とかなんとか。

たいとる
<仮面ライダーW雑感>


第19話:「Iが止まらない/奴の名はアクセル


愛が止まらないと聞いて。
とてもいい曲です。



っなわけで、前回やら冬の劇場版のラストやらでちらちら登場していた新キャラ、
仮面ライダーアクセル/照井 竜の初登場。

あの翔太郎さんをも唸らせるハードボイルドぶりに加え、
質問は一切受け付けない」という謎の流儀に、


ごらんのとおり
重さ20~30kgほどある得物をぶんぶん振り回して戦うというあやしい人物。
…とはいえ、名護さんとか草加さんとか橘さんに比べればまだまだ普通のひと、のはず。

とりあえず刃さんよりも上の人だということが分かってれば大丈夫
翔太郎さんにあきこちゃんのポジションをとられないかどうかどきどき
この若さで既に『警視』レベルだし。



しかしまぁ、この二号ライダー、
今回初登場するまで変身できなかったという衝撃。
なるほど、これなら「なんで初めてライダーに変身したくせに(※一部例外あり)、
今まで戦ってきた主人公よりも鮮やかに敵を倒せるんだヨ」という問いの理由づけができます。
が、

となると、冬の劇場版での「風都の仮面ライダーはひとりじゃないぜ」という
あの意味深なひとことはつまり、

『(俺がこれからなるから)風都の仮面ライダーはひとりじゃないぜ』
ということになるんですよね。つまり。
それでいてイメトレのつもりでメモリを押したり、まだ変身できないと分かっていながら、
あのバカ重いエンジンブレードをぶんぶん振り回していたわけだ。


なんかかわいいなこの人。
まぁでも、「自身の能力を戦いながら把握していく」バトルはなんだか新鮮。

ってなわけで、その辺についてのまとめ。


まぁ、それはともかく。炎神戦隊ゴーオンレッドアクセルのはなし。


アクセルの排気熱>ヒートの熱

あのヒートメタルさんですら凍らされた強力な冷気をも排気熱で溶かし、

特撮における遠景カットってすごく素敵だと思うんですよ
変身前はひきずっていたエンジンブレードを軽々と振り回し、


極めつけは

なにこの『早く乗れよ』的な何か
「ファイナルフォームライド」「アアアアクセル」で、バイクモードに変形!
高速で逃げ回るアイスエイジドーパントを追い詰めるぞ!


まさか作品をまたいでFFRが出てくるとは思わなかった。
しかもなんでしょうね。この、

なにこの『早く乗れよ』的な何か
いかにも「Wに乗ってください」と言わんばかりのカット。
…まぁ、おそらく「そういう意図」でこうデザインされたんだと思いますけど、
今の時点での竜さんのキャラじゃあ、乗ると怒られそうだぁなぁ。
もしかしたら「アクセルのFFR形態に乗って戦うW」が第二部のラストシーンになったりして。

(※制作スタッフ的には「尻彦さんの死亡」で第一部完、だそーで)


タイヤの軌道を描くそうで
ガタックキックですね
で、早速マキシマムドライブをかましたわけで。
おぉ、二号ライダーのくせに初回で怪人撃破か!?
と思いきや、

アイスエイジさんかわいい
とっさに氷で作られた身代わりに気づかず、結局取り逃がしてしまう始末。
さすがに登場一発目での撃破はないんだろうなと思いましたが、
それにしたって迂闊だぁなぁ。
マンガではよくある光景だけんども。


それと、「シュラウト」と呼ばれた黒装束の謎の女性の登場。
メモリはおろか、変身アイテムの多くを製造するとのことで、
もしかしたらダブルやおやっさんが使ったスカルも彼女の作なのでは?と。
Wの誕生秘話を劇場版で使い切ってしまった今、
今後Wで求められる伏線はフィリップの過去と彼女についてのことになりそうですね。



こんしゅうのあきこちゃん。


むしろもうこの程度では笑えなくなってきた
久々にピンで面白い変顔を曝してくれました。
ホントこの子、ヒロインというより芸人だよなぁ。

余談。本スレより。

>朝日公式より
>『照井竜は「Wのメモリを持つ男」に一家を惨殺されており、
>その復讐に並々ならぬ執念を燃やしている。』だってさ。
>Wのドーパントが出てくるのは最終回近くかな

>風都が嫌いなのもその思い出(ドーパント込み)があるからかしら?

知らないよ
>「俺の・・・俺の考えた「風都マン」が採用されなかったんだ・・・」

>ワロタwww
>登場人物因果関係が酷ェw


仕方ないね。

スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Web拍手その他返しVol5】へ
  • 【1月 27日 ペイントさん今日もありがとう】へ

~ Comment ~

変・・・身ッ!! 

変身の掛け声のため具合が個人的にツボでした(笑)。
ヒートより排気熱の方が強かったのは新キャラ補整かな?
エンジンブレードがやたら重いという設定は最後まで引っ張るんだろうか・・・。
アアアアクセルは思っていた以上にむごかったですね・・・。
CG頑張れよ。ライダーって人のCGホント下手ですよね。
まぁバイク形態のソフビが出たら買うけど(笑)。
マキシマムドライブかっこよかったですね!まぁ個人的には
炎まとったまま突撃してほしかったんですが。

つーかシュラウドの声、エド・はるみに似てません?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Web拍手その他返しVol5】へ
  • 【1月 27日 ペイントさん今日もありがとう】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。