スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←12月 31日 でも家族や兄弟からの反応は冷ややかでした →1月 8日 あけましておめでとうございます その2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【12月 31日 でも家族や兄弟からの反応は冷ややかでした】へ
  • 【1月 8日 あけましておめでとうございます その2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

1月 7日 あけましておめでとうございます

 ←12月 31日 でも家族や兄弟からの反応は冷ややかでした →1月 8日 あけましておめでとうございます その2
新年一発目の一枚。

りっちゃんはどこぞかで1000円で買いました
コンプ。

前年度、見誤って結局すべて入手することが叶わなかったので、
今年はちょいと本気を出して回収に精を出すこととしました。

とはいえ、何が一番最初になくなるかリサーチ不足で、
クウガを入手できなかったときはどうしようかと焦りましたが、
近所のところで奇跡的に余っていたので速攻で回収。

全て一か所にまとめて並べるとなかなか壮観なものです。


ディケイド コンプリートフォームは携帯に取り付けました。



どうも。今年も「月間 わかめ新聞」および「週間 わかめ新聞」をよろしくお願い致します。

…ぶっちゃけ、語感的には「週間」ではなく「週刊」の方が正しいのですが、
変換ミスを直すのが面倒だったのでそのまんまになってました。
今後ブログタイトルが漢字に戻った際はそれ相応の対応をしておきます。


年が明けてから一週間が経ちました。
帰省から戻ってきたのが2日前で、今回の更新の準備に一日(+バイト)使ってしまい、
結局こんな中途半端な日和の更新と相成りました。すまんこってす。

ってなわけで、帰省中の話とかその他の雑記、
それと以前話していた「アイドルマスターDS」のプレイ日記の話でも。







…なんで新年。新年だってェのにやったらめったらプールに人が来るん!
どうせ誰も来ないだろうと高をくくってたら、いやに忙しくて驚いたでほんま。

<雑記>

今週の一枚。


あずにゃん=弟
唯=姉貴
りっちゃん=俺

だいたいこんな感じだったクリスマスや09年の暮れ。
今年の暮れは結局親父とお袋とシャンペンを呑みながら越しました。



…まぁ、酒飲みながら紅白見ている途中でどうでもよくなってきたので、
誰が今どこで何をしてようが関係ねぇ、楽しめたもん勝ちなのさ」と思い、
内蔵電池を入れ替えてロボットポン○ッツやってました。
まったく自重する気のないパクりぶりがかえって心地よい。

あと、せっかくの「声優初の紅白出場」だってのに、
別段プッシュされることなく、話題になることなく消えてった水樹奈々さん、合掌。





<プレイ日記>

それでは、「アイドルマスター ディアリースターズ」のプレイ日記をば。
結局と言うか予想通り、「涼ちんをやれや」というコメントがついたので、
正月ボケの頭を久しぶりにフル回転させてプレイスタート。

※携帯からの画面直撮りなので、画質の悪さはご容赦ください。



今回の話は上記の動画と被る部分が多いので、
分かりにくい、画像の質が悪い場合はこちらを観ながら本文をご覧ください。



ってなわけで、プレイ開始。



うなずいた時の反応が秀逸
冒頭一発目からそっちのケがある友人に告白されてしまった、
我らが主人公、秋月 涼ちん。
自身の貞操を守るためそんな自分にサヨナラするため、
従姉の所属するアイドル事務所に殴りこむことに。


が、従姉であり現役アイドルの秋月 律子は「ウチじゃ使えない」と一蹴。
せっかくなので厄介払いか”876(バンナム)プロ”に涼ちんをご招待。


やって来るは場末のライブハウス。
ここで876プロのアイドルがライブをやるという話だが、
先方のマネージャー、岡本まなみさんはなぜかオロオロ。
それもそのはず、今ここでライブをするはずのアイドルが、急用で出られないと言うからだ。
まなみさんはアイドルである律子に助けを求めるも、
契約も手続きもなしに他の事務所のライブで歌えないとやっぱり一蹴。

そこで律子は涼ちんをまなみさんに紹介し、彼を壇上に上げてみてはと提案。
最初は渋っていた涼ちんもアイドルになる第一歩だと説得され、
また、まなみさんの了解も取れたので衣装を着こみ、意気揚揚とライブの壇上へ。

”すのーすとろべりー”という衣装らしいです
…が。現実はそんなに甘くなーい、と。
なすがまま、されるがままに衣装を身にまとった涼ちん。
冷静になって己の身を見返すと、びっくりするぐらいかわいい美少女が目の前に。

そう、涼ちんはまなみさんに女の子と勘違いされ、
本来そこで歌うはずだったアイドルの衣装を着せられてしまったのであった。

事態を呑みこめないまま壇上に上がった涼ちんだったが、
意外にも観客からの評価は上々。まなみさんもすっかり惚れ込んだようで、
女の子として876プロでアイドルとして働かないかと誘いの一声。


背筋に何かおぞ気を感じた涼ちんは即座に断るが、
運悪く、律子も同じことを考えていたらしく、強引に765プロに引き込まれそうになる涼ちん。
昔からいいようにオモチャにされてきた記憶から、必死に抵抗するも、聞く耳を持たない律子。


そこにまなみさんの悪魔のささやき鶴の一声。
結局涼ちんは876プロの誘いに乗ってホイホイついて行ってしまったのでした。



が、涼ちんにとってさらなる厳しい現実が襲う。

法律違反ぎりぎり
876プロの石川社長は涼ちんの要求をあっさり拒否し、


頼みの綱のまなみさんも女の子の方がいいと社長に進言。

このままでは嵌められると感じた涼ちんは必死に社長に食い下がるも、

もはや法律違反だろ
男か女かなんて関係ない。ステージで輝けるかどうかだけがアイドルの資質
という社長の詭弁言葉に騙され感銘を受け、
また、「女の子として成功すれば男の子アイドルとして売っていくのを手伝う
という約束を取り付けられたこともあって、
結局女の子アイドルとしてオーディションを受けることになりましたとさ。



…いやはや。ここまで十数分程度の導入なんですけれども、
他の二人と比べても、なんで涼ちんだけこんなにイロモノくさいんだろうか。
涼ちんがあまりにもバカなのと、周りの大人があまりにもあくどすぎて笑える。
なんでこんなマッハ全開で飛ばしてんだよ!

これ、アレですよね。俗に言うブラック企業ですよね876プロ。


そしてこれですよ。



なんていうかね。このセリフを言わせたいがために、
石川社長は女性として設定されたようにしか思えない。
876プロマジブラック


まぁ、でも。

もうなにがなんだか
涼ちんも色々とおかしいですけれどもね。
はたから見ると矛盾どころじゃない謎な一言。


…とりあえず導入も終了したので、知らない人のために軽くゲーム内容の説明をば。

「アイドルマスター」というのはまぁ、平たく言えば、
アイドル志望の女の子をプロデュースする」ゲーム。

アイドル自身CDの販促やサイン会や地域巡業などの、
地味だったり派手だったりな営業をこなしつつ、
ボーカル、ビジュアル、ダンスなどを磨くレッスンを受け、
幾多のオーディションをくぐり抜け、一人前のアイドルまで成長させる、
マジでエロゲ一歩手前なゲームです。


とはいえ。この「ディアリースターズ」では、
プレイヤーはプロデューサーではなく、アイドル本人として活動していくゲームであり、
最初からプロデューサーのついている絵理を除いて、セルフレッスンで己を磨き、
数々の営業をこなして、オーディションで合格し、のし上がっていくという運びとなっています。

しかも、本編開始一発目のオーディションは、
876プロに所属できるかどうかがかかった大事なもの。
落ちようものなら即ゲームオーバーという厳しさなのです。
現実はゲームみてぇに甘くねぇんだよ」というバンナムの本音が垣間見れますね。
…実に初心者に優しくないシステムですこと。


ってなわけで、まずは涼ちんのカスタマイズから。


まず、社長から「現在のトレンド(流行)」が提示されます。
色んなところで情報を集めたところ、流行に乗れるかどうかはかなり重要課題らしいので、
現在一番重視されているという「ビジュアル系」を軸にカスタムしていくことに。


とりあえず「ビジュアル性を高める」衣装に衣替え。
その上でビジュアルを磨く「ダンスレッスン」を重点的に受けさせてみることに。

”レッスン”と言えど、大したことはなく、簡単なミニゲームをこなすだけ。

ビジュアルの場合は、
画面上を所狭しと動き回るマークから、指定されたものを見極め、タッチするだけ。
原理はよく分かりませんが、これで感情表現に磨きがかかるそうです。

…自分、一人用RPGとアクションゲー以外はてんでダメダメな人間なので、
こういうタイプのミニゲームはホント辛いです。
最初はヌルくて、成功率が上がるごとに難度が上がる”タイプでなかったら、
プレイ日記をつけるのを諦めて逃げてたかもしれません。



そして、忘れちゃならないのが枕じゃない営業
本編のほとんどはこの営業にあると言っても過言ではないでしょう。
アイマスで主に話題になるのは大抵この箇所になりますし。
時折挟まれる回答のうちひとつを選択して答えたり、
自分やその他に対し”タッチ”することで、ストーリーが進行してゆきます。

内容的にも、自身のアピールやらアイドルとしての機微を知る事、
ここで得た”メモリー”がオーディションの合否に関わってくるとなれば、
そりゃあもう、”パーフェクト”を狙うしか。




ってなわけで、涼ちんが行うという最初の営業はと言うとー…

>>女装して街を散歩

石川社長とまなみさんマジ外道。



なんというか、導入とシステム説明だけでかなり文面を消費してしまったので、
次項に続きます。もーすこしお付き合いくださいませませ。












Q:「どう?生まれて初めてのスカート姿は?」

もうやだこのHENTAI
A:「クセになりそう…

本気で涼ちんについていこうと心に決めました。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【12月 31日 でも家族や兄弟からの反応は冷ややかでした】へ
  • 【1月 8日 あけましておめでとうございます その2】へ

~ Comment ~

 

あけましておめでとうございます。
俺もアイマスやるしかないなw
 あと、メダロットDSにカード30枚付きですってよ、奥さん。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【12月 31日 でも家族や兄弟からの反応は冷ややかでした】へ
  • 【1月 8日 あけましておめでとうございます その2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。