スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←10月 31日 今日は厄日だわ! →11月 6日 あのあとのわたくし
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【10月 31日 今日は厄日だわ!】へ
  • 【11月 6日 あのあとのわたくし】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

11月 1日  きっともう一生やらないと思う映画一気見のはなし

 ←10月 31日 今日は厄日だわ! →11月 6日 あのあとのわたくし
ども。

と、いうわけでやってしまいました。
一日使って映画を見て、その都度感想を書く
とか言ったアホ企画。


いや、もうね。こんなこと一生しないと思いますよ。
正直ホント、ブログ更新のネタになるぐらいで、
本質的には誰得企画ですから。
…誰もやろうとしねぇわけだわ。


では、その辺の話をば。
自分で言うのもアレですが、面白い話…ではないんじゃないかなぁ。



あ。余談になりますが、
前回の「ご近所に泥棒扱いされた」話は、
翌朝、自転車を何とか引きはがした後、
そちらの方の家に直接謝罪に行ったことでなんとか丸くおさまりました。
…つかれた。

<  豪 遊  >


11/1(日)、映画の日。
せっかくだからと近隣の映画館に行き、映画を見られるだけ見て、
その都度原稿用紙に感想を書く、という金のムダ企画。
どうせハッタリだろう、という読者の皆様の予想を裏切り、
とりあえずやってきました。

が、ここで数点。読者の皆様に謝罪せねばならないことが。


・切り詰めていけば、6本ぐらいはイケたのですが、
自身の体調を考慮し、所持金と、昨日の一件が翌朝まで響いていた関係で、
結果的に4本しか見てません。大見得切ったのに4本だけですんません。

・そもそも時間配分に難があったせいか、感想を書く時間がほとんどなく、
結果、感想としての体裁をなしてないものばかりなのかもしれません。
この辺はもう、自分じゃ判断しかねる問題なので…。

プリキュアは見ていません。
…いや、見ようと思えば時間合わせて見られたんですけれども、
一線を越える勇気はさすがにありませんでした。

仏陀再誕別の日に観てきました。



と、言うわけで本題。順番は言わずものがな、鑑賞順。
せっかくだから正装で、ってことでスーツを着て行ってみたのですが、
それが裏目に出て、鑑賞中はずっと汗だくでした。
なんてバカ。


ATOM

~あらすじ~

今から200年ほど未来のお話。

天才科学者、テンマ博士の一人息子、トビーは、
ひょんなことから、テンマが開発を行った軍用兵器テストに同行。
しかし、新型戦闘用ロボット兵器「ピースキーパー」の暴走事故により、
その若い命を散らしてしまう。

息子を失った事実を認めることができず、錯乱状態に陥るテンマ博士。
傷心の中、彼は自身の科学技術の粋を結集し、
息子に似せ、息子の記憶を埋め込んだ超高性能ロボットを完成させる。

彼はそれを息子とし、家族としての暮らしをしようとするも、
そのロボットの存在はテンマに「自身の息子はもういない」と
彼に強く再認識させるにほかならならなかった。
テンマはそのロボットを拒絶し、家から追い出してしまい――


◎感想文



私の中のあなた

~あらすじ~

赤ちゃんは”偶然”生まれてくる。
しかし、彼女――、アナ・フェッツジェラルドは、
白血病の姉、ケイトの命を救う臓器提供者として、遺伝子操作で”意図して”生まれた。

赤子の頃から姉のために数々の移植を否応なしにさせられた彼女は、
とうとう両親を相手取って「姉のドナーにはならない」と訴訟を起こした。

あんなに仲の良かった姉妹がなぜ…?
そこには病に臥せり、どうすることもできなくなったケイトの意図があり――


◎感想文



◎書きそびれたはなし

・中盤、アナの顧問弁護士であるアレクサンダー先生が、
ひきつけ(っていうかそういう病気)で一時的に倒れるひとこまがあったのですが、
正直、それは本筋にとってそこまで必要だったのでしょうか。
…全体の流れを阻害するほどじゃなかったのでそこまで気になりませんでしたけど。

・兄、ジェシーの「幼少のころから病気の姉にばかり両親の関心が行きがちで、
いつの間にか失語症になってしまった」という設定が、
結局なかったことになったのか、治ったのか不明だったのですが、
正直、こっちはきちんとそこに至るまでの過程を書いてあげるべきだったんじゃ…。
失語症参考



サイドウェイズ

~あらすじ~

体裁の上がらない元英語教師で、
現・中年シナリオライタースクールの講師、斎藤道雄は、
元アクション俳優でレストランの雇われコックの友人、上原大介の結婚式を祝いに渡米。

「結婚するまでの一週間、独身最後の一週間を謳歌したい」という大介の意を汲み、
カリフォルニアをドライブ旅行し、ワインの聖地、ナパ・ヴァレーを目指すことに。

ひょんなことから、かつての道雄の教え子であり、
彼がひそかに恋心を抱いていた女性、麻有子と再会。

人生もそろそろ下り坂に入り始めた中年ふたりの
面白おかしく、少しせつない旅が、ナパの高級ワインを絡ませ語られる――


◎感想文



◎書きそびれたはなし

・実は今まで三本、全部同じスクリーンで見てました。
なんというどうでもいい連続性。

・感想でも述べたとおり、アラフォー世代メインな映画でしたが、
コメディ部は若者が見ても十分笑えるんじゃないでしょうか。
…少なくとも自分は大満足でした。
正直時間合わせ的な側面でこれを選んでいたこともあって。

・特に、大介がかつて演じていたという特撮作品、「キャプテン・ニンジャ」
のBGMが流れる場面はすべからく笑える。
…何が鳴かず飛ばずの作品だよ、米国市民に絶賛されてんじゃん、これ。
いい年した大人はおろか、子供までも…。

・…とはいえ、劇中終盤の、
やっとドラマ化が決まった道雄のシナリオが、
急遽彼の教え子によって大幅に脚色され、”原案”扱いにされてしまい、
やりどころのない怒りをぶつけ、おかしくなる
」場面だけは、
多少コメディ風にごまかしてはいるものの、
観ていて悲しくなりました。ケータイ水にぬらして壊しちゃうし。



This Is It


~概略~

2009年6月25日、惜しまれつつこの世を去った、
キング・オブ・ポップ/マイケル・ジャクソン

この映画は彼が同年夏、全世界公演を予定していたコンサート、
「This Is It」のリハーサル映像を編集し、
彼の、コンサートへとかける意気込み、情熱、
舞台裏での気さくな素顔、圧倒的な歌唱力とダンスを、
出来上がっていた特殊映像と裏方たちへのインタビューを通じて綴った
ドキュメント映画である。

10/28~11/13の二週間限定公開


◎感想文



◎書きそこねたはなし

・終盤、「アース・ソング」という作品のPVが流れたのですが、
そこに登場した少女がスタッフロール後、
「Heal of World(世界に癒しを)」というテロップと共に、地球を抱いて登場ししたときは、
さすがに笑った
…不謹慎ですけれども。

・マイケルのバックダンサーオーディションの場面も収録されており、
米国の美女美男の素晴らしい肢体を見たいひとにもry

・私事。
これを見始めて数分後、突然電話がかかってきました。
無視しようかとも思ったのですが、2分近く鳴らしてくるもんだから、
家族がなんかヤバいのか?と思い、仕方なく劇場を出て電話に出たんですね。

そしたら電話の主はバイト先の知人で、
内容も、「シフトをちょっと見れば分かるようなこと」。
これにはイラっときました。…電話切ってから、ですけれども。




・やってみて


…というわけで、四本立て続けに見て一日を無駄にしたイマジンカイザーです。
まぁ、五本ぐらいなら余裕だろー(結果的には四本ですが)と、
高をくくっていたのですが、

もうね、昨日の一件もあってか、
3本目の中盤既に「もうやめようかな」と考えてたぐらいだから困る。
そらだれも映画のハシゴなんてやんねぇわけだわ。きつすぎる。
当分映画はこりごりです。


…一応今日ので「一本無料鑑賞券」が手に入ったけど、
どうするべきなのかねぇ、これ。


明日は学校だし、映画の見過ぎで脳の情報処理力も限界なので、
今日はこの辺で寝ることにします。おやすみなさい。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【10月 31日 今日は厄日だわ!】へ
  • 【11月 6日 あのあとのわたくし】へ

~ Comment ~

 

 お疲れ様です。
結局何人くらいあつまりましたか?
 あと、仏陀再誕どうでしたか?声優以外たいしたことない(遠隔地雷)みたいな事が当初はいわれてたみたいですが。

 

>ヒルトさん

もうやりません。今度は頭がパーになりそう。
えっと、これはゴジラのオフとは無関係なんで、
最初から最後まで一人でやってましたよ。
ってか、一緒にどうですかね?ゴジラ。

仏陀再誕はすごいよ!
ネタ要素盛りだくさんで、それを指摘して楽しめる層なら
十中八九大満足な作品ですよ?
さぁ、君も悟りにチャレンジ!

 

 学校から近く行きたいのですが、家がちょいウルサイので終電間際はキツいのでまた今度で。
 昼間とか夕方あたりなら、今度劇場版の種やらナノハ(←オススメ、とかフェイトいかがですか?

 

>種やらナノハやらFate
たまにここでもネタとして名前を出したりしますが(特になのは)、
実はひとつたりとも見たことないんですよねー。
なのはあたりはちょいと気になるっちゃあ気になるんですが、
それはそれで、なんだか決心がつかないと言いますか…。

ってか新春だと就活まっただなか…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【10月 31日 今日は厄日だわ!】へ
  • 【11月 6日 あのあとのわたくし】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。