スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←9月 11日  いろいろありすぎて何をタイトルにしていいか分からない →9月 23日 シルバーウィークパネぇっす
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【9月 11日  いろいろありすぎて何をタイトルにしていいか分からない】へ
  • 【9月 23日 シルバーウィークパネぇっす】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

9月 21日 メダロットオンリーイベントに行って来たヨ

 ←9月 11日  いろいろありすぎて何をタイトルにしていいか分からない →9月 23日 シルバーウィークパネぇっす
ども。自分、実は明日誕生日。



「今気付いたんだが、寄せ気味に速攻で(21)って書くと、”ロ リ”に見えないか?」
「んな馬鹿な…ってあれ!?、確かに見えるかもしれない!
このままじゃ21歳になって”イマジンカイザー(21)”って書くとき、
『イマジンカイザー”ロリ”』になっちまう!
うわあああぁぁあああー!21歳になりたくねぇー!!」

明日、とうとう自分も↑↑これの仲間入りですよ。
予想はしてたんですけど、まさか…ねぇ?


ま、それはさておき。
メダロットオンリーイベント「知恵と勇気に架ける橋」に行ってきましたので、
それについてのレポをここにて。

いやね、メダロット。メダロットですよ。そりゃあ自分、熱狂的になるぐらい好きですけど、
ポケモンじゃあるまいし、あふれかえるほど人が来るはずないと思ってたら、
小さな会場が人で満杯になるぐらい来てて盛大に噴いた。


では、レポをば。

<メダロットオンリーイベントレポ>

7時起床。
バイト明けの眠い目をこすり、シンケンジャーとWとプリキュアを見る、いつもの朝。
Wのバスの上でのバトルに燃え、プリキュアで美希たんの受難に大笑い。

9時半。
電車に乗って会場のある神田の「エッサム本社ビル」に向かう。
イベント開始の20分前にはついたものの、途中で盛大に迷ったため、
結果、会場に着いたのは開始の5分前。

既に会場前は長蛇…というほどではないものの、20人程度の列が。
この時点でなんかイヤな予感はしていたのですが…。


11時。
移動手段がエレベーターしかない中で列ができていたため、
結局時間までの会場入りは不可で、既にサークル付近は大渋滞。
面積114mの会場内は机や椅子が、何より参加者の数でもみくちゃくちゃ。
新作発売決定という起爆剤によって、歓喜と狂気にまみれた
暑苦しいメダロッターたちの熱気を少しでも感じたい

と思って参加したことは否定しませんが、
あまりの数の多さに若干ヒきました。…この時、だけは。

あと、意外だったのは女性客の多さ。
メダロット。メダロットですよ。ポケモンじゃありゃせんのよ。
男性参加客8割に対し女性参加2割。…すごくね?
…俺がそういう色眼鏡で見ているから悪いんかね?うぅむ。


とりあえず、この手の企画の定番である「オリメダ」関連の書籍を総取り。
…ですが、買うか買わないかで少し迷った結果、特典のガレージキットは逃しました。
もうやだ熱気まみれのメダロッター共。

…いやね?でもね?これ、すごいよ。オリメダ本。

これを言っちゃうと買った方にすごく失礼なのですが、
自分、あんましオリメダって好きやないんですよ。
主人公ゆえの宿命なんでしょうけど、多くの場合、カブトかクワガタ型が圧倒的に多かったり、
ロボっていうかアンドロイドに近いほど人臭いやつがいたり、
それ、ティンペットにどうやって収めるん」と突っ込みたくなるような、形状のメダがいたり。

でも、各々がそのメダロットの能力や効果、どんなキャラなのかを
事細かに書きこんだものがこうして書籍として形となると、
そういう恥だとか外聞だとかは気にならなくなっちゃうんですよね。
ダサい、自分には合わない、それはメダロットじゃねーだろ、
なーんて意見は読んでるうちにどうでもよくなってくる。
むしろ、作者様乙でした。と頭を下げてしまいたくなる、そんな感じ。

一冊千円(各々のオリメダの各種設定を織り交ぜ、
ひとつのシナリオフロチャートにしたA4の冊子は1300円)と決して安くはないものの、
前述のとおり、作者様各々の創作魂は十二分に感じ取れるし、
ビニールカバーで覆ってあるので読み返す際も安心。
何よりすごいのが、
表紙、中身の構成、裏表紙に奥付に至るまで…、
ガチで「メダロット4最強キャラクターBOOK」を意識して制作されているということ。
ホント、よくやるよ、こんなとこまでさ。
買う前にパラパラとめくって、この構成を思い出した瞬間、
キャラクターBOOK二冊とシナリオブック(¥1300のやつ)の
三点セット(¥3000)に迷わず手をのばす自分がそこにいました。
メダロットにそれほど燃えを感じない人からすればそりゃあもう散財ですけれども。

で、となりの壁サークルで並んで『メダロットBGMのアレンジアルバム』を購入。
ついでに『オリメダOCG設定資料集』と言うものがあったので、そいつも購入。
なんかもう、せっかくなのでとやけくそ気味に買っている自分がいます。

CDが¥600、資料集が¥1000。

その後、パンフレットの中に書かれたパスワードを解読し、
受付で答えを言うとレアグッズが手に入る『パーツンラリー』なるものに参加。
メダロットミュージアムで漫画読んでたせいで列から外れたためか、
本命の『フィギュア』は惜しくも入手できなかったものの、
かつてメダ全盛期に発行されていたフリーペーパー、「別冊コミックボンボン」を入手。
昔は発行される毎におもちゃ屋に行って根こそぎ持ってってたなぁ。
…しかし、そんな機関紙を何十枚も、
8年近く前とほぼ同じ状態で保存している主催者サイドすごすぎます。何しやがったんだぜ!

その後はちょこちょことコピー本を買いあさったり、
暇な時間にやっていたポケモンがきっかけで仲良くなったメダロッターさんとダベり。
たまにpixivのアドレスを教えてもらったり、サイトだのブログだののURLを教え合ったり。

あぁ、そうそう。コピー本を買いあさってた中、
Going Road』の管理人、あけいこうさんの本を買って、
かつお話させていただく機会があったのですが、その中で自分、
ずうずうしくも表紙にメダ描いてください』とおねだり。
そしたら快く描いてくださいました。やったね!いやほんと、やったね!

で、自分、HNがHNなんで”イマジンカイザー”を頼もうかと思いましたが、
流石に資料がないだろうしなぁ、と思い”ビーストマスター”を依頼。
若干悩まれていましたが、しっかりと資料を持っておられたらしく、OKを頂けました。

しかも、油性ペンで下書きなしの一発描き。
しかもしかも、『イマジンカイザー様へ』の一文まで追加していただいてもう…
やったね俺!

あけいさんのご厚意で掲載許可をいただいたので、
せっかくだからとスキャナで読みこんでここで掲載。

なんか三年ぐらい前にこうして大はしゃぎしたイベントがあったようなないような
ビーストマスターかっこかわいいです。


これ以上文章が長くなるとめんどくさいので、このへんで割愛。


14時。
宴もたけなわ。コピー本の販売は終了し、
メダロッター国勢調査(※好きなメダ、シーン、シリーズのアンケート集計結果発表)に、
オエバト(※今イベントのために描き下ろされたイラストに、参加者各々が得点を付け、
ランキング化していく試み
)も過ぎ、

上記の『オエバト』でしのぎを削った、各メダロッター一筆入魂の絵を奪い合う、
地獄のルール無用ロボトル…、もといジャンケン大会の開幕。

当然自分も参加してみるわけですが、万年幸の薄い自分に勝ち目なんてあるわけもなく、
最終戦どころか、予選にだってカスりもしないあり様。
このまま全部不発で終わるんかなぁ…、と思っていたら、

終盤。
手に入れられるイラストも、

ころして でも うばいとry
電撃ニンテンドーDSでの連載も決まって忙しいはずの
ほるま先生が寄贈してくださった色紙も
アニメメダロットの激レアなセル画も出尽くし、もう何もないんじゃないか…と思ったその時。

自分、偶然ある勝負で並み居る強豪を押しのけ、勝利してしまったんですよ。
そりゃあもう、今まで負け続けだったんで、喜びにうち震えるわけですよ。
でも、自分が手に入れた商品といえば…、




こんなん。


!?


[!]詳細を説明すると当日参加者様に特定されかねないんで以降は伏せ字で。
…いわ、イワノイ?
なんじゃこら。

(※メダロットDS発売記念で設営された「メダ神社」に奉られていた供え物)

待てェい!!!!


誰 得…っていうか、どうしろっちゅーねんこれ!
度数15とか、いつも飲んでるビールの軽く三倍じゃねぇか!

※イワノイ
「メダ2」に登場したサブキャラ。悪ガキ三人組「スクリューズ」のひとり。
イヌ型メダロット:ブルースドッグ(アニメでは前世代機のシアンドックを使用)がパートナー。
機械いじりが趣味で、2~4では、終盤のシナリオで訳あって、
毎回「トランシーバー」を主人公に渡すのが恒例となっていた。

アニメ版では3億近くいるメダロット人口の中で、
史上最弱というなんだかものすごい不名誉な記録を打ち立てていた。要するに雑魚。



[!]ここまで。


で、面白おかしく血なまぐさく進んだジャンケン大会も終了し、
サプライズゲストとして登場したほるま先生に、会場の熱気がどっと燃え上がったところで、
会場の貸与時間が迫り、惜しまれつつも閉会。


自分は「ここから歩けばすぐアキバ」ということに気付いたので、
帰りにちょっと見ていこうとしたのですが、
シルバーウィークまっただ中で、どこもかしこも人であふれかえってたため、
取るものも取らずとっとと帰りました。風邪うつされちゃたまんねぇもんな。



…ってな感じでした。

あとはおまけ。



当日、有志が当時のレアなメダグッズを持ってきて展示する、という
メダロットミュージアム」なるイベントが行われていたので、
そこで展示されていたものをいくつか。



…転載するとまずいのかな、こういうの。
携帯で撮影してたので画質は最悪ですが、
指摘されたら速やかに削除させていただきます。

でも見始めたのは確か12話あたりからだった
アニメの告知ポスター。アリカかわいい。


メダ4最高最凶の「9vs9ロボトル」対策パーティ。
子どものころ、クリアできなくて7、80回リセットしたのもいい思い出です。
最初の三体のうち、自己修復持ちのグリーグヘッド、
ほぼ確実に攻撃をヒットさせてくるクウケンタロスを潰しさえすれば、
後はアンチシーとアンチエアさえあれば結構いいとこまでいけるはず、たぶん。

ウチのカードロボトルは机の中でホコリかぶってます
これまでに発売されたメダロット全作品(カードロボトル クワガタVerは除く)。
弐Coreのクワガタ版と5のカブト版が欲しくて欲しくてたまらないです。


「ロボトル舞踏会」は神回でしたこれがジャンケン大会の競りに出されましたVSアークビートル戦
セル画、いくつか。
当日、競りに出された「たこ焼きは宇宙だ!」のセル画を逃したのが本当に悔やまれる。




いざ描こうとすると下半身の形が分からない
おまけ。
ここで知り合ったサークルさんの「完売告知」のスケブに描かせてもらいました。
あけいさんの一発描きに触発されてやったのですが…、やっぱ俺には無理だよアニキ…。




◎注釈

・イマジンカイザー

俺。
ではなく、GBAソフト「メダロット・ナビ」に登場する隠しメダロット。
ビーストマスター、ゴットエンペラーなど、かつての作品でボスとして登場し、
それら強力メダロットたちと同じ「WEA」の型番を冠した機体。

…が、ゲームクリア後、フィールドのどこかに落ちているパーツを集めなければ
手に入らず、そもそもどこに落ちているかのヒントが劇中で示されることもなければ、
こいつの存在示唆すらされない。
そうして苦労して手に入れても、「射程距離がものすごく広い」という特徴を除けば、
他のメダロットと比較しても、パワー、スピード、装甲もはるかに劣るという、
かつてユーザーを苦しめたWEA型なのか、と疑問を投げかけたくなる微妙な性能。

入手方法は当時の「別冊コミックボンボン」もしくはボンボン本誌にしか収録されておらず、
攻略本にはその記述はない。(ネットで公開されている分は除く)
前述の通り、ゲーム内でヒントが記されることはないので、
ここでの記載情報を見ないで全てのパーツを揃えるのは至難の業。

自分がこいつをHNに使おうと思ってた時はまさかこんな性能だとは露知らず。
とはいえ、これがなかったら「研究員一号」だとか「田中」だとか、
なんかよくわからない微妙なものになっていたかと思うととても微妙な感じ。

スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【9月 11日  いろいろありすぎて何をタイトルにしていいか分からない】へ
  • 【9月 23日 シルバーウィークパネぇっす】へ

~ Comment ~

 

オンリーお疲れ様です
女性2割が多いとおっしゃいますがイッキや光兄ちゃんはお姉さんたちに大人気なんですぜ?
んでやっぱり盛大に道に迷いますよね
当初予定での会場だった方は行ったことがあるのですがこちらは初めてでして
私も最初駅を出て会場と反対方向に歩いてました
って南北を間違えるあたりそれ以前の問題ですね

 

っとそれから誕生日なんですね
おめでとうございます

ところで今作のポケモンにポケスロンってありますけど
これって10年くらい前にメダスロンか通った道やねんで

 

>残留思念さん

メダオンリーおつかれっした!
自分なんか逆方向に行ったうえに、
迂回してぐるーっと行っちゃいましてね、そらもう散々でしたよ。

まぁ、pixivとか見てるあたり、予想は出来てたんですけどね。
さすが女装系主人公さんはパネぇっすね!

メダロッターはやっぱそう思っちゃいますよね>ポケスロン
時代がやっとメダロットに追い付いてきた感じですよねー。
当時、メダマスター試験中、メダバードがどうしてもできなくて
リセットしまくってたのを思い出しました。



…ありがとうございました。

 

当日は色々とありがとうございました。 このてのイベントは正直初心者だったので色々教えていただけかなりたすかりました。

 

>ヒルトさん

乙です。

いえいえ、自分だってこういうイベントは
二回ぐらいしか行ったことのないズブの素人なんで。

メダロッターと話す機会なんてそうそうあるもんじゃないんで、
こうしてリアルで話せてうれしかったです。

ではでは。

NoTitle 

小説とても面白かったです!
これからも頑張って続きを書いてください!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9月 11日  いろいろありすぎて何をタイトルにしていいか分からない】へ
  • 【9月 23日 シルバーウィークパネぇっす】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。