スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←8月7日 帰省ですが何か? →上映時間があと10~15分ぐらいあればきっと名作になっていたお祭り映画(劇場版ディケイド感想)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【8月7日 帰省ですが何か?】へ
  • 【上映時間があと10~15分ぐらいあればきっと名作になっていたお祭り映画(劇場版ディケイド感想)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

仮面ライダーディケイド感想

いくら酷い棒読みも一週またげばすぐに慣れてしまう不思議(ディケイド感想28)

 ←8月7日 帰省ですが何か? →上映時間があと10~15分ぐらいあればきっと名作になっていたお祭り映画(劇場版ディケイド感想)
(10/2 一部画像を追加しました)

おひさしぶりです。
なんかもう、感想がたまりにたまって悪い方向にぐーるぐーるとスパイラル。
このままじゃ他の作業がぜんっぜん進まねぇよー!
…いや、だったら感想やめりゃあえぇやん、って話になるんでしょうけど、
去年、キバの感想が途中で頓挫し、中断してしまったのが個人的に反省したかったので、
半ば意固地になってやっているわけで。もう後数話でディケイドも終了だし、
やめるにゃあ続けすぎた。



…ってなわけで、とうとうグレーゾーンどころか真っ黒なところに足を踏み入れてしまった
アマゾンの世界」の話をば。



あ、いや。感想書くの嫌いなわけやないよ?
こうして文章にして、頭の中で反芻しながら見返してみると、
いい点も悪い点もはっきり分かるし。

<ディケイド感想>


第28話:「アマゾン、トモダチ」

~あらすじ~

士一行が次に訪れたのは秘密結社ゲドンとアマゾンが戦う「アマゾンの世界」。
そのゲドンが大ショッカーと結託し、その軍勢の手に落ちつつあるこの世界では、
大ショッカーこそが正義、ライダーは悪である」と徹底的な洗脳教育が施され、
ライダーはもとより、大ショッカーの意向に反する者は、たとえ肉親や親友であろうとも
容赦なく怪人や親衛隊に処罰される、まさに「誰も信用できない」世界と化していた。

そんな世界の仮面ライダー、アマゾン。
自分の居るべき居場所を探し世界各地を回っていた彼は、
この日本でゲドンとの戦いに巻き込まれ、仮面ライダーアマゾンに改造されたのだという。

アマゾンの持つ超古代文明の力の結晶、「ギギの腕輪」を狙うゲドンの首領、十面鬼。
彼とアポロガイストはかの腕輪を奪うため、「大ショッカースクール」の優等生、
岡村マサヒコ少年を刺客としてアマゾンの元へ向かわせ―――

元の作品ってそんな野球プッシュしてたん?
と、いうわけで、前回、前々回の「てつを祭り」と違い、
完全な昭和作品で、かつ制作意図がなかなか読めないアマゾンの世界編。
(※作中に登場する「十面鬼」と””が関係するディケイドをからませたかった
アマゾンの設定とディケイドの設定が展開的に絡めやすかったなど諸説ありますが)
アマゾン役のエンリケ氏の棒読みっぷりも手伝ってなんかもうアレな雰囲気が
漂いまくりなのですが、さてさて、いったいどうなることやら。



とはいえ。

イっちまってるぜ、未来に生きてるよこいつら
しょっぱなから「イーッ!」で
意思の疎通やあいさつを行う一般人の姿には笑いを禁じえない
いやまぁ、ショッカー連中からすればいたって普通のことなんだろうけど、
一般人にこれをやられるととてもアホらしい。

! ?
「イーッ!」に反応できなくてきょとんとする士一行や、それにキレるおばさん、
携帯その他で親衛隊に通報するあたりとかは見ていて笑いが止まらない。

若干割愛。



怪人さんのためにんなことをするたぁ
リツコ姉ちゃんの目がイっちまってて怖いよ
ライダーの発見に、一般人は「味方」である大ショッカー所属の怪人を呼び、
彼らが負けそうになると激励したり盾になったり。
ヒーローサイドからすると、守るべき人々がこうして立ちはだかるというのは
精神的にかなりクるものがありそうですが、それ以上に、
盾になる、とはねぇ。ヒーローが同じ立場では絶対しないくせに。

 !? !?  
「ソコマデデス!アナタタチハニゲルンデス!」

もっとやる気出せや
変身時のCGが気合入りすぎてて泣いた
「あーまーぞぉーん()」

と、そんないざこざの中で知り合った青年、山本ダイスケ
(※本名は「てれびくん」に誌面に記載。作中この名で呼ばれることはない)
「なんかこいつ小島よしおに似てね?」と放送前からさんざん言われてましたが、
言われてみれば、アップで見てみると確かにそんな感じかも。
しかし、目が光り、筋肉が隆起しながら変化していくCGは結構好きかも。

今回ばかりはユウスケの突っ込みも寒い
しっかし、「サァエンリョナクハイッテクダサイ ココガアマゾンノアジトデス
とか言いながら堂々と光写真館に入ってくるのはどうかと思うんだ。

割愛。

こんな中じゃあアポロさんが一番まともな人に見えるから不思議
この十面鬼は好みですけれども
この世界の一種のキーパーソンともいえる少年、岡村マサヒコ。
大ショッカーに心酔し、反乱分子摘発率No1になった彼は、
ゲドン首領、十面鬼ユム・キミルより、アマゾンの持つ超古代文明の力の結晶、
ギギの腕輪」を奪う作戦に抜擢される。

アマゾンを騙してギギの腕輪を奪うことに罪悪感を感じるマサヒコだったが、
そこは十面鬼とアポロさんのたくみな説得であっさりと。

いやまぁ、そんなことよりも、

大ショッカースクールの微笑ましい朝礼風景
「イーッ!」

この先生のインパクトがすごすぎる
「気合いが入っとらんぞぉぉおおお!」

だいしょっかーのただしいじょうそうきょういく
「イーッ!」

大ショッカースクールの朝礼風景がゴキゲンすぎて爆笑です。
戦闘員さん輝いてんなぁ。子どもたちもイキイキしてらぁ。

もうアポロさんはここで校長として第二の人生を歩んだ方がいいんじゃないかな
しっかしアポロさんはパーフェクターを奪われて余命が幾ばくもないってぇのに、
わざわざ朝礼にご参列くださるあたり、
器がでかいのかアホなのかよくわかりませんね!

見つかったら即逮捕
おのれ大ショッカー、このままではやつらが世界を奪ってしまう…
これもすべてデ ィ ケ イ ド の せ い だ

不審者ゆえに校門の前からあやしく顔をだす鳴滝変態
そう思ってんならおめぇ自身がなんとかしろや!
おまえ、555の世界以降ライダー呼び出しすらしてねぇくせに文句ばっか言うなや!

まぁ、劇場版を見た後でこれを見ると、
間違ってはいない」ことはわかりますけれども。


割愛。

昭和ライダーのいつもの風景
ものっそい唐突に戦闘員に襲われるマサヒコ。


球体で浮いてるってのがまたなんか特別で面白い


で、助けてみたらやっぱり罠で、アジト(写真館)の場所が特定され、
十面鬼さん直々に写真館を襲撃。まぁ律儀。


と、いうわけでトリプル変身で十面鬼と怪人軍団と迎え撃つ士一行。

…すんません、画像拾うの忘れてたんであとは動画で。


「アポロガイスト様!ぼくはまだここにいます!攻撃を中止してください」
「君はライダー共と共に名誉の戦死を遂げるのだ」

さすがぼくらのアポロさんだ…ってまぁ当り前か。マサヒコざまぁww
っていうか、この局面でそういうセリフが出るってなんかおかしくないか?
セリフを使うタイミングが何か違うような気がする。

そしてこの世界のボス、十面鬼。どんな技を使うかと思いきや、

「クウガにはクウガ返し」
「ファイズにはファイズ返し」
と、
平成10大ライダー全員に対応し、同じ技で返すという、
どこからどう見ても「某カブト」の
「某カッシスワーム第二形態」みたいな特殊能力持ちだった!
あれはあれで衝撃的だったけど、一回映像として出てるもんだから、
これをみてもあんまり新鮮に見えないんだよなぁ。それだけがちょっと残念。

割愛。

グロンギ、バケネコを始末したアマゾンだったが、
マサヒコをかばってアポロさんのマグナムショットを奪ってダウンしてしまう。

ここで守られたマサヒコがアマゾンに心を開く展開になるかと思いきや…、


「大ショッカーがぼくを裏切るはずがない!
このギギの腕輪を持って行きさえすれば、大ショッカーはぼくを認めてくれる!」

なんとギギの腕輪を奪って逃走!
 な ん て や つ だ !
ったく、後篇があるからってこんな非道な行為を…。


次回。

強くてハダカで強いやつ
何で二回言ったの?なんで二回言ったの?
予告を見ている分じゃああんまり見どころがなさそうな。


◎28話バトルセレクション

・アバンタイトル


(Bパートの戦闘シーンは文中にて)


見えようが見えまいがこの人はみんなだいすき夏メロンさんだよ。それでいいじゃない
なんか「見えた!」「見えない!」で論争が多発してて笑った。
きっとスカートの裏地だったんでしょう。ざんねんだったね!
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【8月7日 帰省ですが何か?】へ
  • 【上映時間があと10~15分ぐらいあればきっと名作になっていたお祭り映画(劇場版ディケイド感想)】へ

~ Comment ~

あーまーぞーん 

エンリケさん棒すぎwwww。まぁ本業確かモデルだからしょうがな(ry。
リツコ姉さんは全体的に怖い&ひどい。つーか演技上手いですね。
マサヒコくんの子も。エンリケさん・・・・。
さぁ変身だ!・・・棒。でもCGかっこよかったですね。GIFないかなぁ。
朝礼には爆笑!!そういえばうちの学校朝礼ないんですよね。
しかし、後編も合わせてアマゾンの世界って必要だったんですかね。
P.S.
ハートゴールド・ソウルシルバーでセレビィ関係のイベントでサカキ
がでるとかなんとか。ありえそうですけど、本当なんですかねぇ。

 

リツコ姉ちゃんはほぼ米村のせいだと思うんだ。
ってか、誰がやったってあんなの二話じゃ無理だって。
でもマサヒコクンの演技はそれなりだったんじゃないすかね。

アマゾンの世界の是非については、
本文に描いたあたりが理由だと思いますが、
それを抜きにし、好意的に解釈しても、
「映画を見た人に対し、アマゾンって何よ」
ということへのフォロー、以上の意味が読めません。
この時点で冬の劇場版の製作が決定してて、
そのための繋ぎ、時間稼ぎとして配置されたんでしょうか。


サカキが出る話は伝聞で知ってたのですが、
セレビィ持ってないんで自分にゃ確認できないっす。
でも、ライバルとの関係性がネット上で
まことしやかに流れてるみたいですし、
確定情報なんじゃないっすかねぇ。


あ。アマゾン変身のGIFは持ってるっちゃあ持ってるんですが、
ここのうp容量上限に引っかかるらしいんで無理みたいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【8月7日 帰省ですが何か?】へ
  • 【上映時間があと10~15分ぐらいあればきっと名作になっていたお祭り映画(劇場版ディケイド感想)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。