スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いや別に純一兄さんの笑顔がキモかったからとか忘れてたからとかじゃないんよ(ディケイド感想23) →7月25日 たまりにたまったことパート2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【いや別に純一兄さんの笑顔がキモかったからとか忘れてたからとかじゃないんよ(ディケイド感想23)】へ
  • 【7月25日 たまりにたまったことパート2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

仮面ライダーディケイド感想

戦隊33年、ライダー38年越しの快挙(ディケイド感想24)

 ←いや別に純一兄さんの笑顔がキモかったからとか忘れてたからとかじゃないんよ(ディケイド感想23) →7月25日 たまりにたまったことパート2
ついに、ついに実現してしまった、
「スーパー戦隊シリーズ」と「平成ライダー作品」の地上波放送でのコラボ!

自分も今年に限っては両方視聴し、両方のファンゆえ、
このコラボにゃ正直wktkしっぱなし。こいつぁすごいぜ。

ってなわけで、両作品初の快挙となる、第24話「見参侍戦隊」感想を、どうぞ。

<ディケイド感想>


第24話「見参侍戦隊


…「侍戦隊シンケンジャー」を見たことのない人向け。
見たことのない人は、とりあえず下記のことだけ押さえておいてね!
うっとおしいと感じた方はこちらより。

要約すると、

あの世に棲み、隙間より出でしアヤカシ集団外道衆。
その外道衆から人々を守る殿と家臣の五人組、シンケンジャー。
彼らのボケとツッコミと純和風な殺陣と活躍を描いた
ゲイシャサムライフジヤマなおはなし。


・キャラ

( 火)シンケンレッド
殿。剣の腕は天下一品、統率力も人望も厚いが、
買い物に行かせるとなぜか港に行ってしまう方向音痴なナイスガイ。

( 水)シンケンブルー
サブリーダー。歌舞伎役者。
殿との間で「主と家臣」の関係を超えそうな危険人物。天然。
女形をやらせると女性陣二人よりも色っぽいと一部で評判。

( 木)シンケングリーン
馬鹿。ゲーマー。メンバー中最弱。今時の若者気質。
シンケンジャーをやるために大学卒業を前にして中退させられたかわいそうな人。

( 天)シンケンピンク
保育士見習。シンケンジャーをry
夢は「お嫁さん」だからか、結婚に関するジンクスを持ち出すとすぐキレる。
得物でカボチャを切るなど思い切った料理法を使いこなす。
中の人は書道の段位持ち。

( 土)シンケンイエロー
妹キャラ。京都弁。
剣と笛以外に取り得がない。メンバーみんなから可愛がられている。

( 光)シンケンゴールド
追加戦士。あんまりうまくない寿司屋。
こいつだけ変身ツールが携帯電話。
邪道の型ながら一刀流居合を使いこなす切れ者。
…が、本人の性格がおバカなので勝率はあまり良くない。


他。

・モジカラ
読んで字のごとく。
虚空に描いた字が力となり、様々な事象を引き起こす。
「煙」と書けば煙が出て、「馬」と書けば馬が出る。
身代わりを召喚したり、敵のかけた術を解くのもお手の物。


・折神(おりがみ)
式神のたぐい。それぞれの操るモジカラに合ったエンブレム、
それぞれに合った動物を模した折神を皆一体所持しており、
外道衆が巨大化した際には「大」の文字を折神に書き、
巨大化した折神に乗ったうえで合体、
巨大ロボ「シンケンオー」へと変形する。
要するに巨大ロボの骨子。




~あらすじ~

ディエンドの世界を後にし、士一行がやってきた次の世界は、

ライダーではなく、「シンケンジャー」と呼ばれる若き四人の家臣と殿の五人組が、
アヤカシ、外道衆と戦う「シンケンジャーの世界」だった。

「黒子」となった士は、この世界でやるべきことを探し、
殿の住む志波家の屋敷に潜入を試みる。


一方、海東はシンケンジャーの一員、梅盛 源太(うめもり げんた)から、
彼の所持する折神、烏賊(イカ)折神を奪い、逃走。
シンケンゴールドに変身した源太と戦いを続けていた。

その様子を隙間を通じあの世から覗いていた、外道衆の上級幹部、骨のシタリ
ディエンドの存在を脅威と感じたシタリは、
力自慢のアヤカシ、チノマナコを呼び出し、様子を探るよう伝える――



東映特撮史におけるターニングポイント、ありそうでなかった企画、
スーパー戦隊」と「仮面ライダー」の、本編中でのコラボレーション。

こういった作品の垣根を越えられるのも、ディケイドという破天荒な作品ゆえか。



というわけで本題。

”黒子専用スレ”はいろいろと笑えるw
正直”大筒モード”はあんまりいらないと思う
この作品の裏方の中の裏方、黒子へと変貌を遂げた士。
そして、手に持つはシンケンレッドのあの「得物」。

割と凝ってますよね雑兵のくせに
そして現れる一般戦闘員、ナナシ連中。
ライダーはなくとも怪人はいる。士は変身して応戦しようとするも、


突如、何かの家紋の入りし幕と旗を持って大量の黒子が登場、
陣の中には、着物を着た五人の男女が凛々しい顔つきで敵を見据えているではないか。

そのうちの一人が敵に向かい叫ぶ。
「控えおろう!この方を誰と心得る!
この方こそ、志波家一八代目当主、志葉 丈瑠(しば たける)様にあらせられるぞ!」



「一筆奏上!」
筆とも携帯電話ともつかぬ変身ツール、「ショドウフォン」を用い、
空に各々の文字を描き、変身する五人。
そして叫ぶ。

爆破に使う予算をCG制作班に充ててやったっていいんじゃry
侍戦隊シンケンジャー!参る!」

シンケンジャー本編を見ている人には当たり前の風景ですが、
ライダーしか見てない人からするとどういう風に映ったのでしょうか。
今年は珍しく戦隊ものまで見ていたので、違和感なくこのコラボを楽しんでましたが。


BASARAの信玄公みてぇ
しっかし殿の烈火大斬刀(2m近くある殿の得物)による一撃はかっこえぇわー。
しかもシンケンマル(普通の得物)から変化するプロセスまで見られてちょっと得した気分。


割愛。

あんまかわいくない
「ライダーのいない世界」を「士のいる必要のない世界」と解釈した夏みかんは、
なぜだか、どうもご機嫌斜めなご様子。

橘さんなら…橘さんならこの状態でも食してくれる
せっかくおじいちゃんが作ってくれたクッキーも怒りにまかせてぐしゃっ、と。

…いやね、なんで夏みかんが切れるのかまったく訳が分からんとです。
(夏みかん本人もそのはっきりしない気持ちを吐露していましたが)
せっかくのスーパー戦隊とライダーのコラボなんだし、
小難しいすれ違いは抜きにしてバトルあり笑いあり、みんなで楽しめる
エンターテイメント色の強い話にしたっていいと思うんだけどなぁ。
…( 水)とかその他とか、結構アホっぽくて面白い人たちだけになおさら。
これは次回フォローされるんでしょうか。


誰が喜ぶんだよこの仲たがい
一方、殿の居住地、志波家の屋敷では、
家臣である爺、彦馬と殿が、
「爺、腰を悪くしているんじゃないか。病院に行け」
「なりませぬ。この爺がいなくなっては、誰がこの屋敷を守るのです」
と、
相手を思いやるが故の片意地を張って仲たがい。
結局、爺は殿に暇を言い渡され、屋敷を出て行ってしまう。

…来週の展開を見るに、こっちにはフォローが入りそうですが。


その水面下、
冒頭で烏賊折神を奪った海東と源太は変身し交戦。

かにさんお久しぶりです

「カメンライド」「シザース」
「カメンライド」「ライア」


ご丁寧に、寿司屋である源太のために空気を読んだか、
魚介類をモチーフにしたライダーを召喚したディエンド。


…ん?

かに!
卑怯もらっきょうも大好物だぜ!」で一躍有名になったかにさんじゃないか!
ライアの方は先にネタバレが出ていて登場することは知っていたのですが、
かにについては本当にサプライズ。こんなに嬉しいことはない。

やっぱかにさんは一介のやられ役のときが一番光ってるわ
まぁ、結局サカナマルであっさりと三枚かそれ以上に捌かれてしまいましたが。


そんな中現れた力自慢の外道衆、チノマナコ。
体中の無数の目玉を飛ばす力に苦戦するディエンドとゴールド。

雑誌「ハイパーホビー 7月号」では”チノナマコ”と誤植されてた人じゃないか
しかも、あっさりとディエンドライバーを奪われてしまったぞ!

泥棒のくせに盗まれてどうするんだよ、とでも言う展開。


見てくださいこの笑顔
これには士さんも「泥棒が泥棒されたのかwww」と大笑い。



せっかくなので、海東に貸しを作ろうと戦闘に介入。

若干割愛。
元々強い上にディエンドライバーによる攻撃も加わってさすがに苦戦。
割と自然な流れでコンプリートフォームに変身。

本当はクライマックスの方が強いはずだが
「カメンライド」「デンオウ ライナー
ライナーフォームを呼び出し、必殺のフルスロットルブレイクを繰り出すも、

かわされる前の画像ですみませんが
あっさりとかわされる始末。

まったく、アタックライドといいこれといい、電王系統のカードは役に立たねぇな!



結局チノナマコを逃がしてしまったディケイド。

どっからそのカードを持ってきたんだよ
これはこれでかっこいいSE
「真」に匹敵するほどの醜悪なデザイン
結果、ディエンドライバーの能力を理解したチノマナコは、
そのまま醜悪な姿のディエンドに変身してしまうことに。


しかも体中の隙間からナナシ連中を呼び出せる能力のオマケつき。

ライダーのいない世界」に現れた最初のライダー。
やつの存在は、この世界に何を及ぼすのか―――




次回。

もっとなんかいねぇのか
特殊機能「カイジンライド」によって
アンデッドとファンガイアを呼び出せるようになったチノマナコ。

顔出しで揃い踏み( 0w0)
かつてない危機に共闘する戦隊とライダー、久々に登場したクウガ、
そしてファン垂涎(すいぜん)の、
こういうコラボが見たかったのよね
「ブレイドブレードを振り回すシンケンレッド」
「烈火大斬刀を構えしディケイド」
というコラボにコラボを重ねた絵。

次回への布石が多く、若干消化不良な回でしたが、
それだけに次回への期待が高まるというもの。

…大丈夫、かなぁ。

とりあえず夏みかんが変にヒステリーになるのだけはちょっと勘弁してほしかった。


これでも普通にしてる黒子さんの方が面白いってのはどうよ
「失礼しま~す」
「黒子が”失礼しま~す”なんて言うか」
ユウスケwww


◎24話バトルセレクション

・シンケンジャーVSナナシ連中

・ディエンドVSシンケンゴールド


・ディケイドVSチノマナコ

スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【いや別に純一兄さんの笑顔がキモかったからとか忘れてたからとかじゃないんよ(ディケイド感想23)】へ
  • 【7月25日 たまりにたまったことパート2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いや別に純一兄さんの笑顔がキモかったからとか忘れてたからとかじゃないんよ(ディケイド感想23)】へ
  • 【7月25日 たまりにたまったことパート2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。