スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21) →6月 21日 ディケイド感想21.5話 ゴルフの世界
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)】へ
  • 【6月 21日 ディケイド感想21.5話 ゴルフの世界】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

7月 3日 たまりにたまったこといくつか

 ←もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21) →6月 21日 ディケイド感想21.5話 ゴルフの世界
ときどき途中保存が上手くいかないときがあるから困る。
せっかくCLANNADの感想書いて一時保存してたんに全部台無しやんけ。
あぁもう、めんどくさくてかなわんわー。

本文はCLANNADの感想とけいおんの感想だけですが、
何かあったらまた付け足すかもしれません。

まぁ、それはともかく。7月ですね。ときどき家の近くの林でセミの鳴き声がします。
夏なんだねぇ。

しっかしまぁ、夏になるといろいろ大変だから困る。
今やっているプールのバイトも本格的に夏休みに入ったらさ、
毎日常に室内に千人は入るっていうしさ。

んなね、そんな来られたら一人一人の監視なんて無理ですやん。
ただでさえ未だに細かいことを間違えて怒られているぐらいですから、
7月末、夏休みに入って本当にそれだけ来たら、
俺はいったいどれだけ怒られるんだろうね!
…いやね、そんな、うん。
別に怒れられたくて怒られてるわけじゃないんだけどさ。

そしてそれ以上に、
今年は去年以上に台所の王者とかちあう機会が増えそうで困る。
こればっかりはもう勘弁してほしいな、と思いつつも、
ここ数日、いたるところに奴らの幼態がいるわけですから、
夏場の決闘は避けられないだろーなー…。あーやだやだ。



それと、余談になりますが、
なんか最近「瓶の」コーヒー牛乳が飲みたくて仕方がありません。
誰か瓶牛乳のうまい店知りませんか?東京近郊とか二十三区外とかで。


ではでは↓↓



<CLANNAD感想>

岡崎さんの多元宇宙迷宮のひとつ もう一つの世界「杏編

~あらすじ~

――その日、岡崎朋也は同じクラスの少女、藤林椋に告白され、恋仲となった。
互いにタイプは違えど、朋也は「他人に心から必要とされること」を嬉しく思い、
椋は憧れていた最愛の人と何気ない毎日を送れることが幸せで、関係は良好だった。

――だが、朋也の心の中で何かが引っかかる。その風景には彼女がいない。
椋の姉、藤林杏だ。
妹を溺愛し、愛する妹の幸せのために
彼女と朋也をくっつけるべく画策し、そのことを誰よりも喜んでいたはずの杏が、
今では朋也はおろか、妹のことすら意図的に避けている。なぜ?どうして?

それもそのはず。彼女もまた、朋也に惹かれていたひとりだったからだ。
「振られるのが怖い」、
「もしも振られたら友達ですらいられなくなってしまうかもしれない」、
「でも今更告白でもして、もしOKされてしまったら、
今度は最愛の妹を深く傷つけてしまうことになる」

というジレンマを抱えた彼女なりの最善の選択だったのだ。

だが、朋也は気づいていた。いや、最初から知っていたのかもしれない。
妹のことを見ながら、その気持ちは姉の方に向いてきている自分に――

※この回の前に一期16~18を視聴しておくと、
より藤林姉妹に感情移入できるかもしれません。


と、いうわけで、
CLANNADアニメシリーズ作中で唯一自身のルートが映像化されず
同作一の不遇ヒロインになりかけた藤林杏、待望の映像化です。

7/1にDVD最終巻がレンタル開始&発売ということで早速借りてきて視聴。
全国何万人かのファンが待ち望んだ「杏編」の映像化ということで、
視聴前から否応なしに期待が高まります。…ってか既に見たわけなのですが。

久々の感想であり、「CLANNAD」という作品のメディアミックス、その最後の最後。

しっかしさ、言っちゃあいけないことなのかもしれないけれど、
曲がりなりにも「ファンタジー作品」であるCLANNADのそのラストが、
(※「CLANNADは人生」という謎の格言がありますがここはとりあえずスルーで)
ファンタジー要素など微塵もない姉妹間のドロドロした彼氏の取り合いのお話
で帰結するってのは、なんという皮肉なんでしょうね!

…まぁ、それはそれとして。

一期の智代編でも感じてたことではありましたが、
ギャルゲの一ルートを30分で全部フォローするのはそら無理でさぁな。
それでなくとも杏編は妹の椋も話の根幹にかかわってくるわけだし。
「智代編には敵わねぇな、杏信者ざまぁww」という声がするのもなんとなくわかる。


…とはいえ。
作画力は京アニらしく堅実でかわいいし、
フォローしきれないとはいえど、
ったく妹は外道だよなー
・姉妹間の葛藤、岡崎の葛藤、無駄に男前な春原さん

いやさ、かわいかったから
・椋といちゃいちゃする岡崎さん、それを見て複雑な表情をする杏

ちょっと作画が惜しい
・雨の中抱き合う杏と岡崎

・○を●●た杏

・ラストシーン、朋也に抱きついての「好きだからね

…など、重要な部分は大体押さえてるし、
何よりショートヘアの杏は超絶かわいい!これだけでも見た甲斐があったってもんだぜ。

話の出来にはいちゃもんつけてるけど、結果的に満足している自分がいてびっくり。
同作品のホントのホントのラストとしてはなかなか良かったのではないでしょうか。


中の人はどう思ったんだろうね
こいつの出番はおろか、
存在すら全く語られなかったことを除いて。



<けいおん!感想>

10行で分かる番外編あらすじ~

唯「ねーねーみんなー、外も寒いしさー、うちで鍋パーティやらない?」

律「弟と映画を見に行くから無理」
澪「歌詞作りのために海に行ってくるから無理」
紬「アルバイトを始めたの。だから無理」
梓「友達の猫を預かってて面倒をみなきゃならないので無理です」

律「これ…、ラブレター?…あ、ありえねーし。似合わねーし…」
澪「さむい。かえる。」
紬「これぐらいだったらわたしだってできるって思ってたのに…」
梓「あずにゃん二号!どうしたの!?うわ!吐いてる、吐いてるぅ!」

唯(メール)「”マシュマロ豆乳鍋とチョコカレー鍋、どっちがたべてみたい?”」



まゆげでこ
ちびっこ
放送局の都合だとか、あのね商法だとか、とにかくその他要因のせいで
CLANNADに続き制作された「最終回後の番外編」。
自分なんかは先週で終わったものだと思っていたので
出来についてはあまり期待してはいませんでしたが、
本スレだの実況板じゃああまり良い評価が出ていなかったのが印象に残っています。

京アニ作画班による美麗かつリアルな冬の映像やら、
軽音部5人個々の日常を描く、という意味じゃあ成功しているんだろうけどさ、
なんとなくそれが本編と上手く絡んでないというか、
別にんなことしなくてえぇやんけ、と思えてしまうから困る。

前々回も触れましたが、元々「のんびりまったり」な作風の本作で、
変に部員が仲たがい(未遂)するような展開入れたら
原作ファンから非難されることは火を見るより明らかやないですか。
そこまでして不穏な空気を作中に入れたい気持ちがよく分からない。

そして、そこから元の鞘に戻るまでの展開。
理屈としちゃあ分かるんだけど、見ていて何かもやもやする。この気持ちは何だろう。


ぬこ二匹
あずさちん。
カッコイイ先輩がいるからジャズ研に移ったあの友達から猫の世話を頼まれ四苦八苦。

ヒィィィィ
ねこに振り回されてあたふたするところとか、


慣れてくると「あずにゃん二号」なんて名前をつけてかわいがったりするところがかわいい。


タイムカードの失敗は怖いよな…
眉毛。
社会勉強のため、一話で立ち寄ったバーガーショップでバイトを始めたそうで。
自分は別にタイムカードで感動することなかったなー。
逆に、今の職場でタイムカードがなくて、記帳式だったほうが驚いたぐらい。


とりあえず、営業スマイルは基本技だったらしく、
眉毛でも簡単にマネできるところに笑った。


はたから見るとかっこいいよねーこういうの多感な時期の少女にはいろいろと思うことがあるだろう
澪。
歌詞作りのために休みを利用して冬の海に出かけたんですと。
よくやるよねぇ、創作に携わってる人はさー。

自分もたまに近くの「菜の花が咲き誇った河川敷」なんかに行って
英気を養おうとしてるんですが、
結局何も養えずに帰ってくることがほとんどなんで最近はほとんどやっていません。

そして、最後になりますが。

むくれっつら放課後のダベり近けぇってばよ
俺のりっさんは番外編でもかわいかったな!


りっさん好きの俺でも最初誰だか分かりませんでした唯とかぶるから髪下ろしはやめろと何度
正直髪下ろし形態はそんな好きくない「似合ってねぇし…」「そんなことねーし」と言う住人たちの掛け合いが面白かった

ラブレター(と言うのは見せかけでホントは澪がポストに投函した歌詞)に影響されて
前髪を下ろして「似合わねーし」とか言っちゃったり、

まっかっか~
今までとは立場が逆になってるのよねー
それが露呈した瞬間、顔を赤くして澪をイジめたりと、やっぱりはっきりたまりません。

おい弟うらやましいぞ
そして、がいたという新事実。
聞くところによればアニメのみの描写らしいですが、
そこまでして出す意味はあったのかどうなのか。



まぁ、なんだかんだ言って、とうとう終わりの時が来てしまったけいおん!
毎週木曜のお楽しみをありがとうけいおん!
電車の中での憂鬱な時間を紛らわせてくれてありがとうけいおん!

うごくよ!
あばよ、ダチ公!


最終回、ということで、本スレの方で出てた話題をいくつか。

魔法少女って子供っぽいし大した事やらないよぉ
>誰得


『けいおん!』効果による楽器の売れ行きで一番影響がなかったのはドラムセット
…しょうがないだろこれは。売れわきゃあないでしょ。高いよ。

『けいおん!』は生きがいだった・・・?
はぇぇよおめぇら。
「大正野球娘」については録画はしましたがまだ視聴しておりません。

『けいおん!』番外編(最終話)に対しスレ住人
メインライター&シリーズ構成のくせに微妙な吉田脚本。

しっかし13話で終了したわけですが、DVDに収録する分はどうすんだろ。
最終巻だけ一話にするのか、番外編を新録で入れるのか。
まぁ、どーせ後者になるんだろーけど。

【BS版】『けいおん!』第10話のムギはかなりの確率で見切れてます【地上波版】
さすがにこれは眉毛かわいそうだよ眉毛
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)】へ
  • 【6月 21日 ディケイド感想21.5話 ゴルフの世界】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)】へ
  • 【6月 21日 ディケイド感想21.5話 ゴルフの世界】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。