スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第二章開幕、作品をまたいでも全然変わってなかったあの男(ディケイド感想20) →もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第二章開幕、作品をまたいでも全然変わってなかったあの男(ディケイド感想20)】へ
  • 【もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

6月 19日 あんまりネタがしつこいと視聴者に嫌われるヨ

 ←第二章開幕、作品をまたいでも全然変わってなかったあの男(ディケイド感想20) →もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)
6/25 「けいおん!」最終回感想を追加しました)
6/26 ドラえもん特番 「のび太を愛した美少女」感想を追加しました)


トランスフォーマーを観に行って帰ってきたあと、
何の気なしにテレ朝でドラえもんを見てみたのですが、来週の予告で…

玄田ボイスなんだろうな!?玄田ボイスなんだろうな!?
!?

のび太を抹殺せよ「ドラえもん」に「ターミネーター」が登場!

なんだこれ。なんだこれ。
州知事んなとこで遊んでねぇでカリフォルニアに帰ってくださいよ。
いつからT-800は004ばりの指マシンガンを装備するようになったんですか。

いやまぁ、下手に時事ネタを使って寒いことやらかすのが
昨今のドラえもんの特徴であるのは分かってるし、
ドラえもんもタイムトラベルネタを頻繁に扱う関係もあってか、
ターミネーター4」のPRをしたいのは分かるんですが、

にしたって時期を外しまくってんじゃねぇかこれ。
もっとこう、来週(6/26)やるんですから、
車や戦闘機に変形する敵がドラえもんたちを襲う」とか、
ドラえもんがヒト型汎用決戦兵器と戦う」とか、そういうネタで推せばいいのにさ。

なんかもう、なんかもう…。
使うネタが寒すぎて泣ける。
そして同時にどこまでバカをやるか本気で見てみたくなった。

こりゃあもう来週の金曜夜7時はテレビの前に貼り付くっきゃないね。
…こういうネタ臭い企画を立案する局に踊らされているのはなんとも悔しいけれどもさ。

お食事中よくなさそうな話題が先行してしまったので、
「けいおん!」の感想だけ目を通したい方はこちらより。


(6/26 更新)
上記で語った「ドラえもんの特番」の感想についてはこちらより。

















<雑記>

こちらの話を覚えていらっしゃるでしょうか。

あれからだいたい一年。
あのあともちょくちょく「台所の王者」に出くわすことがあったのですが、
夏場に悲惨な目に遭わされた経験があってか、驚きこそすれ、
手元にスプレーさえあれば臆することなく戦うことができるようになりました。
この辺はなんというか、「T1」ではなすがままでカイルに助けられていたのに、
「T2」ではジョンを守れるぐらいに成長したサラ・コナーに通じるものがありますね。
…え?何?傲慢?驕り?映画の登場人物に自分を重ね合わせるなって?

っつってもね、出てくるやつっていえば、
「羽根の生えていない」
「5mmかそれ以下」
「胴体部分に二本の白いラインが入った」
幼態だったんですがね。ティッシュでぷちっと。

倒すことそのものには抵抗ないのですが、小さな幼態なだけにこれがまた、
出てくる場所を選ばないから困ったもんだ。
自室のカーペットの上や洗面台や風呂場の石鹸置場、
ひどいときは「布団の上」なんてこともありました。
いくら倒すことに抵抗がないとはいえ、ここまで出てこられるとそれはそれで辟易。
っていうか、んなたくさん出てくるってことは、「どこぞかで卵がかえってる」
ってことなんですよね、この場合。
同居している祖母は「根絶なんて無理だから見つけたら退治でえぇんよ
などと悠長なことを言ってましたが、
ビビリな自分としては、見えないとはいえ、どこかでかさかさ動いていると思うと、
やっぱりいい気持ちはしないわけで。

まぁ、それはそれとして、
ブラックキャ●プだとかバル●ンとかで対策を講じるようになったから、
そもそも冬場で気温が低かったから、大きいのを見かけることはありませんでした。

が、季節は巡り再び梅雨時。
厳しい冬を越えてきた王者たちが餌を求めて光の当たる場所に這い出てくる季節。


今更出てきて困るってこたぁないのですが(退治するだけなので)、
驚いたのは出てきた場所。

先日夜半、バイトから帰ってきて麦茶を飲もうと冷蔵庫のドアに手をかけたのですが、
ドアを開けた瞬間、「ぼとり」という謎の音が。
気になって顔を近づけてみると、かさかさと動いて暗い場所に逃げるではありませんか。

暗くて全体像こそははっきりとしませんでしたが、
誰がどう見ても台所の王者そのもの。

…王者が出てくること自体はどうでもいいんですよ。
だが、「冷蔵庫を開けてぼとり」というのがおかしい。

いやいやいやいや。やつとて生き物でしょう?
寒いところじゃ動けないんでしょう?
なんでんなとこから出てくるんですか。

アレですか。対策を講じたせいで普段の住処で生活できなくなり、
「冷えた場所でも生活できるように進化した」とか、そういうことなんですか。
…いやいや、んなこたねぇだろ。ねぇよ、ねぇよったらねぇよ。

だったら何ですか。
俺は今まで王者がさわったかもしれないものを食ってたということなのか。
ありえないありえない。そりゃあないよとっつぁん。
だったら俺、そろそろ薬物やその他の汚染で逝っちまってるじゃないの。

においを感じて近づいてみたものの中に入ることまでは適わなかった
ってことだよね、常識的に考えて。…っていうかそうであってないと困る。

これから先、さらに増えるであろう台所の王者。
今年はなんだか去年よりもハイペースで倒し続けなければならない気がするよ。
なんというか、それだけで気分がどんよりするんだ……。








<春季アニメ感想(雑感)>
今回も二週分まとめてになります。理由については後ほど。

けいおん!
10行で分かる第十一話あらすじ~

梓「いよいよ学園祭ですね。ライブ、楽しみだな~
…って、唯先輩!弦が錆びついてるじゃないですか!張り替えしてないんですか!?」
唯「えっ!?ギターの弦って張り替えするものだったの!?」
梓「…楽器屋さんに治してもらいましょう」

律「(澪が最近和とばかり親しくしててさびしい)澪ー!練習始めるぞー!」
澪「律!どうしたんだよお前!最近おかしい、おかしいぞ!」

梓「律先輩…あれから何日も経つのに部に来ませんね…学祭も近いのに」

澪「律…ごめんな。やっぱり、お前のギターがないと、さみしい。」
律「あたしこそごめん。別に嫌いになって来なかったんじゃない。風邪、引いちゃってて。」

唯「へくちっ


ほんと、今回だけは十行でまとめるのがつらかった。
無理やりつなげてるからだいたいわからなくなってそう。


ピンチ!」というサブタイに偽りはなく、

向かい合ってナニするんじゃないんよ
・唯のギターが壊れた!?学園祭に出られないかも!?

こういう場面は何であろうと見ててなんとなく胸が痛い
・ギターは治りそうだけど、今度は律と澪の仲がこじれた!?このままじゃ出られないよ!

使えそうな画像がなかったので最終回からの転用です
・和解して元の鞘に戻ったけど、見舞いに行ったせいで唯に風邪がうつった!このまry

と、”ピンチ”の意味が二転三転していく展開はなかなか面白かった。

が、

SHIT!なんというか、微妙な雰囲気
自分なんかだとこういう場面を見たら距離をとっちゃって、こういうことはしないんだろうなぁ学校の周りに吉野家がないんで俺はもっぱらすき屋

原作ではあり得なかった
「眼鏡に対するりっさんの嫉妬
「そんな嫉妬が招いたりっさんと澪の仲たがい
非難轟々

クライマックスに向けて谷を作って盛り上げたい」気持ちは分からなくはないですが、
それにしたって、某「らき●た」並みにのんびりまったりゆるゆるな作風で
んなことやらかしてまで谷を作る意味があったのか甚だ疑問です。

…まぁ、そのまんまゆるゆるやってても六話の焼きなおしじゃねぇか、
と多くの視聴者に言われるんでその辺の配慮だったんでしょうけど、
原作をぶっ壊してやることだったのかなぁ、ホントに。

エロい要素をカットするのはまぁ許せても、作品の雰囲気を壊すのはどうかと思うんだ。


まぁ、不満たらたらだったのですが、

おめぇなんで喜んでんだヨ実は風邪で弱ってたんだねこんとき
俺のりっさんが大プッシュされてた
のであまり気になりませんでした、が。

見てくださいこの笑顔。ひゃくまんどるのry
デコに冷えピタ貼ってるとことか、

京アニ作画班のこういう微妙な表情の巧さは異常
澪が来ただけでガチで嬉しそう、っていうか泣きそうな顔を見せたり、

添い寝を強要するりっさん
正直百合は嫌いなほうだけどこれはしょうがない
風邪で弱ってるせいでつい澪に甘えちゃうとことか、
今まで以上にたまりません。


で、次回。

最終回詐欺に定評のある京アニ
唐突に最終回

まぁ、一クールなんならここで〆なきゃ他に〆る場所がないんだろうけどさ。
もうすでに放送しちゃったあとなんですけど、
最終回予告が出た時の某スレの住人たちの反応がいちいち面白かった。
んな、アニメ。アニメですよ。どうせ来期ぐらいには他の嫁ができるってぇのに…。
いやまぁ、忘れられない気持ちも分かるっちゃあ分かるけどよ。


ようやくまともな軽音部の活動ができると聞いて上機嫌気まずい空気を察し、自らネコミミに手を染めるかわいそうな後輩
あと、とりあえずあずさちんまとめ。



いや、さ。「ギー太」なんて名前をつけるぐらい大事にしてるのは分かるけどよ、

キャラソンの歌詞にも”添い寝”ってあったけどさそりゃあ
あれですよね、昨今の「子供を自分の”所有物”ぐらいにしか」思ってない親のような
大事にする」ってそういうことちゃうやろ。



10行で分かる最終回あらすじ~
※改行は行数に含みません。

唯「――そういえば、入学式のときもこの道を走った。
なにかしなきゃ、って思いながら。
何をすればいいんだろう、って思いながら。
このまま大人になっちゃうのかな、って思いながら。

――ねぇ、わたし、あのころのわたし。
心配しなくていいよ。すぐ見つかるから。
わたしにもできることが、夢中になれることが、大切な、大切な、大切な場所が――



さわ子「…いい加減いいんじゃない?ちゃん。
みんなの目はごまかせても、私の目はごまかせないわよ!
唯ちゃんより お っ ぱ い 大きいじゃない!」


うぅむ、我ながら最低の出来だ…。
最後の三行はなくてもいいんだけど、なんか最後の最後でネタに走りたくなって…。



と、いうわけで、前回りっさんに風邪をうつされ、ダウンした唯。
彼女は病魔の中、悪夢を…。


唯「ムギちゃんって、まゆげ太いよねー」


紬「実はこれ、た く あ ん なの」

ねるねるね~るね~のBGMが合いそう
唯「 う ま い! 

忘れられたかと思われていた一巻カバー裏ネタktkr
その後で妹が「和尚?」と返してきたせいで笑ったのは自分だけではないはず。


で、そんな唯のために(何の意味があるのかは不明だが)一肌脱いだ妹。

姉から主役の座を奪おうと画策する妹よく見るとうわばきの色で判別できるんですけどね
髪型を変えて軽音部に潜入し、持ち前のハイスペックぶりを用いて
唯のポジションの乗っ取りを画策する!
…あれ?これじゃあ唯救われてなくね?
ってか、妹の中の人、唯の声マネうますぎです。

あずさ二号
しかし、友達の呼び名が違うことあずさちんのあだ名を間違えたうえ
雌豚に胸の大きさの違いを看破されあっさりと見破られた件。
さすが雌豚!

正直眉毛のキャラを立てるのにゃ遅すぎたと思うぜこれ見てるとチャイナも悪くないなと思うけどよもっと、こう、アングルを
そして、そんな中唐突に挿入される眉毛のサービスシーン。
…最終回になって思うんですが、つくづく眉毛は見せ場というか出番が少ねぇなー。
京アニでみゆきさんポジの宿命か。
でも、眉毛は眉毛なりに頑張ってるんだよね、いろんなところでさ。


で、風邪を乗り越えてなんとか本番に。
ギターを家に置き忘れ、取りに帰るハプニングがあったものの、
王道展開的に間に合い、”ふわふわ時間”を披露。


一話と同じ道筋を通るものの、道中でドジを踏まなくなり
成長したことが見て取れる展開も手伝って、
また、ようやく本気を出したライブシーンがより面白く見られました。
つぅか、もっと演奏部分に本気だそうぜ京アニスタッフ…。



と、いうわけで。

なんかCLANNADを思い出すなこの展開
2ヶ月間の応援ありがとうございました!

かわ唯を!
澪ちゃんを!
りっちゃん隊員を!
たくわん眉毛を!
あずさちんを!
めすb…さわ子先生を忘れないでね!
あととか眼鏡とか純ちゃんとか
















…と思っていたのか!?

京アニおとくいの「番外編」のお時間がやって参りました。
公式ではこれで最終回だそうですが、DVDはどうするんかなぁ。
最終巻だけ一話なのか、OVAで一話作って付け足すあのね商法になるのか。




そして、今更だとは思うけどよ、
自分が原因のくせに唯を馬鹿にするりっさん役立たずを排除して妹を部に迎え入れようとする部長なんというかりっさんの浴衣は至極

俺のりっさんは最終回もかわいかったな!
…見せ場を唯に取られたせいでコメントが他にないのですが。


まぁ、なんというか、主人公の意地を見せたと言いますか、
唯のかわいさも至上だったので、今週に限り唯もちょこちょこ。

この中途半端なはがれ方がいいよね
釣ったザリガニを眼鏡の家の風呂にぶちこむ外道
クライマックス


さぁて、番外編の最後にはどんな特報が流されるのかなー?
CLANNADのあとのガンダムCM以上のサプライズを期待したいもの、ですが…。

リトバスの特報?んなもんもう期待しちゃいねーよ。来年だろ来年。
なんでコメ欄でライダー論争になってんだヨ


<ドラえもん特番感想>



~あらすじ~

22世紀。

Tシリーズだと”細胞組織で体を覆った生命体しかタイムワープできない”とか言ってたよね
世界征服を企む謎の男達、ワルサーゴンドは、
量産機として開発され、広く家庭に浸透したものの、
動作不良が問題視され、製造業者が自主回収したものを盗み、
自分たちの命令を遵守するように改造した
一体の汎用少女型お手伝いロボット・ルリィを、21世紀・2009年に送り込む。

命令内容はワルサーたちにとって都合の良い未来を改変する可能性のある人物の抹殺。
ルリィの殺害対象は、少年・野比のび太


過去に送り込まれたルリィは、
自らを未来デパートから派遣されたお手伝いロボと言い、のび太に接触。


ワルサーたちの監視のもとのび太の殺害を実行しようとするが、
ドラえもんの介入と、もともとの動作不良(ドジとも言う)のせいで遅々として成功せず。

「のび太が自分たちにとって都合のいい歴史を変えてしまう」と語るワルサー。
のび太が歴史を変えてしまうまで時間がない。

別にしゃべらないところまでT4遵守にしなくてもさ
焦燥に駆られたワルサーはルリィの他にもう一体のロボ、”ターリネーナー”を過去に送り込み―。


…あらすじが描きにくかったので若干脚色が入っています。ごめんなさい。

いやね、「結局T-800(らしきやつ)が一言もしゃべらなくて」がっかりだったのですが、

山口勝平とか無駄に豪華やな声優陣
それ以上にルリィ釘宮理恵という衝撃。
もうね、シュワがどうとかどうでもよくなりましたよもう。
ドラえもんの世界に釘宮が介入とか何の冗談ですか。

釘宮声のキャラがいるだけでドラえもんですら萌えアニメに見えるふしぎ。


その影響はすさまじく、あののび太が「うるさい!うるさい!うるさい!」とか言っちゃう始末。
ってか、何気にツンデレキャラじゃない釘宮声って珍しいよね。
これはこれでよかったんじゃないかな、と思いました。


で、終盤、これでもかと繰り出されるTシリーズパロ。

後々見てみると原典のあのバトルシーンはなかなかクるものがあるよね
ドラえもんを道路標識のアレでぶっ刺そうとしたり、【T2】
この後下半身がぶっこわれて上半身のみで向かってきてたら神だったのに
なんかしらにぶっつぶされてたり、【T1、T3】

原理としてはやっぱりバグなんでしょうか
対象を抹殺しようとするも、主人公の声で自我を取り戻したり、【T3】

顔が露出しないのは少女型だからか単にゴールデンタイムの番組だからか
シュワのマシンガン攻撃でメタルスボディを曝してみたり、【全作共通】

オマージュなのか単に作画がめんどくさかっただけか
ターリネーナーがあっさりと外皮を燃やしてメタルスボディを曝してみたり、【T4】

ここで抹殺完了だとか、親指を立てたりしたら最高だったのになぁ
主人公を守るために身を呈して自爆したり。【T2、もしくはT3】

無駄にターミネーターしてて噴いた。
原作を意識してのパロの出来がよくて見てて唸ってましたよ。ドラえもんなのに。

で、終盤、のび太が歴史を改変するまでに時間がないからと
自らの手で抹殺しようと唐突に姿を見せた最終兵器”ターリネーナー”。
大方のネタバレ情報を遮断して本番に臨んだせいか、
まさか車(タイムマシン?)がトランスフォームして某州知事になるとは予想してなくて、
ただただ噴いた。
(シュワの中の人が)玄田ボイスつながりでトランスフォーマーネタまで拾ってくるとは。

あと、ターリネーナー起動から、すぐに外皮を燃やして骨格を曝すまでの流れが、
T4でのシュワちゃんの登場(あっちは顔を合成しての出演でしたが)と、
時間的にも流れ的にもほとんど一緒で笑った。
明日にはエヴァが公開される時期になんでターミネーターなんだよ、と疑問に思っていましたが、
なるほど、この話を作るためにスタッフが映画を見に行っていたからなんですね。なっとく。
NGワード
機械骨格も見せとかないと厳密にはターミネーターじゃねぇだろという大人の事情


総評。

何寒いことやらかしてんだよスタッフ」とか言ってごめんなさい。
本編(と実況)が最高に面白くて大満足でした。ネタ的な意味で。



とりあえず釘宮声のアンドロイドまとめ。

やめて深夜アニメの一枚絵カットみたいなのやめてのび太にうるさいうるさいうry言わすなよ
実況で「あいつはどうしたの?」「離してやった」とか書かれてて噴いた隣のドラがシュール
かわいいですね。


なんで2chで”コマえもん”スレが立つの?どういうことか教えて頂戴
地味にドラえもんが某コマンドー並みの武装をしてて噴いた。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第二章開幕、作品をまたいでも全然変わってなかったあの男(ディケイド感想20)】へ
  • 【もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)】へ

~ Comment ~

 

ぷぷ・・・
小せぇなぁ・・・
小せぇ小せぇ!アンタ小せぇ!!
別にいいじゃん!
何?アンタ、ターミネーター嫌いなの??
なんかアンタに迷惑かけた??
別にいいじゃん、ターミネーターをドラえもんに出したって。

アンタのブログ、毎回毎回、つまらな過ぎて笑える。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第二章開幕、作品をまたいでも全然変わってなかったあの男(ディケイド感想20)】へ
  • 【もう海東さんいらないよね(ディケイド感想21)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。