スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←5月 11日 ネタ切れだとは口が裂けても言えないし言いたくもないが →いろんな意味で孤高のヒーロー(ディケイド感想17)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【5月 11日 ネタ切れだとは口が裂けても言えないし言いたくもないが】へ
  • 【いろんな意味で孤高のヒーロー(ディケイド感想17)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

仮面ライダーディケイド感想

体感せよ!超加速バトル(ディケイド感想16)

 ←5月 11日 ネタ切れだとは口が裂けても言えないし言いたくもないが →いろんな意味で孤高のヒーロー(ディケイド感想17)
平成ライダーシリーズ屈指のびっくりどっきり企画「ディケイド」も、
今週の放送でとうとう折り返し地点。

そこで登場するわ、ライダー生誕35周年に生まれた地上最強の俺様ライダー、カブト
果たして超加速能力クロックアップに、ディケイド勢は対抗することができるのだろうか。

ってなわけで、どぞ↓↓

<ディケイド感想>


16話「警告:カブト暴走中

~あらすじ~

カブトの世界。
人間に擬態する地球外生命体・ワームと、
それを討伐するZECTという武装組織の戦いの真っ只中。
士もワームに擬態されるが、夏みかんの活躍もあって軽くワームを叩きのめす。

この世界のライダー・カブトは超加速能力、クロックアップが暴走し、
高速の世界に身を置かざるを得なくなっているという。
そのためカブトは一般市民からワームと同等の危険因子とされ、
ZECTでは捕獲作戦も実施されようとしていた。

そんな中、士たちが出会った謎の少女、マユ。
「おでんしか出さないおでん屋」を経営するおばあちゃんと二人暮らしの彼女は、
「兄をカブトに殺された」とカブトに憎悪の念を抱くが―――



冒頭。

命の価値が著しく低いルーパーさんだ

対ワーム用戦闘員・ゼクトルーパーになってしまった士。
そのせいでZECT隊員アラタに戦場に連れてかれて行ってしまう。

候補生ブライトルーパー

なんかいつもの黒いのに加えて訓練生の白いのまでいるんですが、
本編のようにワームに大量に殺られてしまって、
訓練生まで引っ張ってこなきゃならなければならないほど切り詰められてるんでしょうか。


まぁマスクドだけじゃあしまりがないけどさ
フィギュア業界に革命をもたらした一言

キャストオフ!
せっかく変身したのに、クロックアップ演出を見せる関係で、
やっぱりマスクドフォームは空気だぞ!
マスクドのほうが攻撃力や耐久性が高いという設定はまだ生きているのだろうか。

さすが俺たちのアニキだ
あと、カブトが弱らせたワームをライダースティングでおいしくいただくザビーさんマジ外道。

んもーカガミさんはすぐ人を信用するー

いろいろ割愛。
「別の世界から来た」という突拍子もない話をあっさりと信じる馬鹿。
パラレルワールドでも加賀美さんはほんと馬鹿だな!
それにZECTの機密をほいほいと漏らすなよ…と、思っていたら、そこはまぁ、後述。

原理はとても簡単なオプチカル合成らしいのですが
「さてはお前、ワームだな。」
「そっちこそ」
擬態ktkr
せっかく擬態したってのに普通に写真館になじんでたり、
腕相撲だのにらめっこだので本物かどうかを確かめあうとか、
やっぱり一般のワームさんはアホだな!

しかしアラタさんよ、「特定する方法はない」と言いますがね、
あんたらZECTの開発した機器に「体温の違いで人間とワームを区別するハンディカム
なんてものがあったじゃないですか。
…便利すぎて本編でもたった一話でオミットされたけどさ。


で、笑いのツボで特定された偽物。
ワームは通常の人間とは生理的な部分で差異がある、という設定がありましたが、
設定その他がひたすら無視され続けたカブトでそういう物の再ねん出があるとは。


割愛。
ひよりと樹花のポジション
本放送から約三年、ついにテレビの前に姿を現したおばあちゃん
そんな中出会ったおでん屋の娘、マユ。
そして、がんもと大根とたまごしか具のないおでんを出す店主のおばあちゃん

カブトの危険性を伝える報道を見て、
この世にはあわてて飲み込んじゃいけないものが二つある。
テレビの言うことと、お正月のおもちさ
。」と、
カブト本編の天道を思わせる格言に思わずニヤリ。
はたしてこれが重要な複線になるか忘れられるのか。

血のつながってない方の妹のコスじゃないか
正直チャイナドレス萌えの人たちの感覚がよく分かりません
セリフが棒読みでなかったなら夏みかんはヒロインを降りていたかもしれない
で、カメラマンである士を気に入ったマユは光写真館で写真撮影。
一部の層大喜びのコスプレタイムだぞ!
夏みかんのポジションが消失しそうで怖いですね。


きたないさすがカブトさんきたない
割愛。
兄を「カブトに殺された」マユ。
カブトに襲われ右目を奪われた」ソウ。
カブトへの因縁が強く出ていますが、一体どうなるのやら。

しっかしさぁ、
平成ライダーといえばこれ

ま た 捕 獲 作 戦 か
平成ライダー伝統の捕獲作戦ですが、電王やキバではなかったから、
久々にみると新鮮であり、いい加減にしろよと言いたくなる気分。


マユを手伝うため、おでん屋で働くことにした士。
具の少ないおでんに具を増やしたら、おばあちゃんの逆鱗に触れて、
作ったおでんを全部捨てられてしまったぞ!

なんてこった!いくら家族で決めた大切な味を守るためだとはいえ、
パラレルワールドのおばあちゃんだとはいえ、
男にはやってはいけないことが二つある
女の子を泣かせることと食べ物を粗末にすることだ」と
天道に教えたおばあちゃんのすることじゃないよ、これ。


空気が読めないワームさんたち

さらにさらに割愛。
マユを襲うワームと戦う士。

もうユウスケ呼んでこいよ
「虫相手なら、こっちも虫だ」
「カメンライド」「クウガ」
おぉ、当分出てこないかと思っていたクウガの登場だ!
理由はわかるけど、いったい何でここで出したかと思いきや、

4フォーム揃い踏みですね
でもまぁ、確かにユウスケにはこんな真似はできなかったであろうよ
「クロックアップか…ならこれだ!」
「フォームライド」「クウガ・ペガサス
おぉ!かつてキバ編で省略されたペガサスフォームがこんなところに!
そのうえ、「視覚、聴覚等が感覚神経が極限まで研ぎ澄まされる」設定を利用し、
クロックアップしたワームを倒すという離れ業まで披露!
なんというサービス心。やってくれるぜ!
各ライダーの設定をキチンと読み込んでなけりゃこんなことはできないもんなー。
この際細かい設定については目をつぶりましょう。うん。


ワームを倒した士の前にザビーとガタックが。
何者かから(たぶん変態鳴滝)「悪魔」と吹き込まれた二人はディケイドに襲いかかる!
…このカブトの世界で終わる、みたいなことを冒頭で言ってたくせに、
ここでやってることもこの程度ですか変態。



「新しい力を試してやる」
「カメンライド」「デンオウ」
と、いうわけで通例のカメンライド。
クロックアップという特殊能力を持ったカブトライダース相手に、
電王で何をするのかと思えば…。

よく見ると本来「DECADE」と表記すべきところが「DIEND」になってます
「アタックライド」「オレ、サンジョウ!

流石の二人も閉口
「…?」


「アタックライド」「コタエ ハ キイテナイ!

もうどうしようもない
「……!?」
(俺達、誰か質問されたか?)
(いや、何も聞かれてないけど…)

ほんと電王勢は役に立たねぇなー
ボクニ ツラレテミル?
ナケルデ!



「どういう意味だ!」
「………俺に聞くなッ!

ハァ!?(´Α` ;)…としか言いようがなかった。
と同時に、お世辞にもあまり戦闘能力が高いとは言えない
電王ライダーズのキャラ立てにはこれしかないな、と思いました。



その後、お宝のにおいをかぎつけた海東さんが介入。
こちらはクロックアップに対抗するため、
姿を見えなくする「インビジブル」で対抗。
まぁ、これも有効な手ではありますね。クロックアップにも時間制限があるので、
やみくもに打っててもしょうがないですし。
が、こちらも攻撃はできないという罠。

ザビーがこんなに強いなんて何年ぶりかしら
「クロックアップできないお前では、俺には勝てない」
「どうかな?そう、とも限らないぜ」
「カメンライド」「ファイズ」

「付き合ってやる。…十秒間だけな!」

やっぱかっこいいよなこれ
「フォームライド」「ファイズ・アクセル

さぁ、とうとう来たぞ!
平成ライダーファンの強さ議論の場ででさんざん討論されていた、
クロックアップVSアクセルフォーム」の戦いだッ!
こういう夢の対決はディケイドというお祭り企画ならでは。

CG合成班の本気
やっていることそのものはカブト本編序盤のそれとあまり変わりませんが、
ゆっくりと落ちていったり、じょじょに崩れてゆく瓦礫
BGMが消え、空気を切り裂くようなSEが流れる中での戦いなど、
かつてカブト本編を見ていて味わった興奮を再びテレビで見られた、
それだけでもう、今週はおなかいっぱいでありました。

割愛。
(本邦初の)ザビーの遠距離ニードル攻撃がディケイドを襲う!
そしてその流れ弾はマユにも迫りくる!

見返りカブトさんはマジかっこいい
そこに現れるわ伝説のシスコンライダー、カブト。
ただの蹴りとカブトクナイガンであっさりとワームを倒したうえ、
同様の武器でザビーも軽くあしらってしまったぞ!
さすがカブトさんは妹のことになると容赦ない…あ、いや、ごにょごにょ。

お前何しに来た
「すっごく、ほしい」
これだけ言ってフェードアウトする海東さんマジネタキャラ。



次回。
仮面ライダーGに先行登場し、演者の上地氏の演技のせいで、
視聴者に強烈な印象を残したフィロキセラワームが登場だ!
…しかしカブト枠はこいつしか新登場がないんかなぁ。

カブトがこのことを知っていたかどうかで来週の評価は大きく変わると思う
さらにはかつてある人物の正体だったシシーラワームも登場。
…なんですか。またワームなんですか、かry

後輩を激励するためにわざわざ来てくれた名護さん乙です
彼が変態鳴滝枠だったらどれだけよかったか…
だがそれ以上に衝撃なのは、
前番組で視聴者に強烈な印象を残した伝説のキャラ、
仮面ライダーイクサ、というよりも名護さんが再びテレビの前に姿を現すということ!

ディエンド枠のライダーではあるものの、
多くの個所のネタバレでは「オリキャスでしゃべる」という噂が。
それが本当なら名護さんファンは狂喜乱舞ですね!俺も歓喜!

◎16話バトルセレクション

・アバンタイトル


・クウガ・ペガサスフォームVSジオフィリドワーム
ディケイドVSザビー&ガタック
ファイズ・アクセルフォームVSザビー(クロックアップ)








羽が操演で動くようになりました
「トレンディ~♪」
電王編でハブられてたキバーラさんが帰ってきたぞ!
けど、この台詞を言うためだけの登場で俺はがっかりだぞ!
また模型だしさ…。


用語解説

マスクドフォーム

カブトライダースがゼクターを装着して変身した際、最初に変身する形態。
各種甲虫のサナギやヤゴをモチーフデザインにしている。

超速移動・クロックアップと各種必殺技は使用できないが、
高い攻撃力と防御性能を持ち、クロックアップしていなければ、
成体ワームとも互角に戦える戦闘能力を有している。

が、クロックアップがこの作品の肝であるため、
必然的にこのフォームで戦う場面は少ない。

終盤、予算かCG加工班の息切れかで
クロックアップが使われることがほとんどなくなったが、
それでもやっぱり出てくる場面は少なかった。


キャストオフ

仮面ライダーが公衆の面前で脱ぐこと。

マスクドフォームの装甲を脱ぎ捨て(吹き飛ばして)
ライダーフォームに変身する際に用いられる語。

ライダーフォームに変身するとクロックアップが使えるようになる他、
各ライダーごとに設定された必殺技の発動が可能になる。

なお、吹き飛ぶ装甲は設定上マッハ2で飛び、
それをヒットさせるだけでサナギ態ワームを一撃で倒すほどの破壊力があるのだが、
強化服を着込んだゼクトルーパーや人間に同じものが当たっても、
せいぜい軽く吹き飛ばす程度の威力しかなかったりと、
設定なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ
とでも言いたげな場面が多々あった。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【5月 11日 ネタ切れだとは口が裂けても言えないし言いたくもないが】へ
  • 【いろんな意味で孤高のヒーロー(ディケイド感想17)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【5月 11日 ネタ切れだとは口が裂けても言えないし言いたくもないが】へ
  • 【いろんな意味で孤高のヒーロー(ディケイド感想17)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。