スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←4月 17日 春季アニメ感想 第二ラウンド →その魂が目覚めた結果がこれだよ!(ディケイド感想13)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【4月 17日 春季アニメ感想 第二ラウンド】へ
  • 【その魂が目覚めた結果がこれだよ!(ディケイド感想13)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

ディケイドネタバレ&春季アニメry

 ←4月 17日 春季アニメ感想 第二ラウンド →その魂が目覚めた結果がこれだよ!(ディケイド感想13)
ディケイドが回る世界も次回の電王を入れて残り三つ。
気がついたら4月もあと10日ぐらいで終わり、
毎月恒例の某子供向け雑誌のディケイドネタバレがやってまいりました。
電王編はもとより、残りの響鬼・カブト編のネタバレもばっちり。
ネタバレが嫌いな人は言うに及ばず。それ以外の方は下のリンク先より。


記事を圧縮したかったので、春季のアニメ雑感もこっちでやってしまうことにします。


余談。
平成ライダー十周年記念で、バンナムがこんなことをしてくれたそうです。
なんというクライマックスゲー
公式サイト

ゲーム!ゲームですってよ奥様方。
ディケイド主体ゆえに、平成主要ライダー総出演という大盤振る舞いっぷり。
電王やキバで据え置き機ゲームが発売されなかったのは、
こういったゲームを出すために力をためていた、そう思いたい。
制作ブログまで立ち上げるほどのやる気っぷりだもんね。
きっとただのガキ向けのヌルゲーじゃないはずだよね、うん。

しかし…、見える。見えるぞ!

なんで声がオリジナルキャストじゃないの?死ぬの?
んなガキ向けの連打ゲーなんか求めてねぇんだよ死ねよ
主要10人だけじゃなくて脇役も出せやボケ
グラが汚ねぇんだよもっと仕事しろや
…などと理由をつけて叩くライダーファンたちの姿が。


春季アニメの感想はこちらより。




<ディケイドネタバレ>

と、いうわけで残りの世界のネタバレ画像をば。
ディケイドが始まった時点では「どんな世界になるんだろう」と
ネタバレ画像を見ながらwktkしていたのですが、すべて見たら見たで、
いよいよディケイドも佳境なんだなー」と感慨深くなります。




来週放送の電王編は飛ばして、先に残りの二つの世界を。

個人的には電王編の後ですし、「鬼退治には桃太郎だ」的なノリで、
響鬼には桃(太郎)を模した電王・ソードフォームをぶつけ、
ラストにカブトを出してくるんだろうと思ってたんですけど、
トリがカブトだと「トリカブト(毒)になるから縁起が悪い」という理由から、
先にカブト編が放送されるそうで。
…聞いていて馬鹿らしいような気がするけれど、
テレビ業界ってのはそういうことも気にするんですかね。


この世界に豆腐料理は出るんだろうか

カブト世界のイメージイラストは、本編一話で視聴者に強烈なインパクトを与えた
隕石が落下し、廃墟と化した渋谷ではなく
東京タワーをバックに天(ってか太陽)を指す」、これまで以上にアレな画像。
…いや、まぁ。天道の性格を考えると分からなくはないですけど、
せめて東京タワーは折れたやつを使おうぜ。本編のは折れてたじゃん。
…これは渋谷隕石の設定そのものをオミットする予感。

ワタル=こども以上の衝撃
しっかしまぁ、うん。画像を見る限り、
ソウジさんにまったく覇気というかオーラを感じない件。

お世辞にもイケメンにも、デキそうにも見えない。
何でもこなせる完璧超人だった本編の天道と違い、
自分じゃほとんどなんもできないような使えない人になるんでしょうか。

どーせこいつがワーry
第二話には地獄兄弟、アギト編にはドレイク、そして電王編ではサソードの登場と、
カブトライダー勢は始まる前にだいたい出尽くしてしまったわけですが、
スズメバチライダー・ザビーはきっちりと出る模様。
雑魚に殺された経験持ちとはいえ二号ライダーのガタックも当然出場確定でしょうし、
カブトの世界はカブト、ザビー、ガタックの三人だけか。…少々さびしい気が。

…つぅか弟切ソウって何ね。兄貴ですか。矢車の兄貴のポジですかこの人。
ソウ”という名前に””と入っているあたり、兄貴と影山のポジション総取りですかあなた。

もうね、
>>弟切には恐ろしい秘密が!?
と言われましても、後ろでサナギ態ワームを従えている時点で、
どういう秘密なのか丸分かりなのが空しい。
ぼっちゃまのポジまで獲得して、まったくもって地獄三兄弟ですねこの人。

中の人がつるのじゃない時点でいろいろ魅力が落ちるような気が
しかし、カブトのオリジナルライダー・怪人枠は、
Gで先行登場したフィロキセラワームしかいないんかなぁ。
予算その他の都合もあるのは分かるけど、もうちょい何かサプライズが欲しかった、かも。

そしてこれですよ。FFR。

ディケイドの すごい 厚かましさ
>>地下に取り残されたディケイドとカブト。
>>ディケイドはカブトを<<ゼクターカブト>>に変身させて地下から脱出するぞ!


…とてもどうでもいいことで変形させている件。
もっとやりようないんですか。しょうもないよなんか。

カブト本編二話で、ワームに地下におびき寄せられた天道が、
カブトゼクターを地下まで呼び寄せたことへのオマージュだということだけは分かりますけど。

しかし、そんな不安感を吹き飛ばす情報もあったりして。

ザビーさん=体のいいかませ
>>ディケイドがファイズアクセルフォームに大変身!!

やっぱりというかなんというか。スタッフやってくれた。
超速移動には超速移動だ、ってことで、
超高速移動クロックアップに、
通常の1000倍の速さで活動できるファイズアクセルをぶつけてくる。
アギト編で555を出し渋っていたことへの不満が一気に晴れましたとも。
ただ、そこでクロックアップ時のCGがしょぼいとかいうのだけは勘弁してほしい。


で、暫定最後の世界となった響鬼編。


映画との兼ね合いで良太郎を除いてオリキャスとなり、
その他ライダーファンから非難の声を浴びていた電王編でしたが、
オリキャスなのは電王だけではないらしく…。

明日夢は無理でした。あと中の人がお亡くなりになってしまった日菜加さんも…
見てください。ザンキさんもイブキさんもトドロキさんも、
ひいては一瞬変身態を披露したものの、きちんと変身することのなかったあきらまで、
どこからどう見てもオリキャスです。本当にありがとうございました。

で、この世界のヒビキさんですよ。

>>なぜか変身することをいやがり、戦おうとしない。
>>ヒビキにはなにか特別なヒミツがあるようだ。

どうみても劇場版のヒビキさんです。本当にry
その秘密が「アスムの前の弟子を救えなかった」とかだったら萎えるよ。
なんかもう少しひねってほしいよ。

あきらの変身態ってどうみてもイブキさry
結構たくさん鬼が出るようですけれども、
最終的にはアスムとヒビキさんの師弟の絆の話に帰結するんだろうなあ。

で、この世界の特別参戦枠は鬼、ではなく新たな魔化魎・牛鬼
さすがに作品終盤でフルCGの魔化魎は無理だった、と。
とはいえ、ガタイがそれっぽいだけで顔が鬼っぽいのは、
劇場版に登場したカブキのように「人間に迫害されて魔化魎に寝返った」とか
そういう過去持ちだから、なんでしょうか。
なんつーかもう、服装からして時代劇だし、ヒビキさんの立ち位置やらこの牛鬼やらで、
TV本編よりも劇場版を意識した作品になってますね響鬼編。
…いや、悪いわけじゃないけどさ。


で「鬼には鬼だ」ってことで電王VS響鬼対決。しかし、

またおまえか
>>斬鬼と伊吹鬼はモモタロスと鬼合戦!
これは予想外。この発想はなかった…ってかできるのかYO!

ディケイドとも敵対することからディエンド召喚枠だっての分かりますが、
そうなるとおそらく中の人は本物とは違うはず。
…関俊彦ボイスでないモモタロスに何の意味があるんだよ。

しかし、同じ「鬼」なのに響鬼世界とはまったくなじまないよねーモモさんは。
フレームにモモさんが収まるだけで笑いが止まらないのはなぜだろう。

で、FFR。


すでに他のネタバレ画像でその存在は知っていたのですが、
太鼓に変形してディケイドに叩かれるって、どんなSMプレイですかヒビキさん。
…まぁ、先にディスクアニマルに変形してからの二段変形らしい、ですけれども。


じゃ、ま。後回しにした電王の世界のネタバレを。
まぁ、ネタバレっつっても、来週放送なんで、語れることはあまりありませんが。


劇場版「超電王」とリンクする作品なだけに、
「電王編の敵はいったいどうするの?まさか劇場版のやつらと戦って、
その結末は劇場で!」とかそういう尻切れなことをやらかすの?
と不安がっていましたが、きちんと他のイマジンが出るようで安心。

なんとなく顔がフィロキセラ風味
何が出るかと思えば、ワニですかワニ。牙王つながりでワニなんですかこれ。
契約者に牙王の中の人とかが出てきたら笑う。

クウキを返上したユウスケ
>>実体化できなくなり、モモタロスは大弱り。
…なんだか大変そうな気がしますが、
普通に実体化して戦っている姿を映してしまっては、
何の説得力もねぇじゃねぇか、としか言えない。
じゃあなんなんだよ上の画像は!、と。

しかしまぁ、アギトの世界では変身しなかったのに、
こっちじゃ普通に変身するんですねユウスケさんは!
いや、まぁ。アギト編はその方がよかったと思うけどさ、空気読めよ空気。

電王編のこまごまとした話はアギト編の感想の末尾にて。






<春季アニメ感想(雑感)>


けいおん!
10行で分かる第三話あらすじ~

唯「中間テスト…クラスで一人追試だそうです。」
澪「追試に受からないと部活動禁止!?このままじゃまた廃部になってしまうわ!」
唯「澪ちゃ~ん、勉強教えてぇぇぇぇええ!!」
律「安心しろ唯!澪はうまいんだぜ~、一夜漬け教えるのが!」
憂「はじめまして。妹の憂です。」
澪・律・紬(出来た子だー!)
唯「どうしようみんな…」
澪・律・紬「ど、どうしたの!?」
唯「100点取っちゃった…」
澪・律・紬「極端だ―――!!!」

…改行は制約から外していいですか?

もっと削ぎ落とせば7行ぐらいで説明できた気もしますが、
おさまりが悪いので10行で。
最終回まで10行あらすじは続けられるのだろうか。
今後もやれるだけやってこうと思います。

12てんテスト勉強中に集中できなくてギターを弾き始めるアホの子
あはははー↓うふふふー↑

アホの子が頭が大丈夫かどうか心配な子レベルまで戻ってくれて安心です。
中途半端にデキるキャラだと人気も落ちますしね。

それはそうと、
ロマ…ンス?
唯さんの寝巻きのセンスはいったい何なんでしょうね!
今時のJKの間ではこういう寝巻きがはやっているとでも言うつもりなんでしょうか。


いやはや、なんというか、うん。
86点を取って得意気なりっさんが、即座にそれが一夜漬けのたまものであることが露呈し、唯にすら馬鹿にされるりっさん
度重なるテスト勉強の妨害のため、澪によって締め出しをくらったりっさんひとりだけ妹とゲームに興じるりっさん
俺のりっさんは今週もかわいかったな!

澪にうっとおしがられて殴られているところとか、正直たまりません。


眉毛のここぞというときのギャグは最高に面白い
あと、地味に眉毛がお茶をたぱたぱとこぼしている場面で噴いた。



真マジンガー 衝撃!Z編
5行で分かる第三話あらすじ~

黒く!
硬く!
強い!!
その名は!その名は!その名は!その名は!その名は!その名は!
かっこいいな
「ロケットパァアアアンチ!!!」


…いやね、「マジンガー=神の中の神ゼウス」とか、
”パイルダーオン”と叫ぶだけでドッキングが完了する」とか、
BASARAの雑兵もびっくりな大軍隊が熱海を蹂躙する」ところとか、
ドクターヘル沸点低杉
その雑兵が甲児の弟の”世界征服だって?ちょっとおかしいんじゃねぇの”、
という一言で一気に動き出したり
」とか、
突っ込みどころ満載だったのですが、
玄田さんのあのナレーションを聞いてしまうと、それ以外のまとめができなくなりまして。

前回同様意味不明な展開を勢いで持ってっちゃうストーリーだったのですが、
Aパートのほとんどが人類創生以前の神ゼウスと機械獣たちの戦闘で持って行かれ、
結局マジンガーZの戦闘は来週に持ち越し、というのが少々消化不良。
そりゃ最初っからそういう展開を見せたら、ものすごい世界観だってのは理解できますが、
ロボアニメなんだからロボの戦いが見てぇんだよ、と。
ロケットパンチが出たので、来週はとどめにあの必殺ブレストファイヤーが出るんでしょうかね。

しかしさぁ、その。
いくら人外の力を持ったキャラクターだからとはいえ、


巨大ロボであるマジンガーZが
等身大のあしゅら男爵にボコられるのはどうかと思うんだ。


・ドラゴンボール改

~画像三枚(+セリフ)で分かる二話あらすじ~


「後から来る二人はこの俺よりも戦闘力がなんだぞ…」

カカロットイシワタリー

なんでこの人はわざわざ「自分は弱いですよー」と言うんだろうか。
自分が悟空たちよりも強いってのも分かるし、
彼らに絶望感を与えるには十分すぎる行為だけどさ、
それをここで言っちゃったら、「自ら雑魚宣言」しているに他ならないわけで。
しかも、全部の会話がベジータやナッパさんに筒抜けなわけで。

これを聞いたふたりはどんな反応をしたんだろうか。


~画像三枚で分かる三話あらすじ~

一流の戦士(笑)
色が修正されてます

…いや、わかんねぇよ!

命乞いをしておいて、いざ助けてもらったら
俺は一流の戦士だ」とかのたまうラディッツさんに笑いが止まりません。
一流の戦士なら尻尾ぐらい鍛えておけよ。
これを聞いたふたry

こりゃひでぇ
あと、地味に血に規制がかかってました。
朝の番組だから規制しなきゃ、ってのは分かるけど、
この程度じゃ悟空も死んでねぇだろ、という風にしか見えないんだ俺。


あと、
こんなの俺たちのラディッツさんじゃねぇよ!
ゲームの一画像
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【4月 17日 春季アニメ感想 第二ラウンド】へ
  • 【その魂が目覚めた結果がこれだよ!(ディケイド感想13)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【4月 17日 春季アニメ感想 第二ラウンド】へ
  • 【その魂が目覚めた結果がこれだよ!(ディケイド感想13)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。