スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください →エースは給料もエース級だぜ(ディケイド感想08)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください】へ
  • 【エースは給料もエース級だぜ(ディケイド感想08)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

3月 19日 雑記らしいことってなんだろう

 ←3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください →エースは給料もエース級だぜ(ディケイド感想08)
あれから二月近く経過しました。
未だに新しいバイトはしていません。

先日、流石にヤバいと思い(まぁ今更感たらたらなのですが)、
近隣の店でバイトの面接を受けよう、としたんですよ。

そうしたら電話でアポを取る時点で、
4月以降の予定が未定の方を採用することはできません」と言われまして。
…季節はもう春。新学期の季節。
桃のお花もきれいに咲いてもうすぐみんなはいちねんせい、な時期。
(なんでこの歌詞を覚えてたんだろう。幼稚園の頃以来歌ってないのに)
ほかの大学はどうだが存じませんが、ウチの大学は成績こそ送付されるものの、
今季の授業日程を記した紙その他は、4月に学校に行く時まで未定のまま、なんですね。
自分で取る授業を選択せねばならない大学生ですから、
そりゃあ4月の予定なんて、軽々しく話せるわけがない。
考えなしに授業を入れて、もしそれがバイトとブッキングしてしまったら…。

3月期になるまでバイトをする意思を見せなかった自分が悪いのか、
4月にならなきゃ予定がはっきりしない大学のせいなのか。
…いえ、まぁ。答えは分かりきっていますけどね。前者が悪いのでございます。

…もしまたバイト始めたとして、ひと月以内で辞めさせられそうで不安です。



まぁ、それはともかくとして、その他の話題をば↓↓


そういえば、このブログを始めてから初めて拍手コメをもらえました。
勝手に返すのは失礼かもしれませんが、ここでひとつ返しを。

>>私も行きました。
>>未成年者は入場できません、にすべきでしたね。
そうですね。どうせ今の子供(幼年層)はVSシリーズのゴジラなんてあまり見ないわけですし。
そもそも特技監督の講演会に子供を連れてきて何がしたかったのか。
……まぁ、質問を取り上げてもらえなかった奴のひがみにしかとられないわけですけれども。


<映画の感想>
3月に入ってから、二つほど映画を観てきました。
…ので、それについて雑感を適当に書こうかと。

ピューと吹く!ジャガー劇場版 「~いま、吹きに行きます~」

~あらすじ~

ピヨ彦がフリーマーケットで購入したアクセサリーは、
七つ集めて”笛”の形にして吹けば、どんな願いでも叶う
という伝説の珍笛のパーツの一つだった。
ジャガー一向は、その珍笛を求め異世界からやってきたというアルト王女と、
その侍従ステンベルゲンと共に、七つの異世界を巡り、珍笛のパーツ探しに乗り出した。



以前ここのブログでちょこっと書いたジャガーの劇場版の話。
…いやね、実写版で若干辟易したクチだったので、映画の出来にはほとんど期待せず、
もう1000円を溝に捨てる気で見た方がいいべ」と思っていたのですが、
予想以上に面白くて驚きでしたとも。
まったくもう、笑っても他の客から全く咎められない映画なんて初めてだよ俺。

なんというか、
全体的にギャグのイメージが、自分の好みだったジャガー初期~中期
(単行本で言うと2~10巻辺りか)に近くて、
妙に毒々しくなかったり、意味不明なセリフ・展開が多くて笑いに笑ってしまいました。
…正直なところ、最近のジャガーは面白いことは面白いのですが、
ダメなやつのダメな所を笑う”ことがメインになってきていたので、
笑える時はすごく笑えるんですが、そうでないときは白けてくることも増えてきてしまってもう…。

ジャガー・ピヨ彦・ハマー・高菜・不動の一向に加え、
チョイ役ながらも、名前付きのキャラクタのほとんどは劇中に登場しているところも好印象。
ポギーとかビューティー田村とかジョン太夫とかビリーとか、本筋を考えると入れようがないはずなのに、
入れる隙間をきちんと捻出して入れているんだもの。
…とはいえ、いくらか無理やり感の否めないキャラも存在したのも確か。
特に、平野綾が声優やってたハミィなんかは、何のためのキャスティングだよ、としか言いようがなく、
唯一のセリフもそのことに対する言及のみという壮絶さ。ざまry
(↑と思ったら、DVD特典でハミィのスピンオフ作品が出るそうですので、あながち…。)

逆に、公開前から映像化の報を聞いて期待していた「エト」は正直がっかり。

ちゃんとアニメ化する、というわけではなく、
なんとまぁ、「原作の絵をある程度着色して、動かしたように見せる
…平たく言えば、ニコニコ動画とかによくある「まんがで見るシリーズ」作品を丁寧に映像化した、とでもいうようなレベルの代物。

まぁ、ね。そもそも多くの作業を一人でこなして映像化する蛙男商会の映像作品ですから、
美麗な映像なんて最初っから期待していなかったので、開始一分ぐらいですぐに慣れたのですが、
むしろ問題はその内容。

もともとうすた作品らしからぬ、ちょっといい話なところが目立った作品ではあったものの、
だからといって作中のギャグ要素を大幅にカットしていい、という理由にはならないと思うんだ俺は。
そのほかにも、”ガビーン”や”キュピ~ン”のSEがほとんどなかったり、
驚く場面とか怒る場面とかの演出が温くて、正直見ていて腹が立ちました。
なんというか、静と動のメリハリが弱くて、笑わせる場所で笑えない感じ。

声優については軒並み良かったのではないでしょうか。
エトの日村もほとんど違和感無かったし、シブシゲ・ユカ・サンペーについても好印象。
シブシゲのの怒りや叫ぶ演技は撮り直しを要求すべきレベルでしたが



ドラゴンボールエヴォリューション

みんなが待ってた「どこをどうやってもな映画にしかならない」今季最強の実写映画。
本当なら外人訛りの入った「カメ・ハメ・ハー!」な、字幕スーパー版を見に行くべきでしたが、
一応ストーリーを追ってみたかったので、あえて吹き替え版で見てきました。

なんていうかね、もう…。まごうことなく、それ以上以下の表現が見つからないほどの、
誰得映画」でしたよもう。誰得。

キャラ付けやストーリーの大筋は、公開前の情報に違わぬアレぶりだったのですが、
意外や意外。ある程度はドラゴンボール本篇のイメージを踏襲したシーンもあったりするわけで。


・家の中で潰されて死ぬ孫悟飯(悟空の息子にあらず)
魔風波で封印されたピッコロ大魔王
・ピッコロへのとどめが拳による一撃


…まぁ、原作のリスペクトなんてそんなもの。
実際に話を追って見てみると、そのとんでもなさに、多くの観客は辟易とします。
個人的に気になった箇所を挙げてみますと、

・悟空のキャラがどちらかというと悟飯のよう
・亀仙人(武天老師)が全然エロくない(この際亀の甲羅をしょっているか否かは些細な問題
・修業の成果というより、チチの性的な誘惑によって完成したかめはめ波
かめはめ波を体に打ち込めば瀕死の重傷を負った悟空もすぐになおるよ!
大猿はピッコロ大魔王の部下
・大猿の体長は大きく見積もってもだいたい2m強。ゴリラといっても差し支えのないレベル
ヤムチャさんが敵を倒す
・「かめはめはー」と言いながら、気を纏ってピッコロに拳の一撃を喰らわせて倒す悟空

…正直、開始から10分ぐらいで「俺はいったい何を見ているんだろう」と疑問に思い始め、
本篇が終了し、映画館を出た後もずっと頭の中に「??」マークが浮かびっぱなしでした。
なんというか、ドラゴンボールを見ていたというより、マトリックスやXメン見ていたような感覚。

自分はネタ映画が大好きで、ひどければひどいほど笑いながら感想を書く人なんですけれども、
今回については「酷いとか面白くないとかそういうレベルですらない」としか言いようがない。
ドラゴンボールヲタクたちが揚げ足を取って笑い合うとか、そういうレベルの域にすら達していない。
ネタ映画として面白いわけでもなければ、話題にしたいほどのものもない
ネタ映画を見て感想を書くのに困る、というのも初めての経験ですよ自分。
製作スタッフ、出演俳優、原作の鳥山先生、その他もろもろ。
はたして一体、こんな映画を作って、誰が得をするというのか。
誰得映画」という言葉が、これ以上ハマる作品はそうそうないし、今後出てきてほしくありません。
見に行くことを強くお勧めしません1000~1800円が溝に消えます。


<ニコニコ動画>


ユウスケ「今日からGacktの世界か~、よぉーし、がんばるぞー!」

キバの主題歌PVの時から何かおかしな方向に進んでいるとは思っていましたが、
ここまで突き抜けてしまうと逆にかっこいいと思えるから不思議。
特別出演:鎌田



バトルにあまり関わり合いのない昼ドラアニメにバトルをぶっ込んだ結果。
引き延ばしまで再現しなくたっていいのに…。
そういえば、4月から日曜朝9時(だっけ?)からフジテレビ系列で、
・HDリマスター処理
・声優再アテレコ
・主題歌一新

したドラゴンボールZ改め「ドラゴンボール改」が放送されるようですね。
本放送時のうっとおしかった引き延ばし部分を端折って放送してくれたら神。

ところで、

とらドラ!って何?
とらドラ!って何?



この動画の出来はひとまず置いといて、あの東映版スパイダーマが、
スパイダーマンの本家マーベル公式サイトで無料配信されてました。
見たことのない人はぜひこの機会に。
スーアクの魅せるスパイダーアクションと、
70年代当時として考えると非常に凝られた蜘蛛男特撮がヤバい。

スパイダーマになるとどこからともなくやってくる職人たちに敬意を表して。


最近のブロリーネタはハズレがねぇな。
しかし実際、ニート状態を続けていると生活に張りがなくなりますよね。
活動意欲その他が減反するから…。



犯罪 です…
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください】へ
  • 【エースは給料もエース級だぜ(ディケイド感想08)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください】へ
  • 【エースは給料もエース級だぜ(ディケイド感想08)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。