スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←容疑者・光 夏海(ディケイド感想06) →3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【容疑者・光 夏海(ディケイド感想06)】へ
  • 【3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

仮面ライダーディケイド感想

今日は(過去の私と未来の私で)ダブル鎌田だからな(ディケイド感想07)

 ←容疑者・光 夏海(ディケイド感想06) →3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください
タイトルがとてもネタバレのような気がしますが、
あまり大したこともないのでほおっておこう。


よいこのみんな!まちがっても「仮面ライダーアビス」でググっちゃダメだぞ!
特にググって一番目に上がっているサイトにあがりこんでコンテンツを閲覧しちゃいけないぞ!
おにいさんとのやくそくだ!

<話題>

『ゴジラを語る!監督・川北紘一講演会』

↑これに行ってきました。
トークショーの合間にゴジラ(残念ながらミレゴジでしたが)と写真撮影をしました。
ゴジラの頭をなでながら微妙ににやけた顔で写真に写った自分の顔が気持ち悪いです。


川北特技監督に写真を撮ってもらうようせがんだあと、傲慢にもサインをねだろうとしました。
が、自分の目の前の人で打ち切りとなり、川北監督じきじきに「また後でな」と言われました。
結局そのあと監督に会う機会は巡ってきませんでした。ぷち最悪です。

質疑応答コーナーがありました。
時間の都合からか、自分の「vsキングギドラとそれ以降ではゴジラの声が違いますが、
これはなぜ変わってしまったのですか?
」という質問が、
隣の幼児の「ゴジラはどうしていつもうみからあらわれるの?」という質問に掻き消されました。
とても最悪です

…すでに講演会の参加者には特定されかねないレベルまで語ってしまいましたが、
さすがに写真の方をアップしてしまうとそれ以外の人にも特定されてしまいそうなのでやめておきます。

まぁ、なんだかんだ言いつつも、ね。
ゴジラっていいよね。

では、ディケイドの感想をば↓↓

<ディケイド感想>

第7話「超トリックの真犯人

感想に入る前にひとつ。ディケイド公式サイトより。
変態が踊ると聞いて

>>「フレッシュプリキュア!」も会場ではみんなと一緒に踊るらしい。これは楽しみだ。
>>プリキュアとなら私も一緒に踊るかもしれない。

ニヤニヤ
>>プリキュアとなら私も一緒に踊るかもしれない。
カエレ!!(・∀・)カエレ!!( 0w0)

余談になりますが、今週のプリキュアはネタ抜きで面白かった。
女児向けアニメで「母親が消える」とか後ろ暗いネタが出てくるとは思わなかったんだぜ!
あとやたらとよく動く戦闘シーンとか。パネぇっス。



~あらすじ~
―――ライダー裁判。仮面ライダーが公判という名の戦いの中で自分の意見をぶつけ合い、
最後に勝ち残った者が被告人に判決を下す裁判。
冤罪によって逮捕された夏海を救うため士はライダー裁判に参加し、ユウスケは証拠を集めるため奔走する。

羽黒レン/仮面ライダーナイトを追い詰めた士だったが、鎌田/仮面ライダーアビスの介入により戦闘は中断。
レンは傷ついた体でミラーワールドを回り、強大な戦闘力を誇る仮面ライダーオーディンを下し、
オーディンの所持していた時を戻すことのできるカードタイムベント」を手に入れる。
自分を呼び出した桃井編集長が何を言おうとしていたのか」を知りたいというレンは、
そのカードを使おうとするが―――

一方、留置所に収監されている夏海の前に、謎の男・鳴滝が現れる。
自らを「ディケイドが世界の破壊者であるという警鐘を鳴らす預言者」とのたまう彼は彼女に―――


冒頭、アバンタイトル。
スタッフはバッシャーに恨みでもあるんか
なぜかバッシャーさんがやられている場面からスタートした第7話。
お前ら、そんなにバッシャーさんをいじめて楽しいか…?
(どうせこれ以降まともな出番なんてないはずなのに)バッシャーさんがとってもとってもかわいそうです(><)

かまたこういうメカメカしいデザインは好み
ナイトを倒そうしたディケイドだったが、鎌田の介入(あとシンジ)により戦闘は一時中断。
契約モンスターのアビスラッシャーとアビスハンマーを合体させ、
一体の強力なモンスターにしてしまいました。

これ、ストライクベントっつーか、オリジナルで王蛇が使用していたモンスターを融合させるユナイトベントなんじゃ…。


ディケイドとの戦いで傷ついたレンの前に現れたのは、
龍騎の世界中最強のライダー、仮面ライダーオーディン。
レンは満身創痍ながらも、オーディンの挑戦を受け、ミラーワールドの中に。
本編最終回を彷彿とさせるシーンですね。
しかしこれが、 のちに あんな ことに なる なんて……。



キバーラがおさえつけたにわとり。↓

噛み切りにくいですよねローストチキン
にわとり は  とりなべ に なった !
捕獲された地鶏さんのご冥福をお祈りします。

シュール
鍋を囲み、沈んだ顔の三人が何とも言えない。(別のことで悩んでいるとはいえ)


いつカードデッキが送られてきてもおかしくない状況
<br />
場面は変わり、留置所に拘留されている夏海。
そんな彼女の前に、次元の壁を越え、やってきたのは変態鳴滝。

なつみかん「あなたの…目的は?」
変態鳴滝「ディケイドは危険だ。君を死なすわけにはいかない。
私なら、君を今すぐ自由にできる。」

とりあえず、夏海が本編中重要な存在であるという示唆が。
さぁて、この設定は残りの話数で反映されるんだか忘れ去られるんだか。たぶん前者。


割愛。
もうこいつが犯人でいいんじゃないかな
次元が戻った瞬間、獄の前には警察官が…、
って、こえぇよ!なんだよこいつ!やばいよ!


接見。
関係者たちが口をそろえてレンが真犯人だと言い、ライダーバトルを中断しようとするが、
ユウスケはただ一人、レンは無実だと言う。

―――レンさんは、”自分が全て壊した”って言ってた…。
そう言った時の顔が、俺の知っている人に似ていた。


…ここまで聞くと、まず連想するのはあの八代さん。と、思いきや。

―――俺の知っている人も、自分は破壊することしかできないって言う。
悪ぶってるけど、本当は誰かのために戦ってる。

俺は…あの人を信じてみたい。



…何この若干ホ◎臭いセリフ。
とはいえほんと、ユウスケさんは出来た人やでぇ。もうこいつが主人公でいいんじゃないかな。




一方、強敵オーディン相手に食い下がるナイト。
華麗な体捌きで軽々と攻撃を流すオーディンと、
それに比べ、今までのダメージもあってかふらつくナイト。
そんな中、ナイトは起死回生を見舞うためにファイナルベントを発動し…、
棒立ち状態のオーディンを爆☆殺!!

……………!?
んん?おい、ちょっと待ってくれ。ちょっと状況を整理するから…………。

・ナイトとオーディンが戦ってた
・オーディンは自らの体捌きと瞬間移動でナイトの攻撃を難なくかわす
・起死回生を見舞うためにナイトは飛翔斬を発動
・飛翔斬を棒立ちで、かわす意思すら見せずに喰らい爆☆死

…あれあれぇ?三行目までは普通に理解できてたはずなのに、
最後の一行だけがどうしても納得いかないぞ?

いや、いや。意味が分からない。ここまで押しといてやられる意味が分からない。
お前、仮にも龍騎世界最強のライダーだろう?なんでこんな簡単に死んじゃうんですか!?

ヒント:脚本の都合

…まぁ、そこに突っ込んでばかりいたら話が進まないので割愛。


龍騎本編ではもっぱら総集編用に使われていました
何はともあれオーディンに勝利し、「タイムベント」のカードを手に入れたレン。
レンは事件当日、桃井編集長に呼び出されており、
その理由を知らぬまま死んだ彼女が、自分に何を伝えたかったのかを知ることにあったのだと言う。
時間を戻すことのできるタイムベントの存在を取材を通じて知っていたレンは、
その目的のためだけにライダーを倒し続けていたのだ、と。

…なんてこった、てっきり「ライダー裁判の抱えるムジュン」を正すために戦っていたと思っていたのに!

犯人乙
そして、それを阻止しようとやってきたのは、我らが中年ライダー鎌田こと、アビス。
しかしそれも士とユウスケによって予見されており、レンを守ることに成功。


―――真犯人は、お前だ。

士「俺は人を信じることができない。人の痛みを感じることも。
だから、ユウスケが信じることを、俺も信じるだけだ。

あいつは優しいだけが取り柄の、馬鹿だからな。


何このほry
なんだかんだ言いながら、既にコンビとして大成し始めている士とユウスケ。
こういう信頼と信頼で結ばれた関係って見ていて清々しいものがありますね。◎モくさいけど。



Bパート。

シンジは傷ついたレンの代わりに、タイムベントで過去に飛ぶ。
そこで待っていた事件の真実とは………、

視聴者の9.5割の予想通り、やっぱり犯人だったぼくらの鎌田。
しかしその殺害方法がまた驚き。

鎌田拳法奥儀・鎌田カッター
なんと、周囲の空気を集め、所謂かまいたちのようなもので刺し殺すというもの。
これには士でなくとも、「今のは人間業じゃないだろ、こんなトリックありかよ。
と、言ってしまいたくなる。
まぁ、なんというか、あれだ。鎌田カッターすげぇええええ!、と。

今日は俺とお前でダブル鎌田だからな
しかしそこに、もう一人の鎌田が。タイムベントの瞬間、一緒に飛んできたという。

鎌田「俺は人間のふりをしてこの世界に潜り込んだ。
だが、桃井に気づかれそうになり、殺した。殺した…はずだったッ!

ネタバレを見ている人には予定調和な動機。
そうでない方には「こんな展開アリかよ」と言いたくなる超展開。
自分もどちらかといえば後者の人間になりたかった。

突然現れたもう一人の自分に驚く過去の鎌田。
だが、未来からやってきた鎌田はそんな彼を吸収してしまう。
士「過去と未来の鎌田が……ひとつに!

今週最強に爆笑したシーン。
いや、笑わせるためのシーンじゃないことは分かっているんですけど、
ここで笑ってしまうあたり、自分はコラ板に毒されているんじゃなry


そして、レンが他社に移った理由も明らかに。


レン「…そうなんだ。あの頃俺は、お前の写真に嫉妬していた。
俺がどんな記事を書いても、お前の写真一枚に負けてる気がしてな。
何にも見えなくなってたよ。

そんなとき編集長が、しばらくほかの会社に移ることを勧めてくれたんだ。

外に出て分かったよ。…勝ち負けなんかじゃない。
ふたりでひとつだった
、って。」

シンジ「そうなんだ…、俺の写真だけじゃダメなんだ。
レンさんの書いてくれる記事で、俺はもっと飛べるんだ!

桃井編集長「…だから、そろそろ戻ってきなさい、って言うつもりだったのよ。」

嫉妬心ゆえにチームとしての和が崩れそうだったから、ということのようで。
欲を言えば心情描写その他をもう少し掘り下げて描いて欲しかったけれど、
これはこれで絆の回復という部分の魅せ方としては成功しているんじゃないでしょうか。
…ってか、よくもまぁ、こんな短い時間でここまでできるもんだ。



鎌田に襲われ、窮地に陥る士の前にシンジが。
…まぁ、それはともかく、鎌田がこのライダー裁判制度の重要な部分をぽろっと漏らしてくれましたよ、と。
ここはミラーワールドではない。ここで負ければ命はない。
ミラーワールド内での死=現実世界での死』ではないことが明言されました。
つまり、かにさんやディケイドに殺られたインペラーも
きちんと生存しているということなんだよ!
やったね!

シンジ「僕は…ひとりで戦っているんじゃない!」
鎌田「馬鹿な。人間は皆、自分のために戦うのだ。」

士「俺たちは時に、自分ひとりのために戦う時もある。この手で…。
…だが、この手で相手の手を握ることもできる
その時俺たちは、弱くても、愚かでも…、ひとりじゃない!

シンジ「今は…僕たちがチームだ!


「「変身!!」」

ダブル変身はやっぱり複眼が発光してナンボですよね
今週のスーパーお前が言うなタイム。
なんとなく高説のイメージが某プリキュアっぽかったですね、今回。


鎌田「貴様、何者だッ!」
ディケイド「通りすがりの仮面ライダーだ。覚えておけ。」

今週の通りすがりはなかなかかっこよかった。
キバ編の際は若干消化不良気味だったのもあって、ここにはしびれましたとも。



股が…。
今週のトンデモ変形ことFFRタイム。
ファイナルベントでラッシャーとハンマーを合体させたアビスに対し、
ディケイドは龍騎を契約モンスター・ドラグレッターに変化させ、
怒涛のCGモンスターバトルに発展!


やめてあげて!ドラグレッターの背の部分への攻撃はやめてあげて!
シンジの股間が…シンジの股間がッ!!


そして、契約モンスター同士の戦いの中で展開されるディケイドとアビスの戦い。
こういう場面は絵的に燃えるものがあります。


七年越し
「ファイナルアタックライド」「リュ リュ リュ リュウキィ!」
今週のFAR。
今一度ドラグレッターとなった龍騎と共に飛び上がり、
ドラグレッターの炎の勢いを借りてのライダーキック!

…ってこれ、まんまドラゴンライダーキックじゃねぇか!龍騎がやるんじゃねぇのかよ!
腰のひねり具合とかが原作に忠実で感動しました。


このダメージでバックルが開かないとは

見事アビスの撃破に成功したディケイド&龍騎だったが、
肝心の鎌田は死んでおらず健在のまま。
しかし、彼の腕から滴り落ちるは緑の血液
カードデッキは破壊され、腰にはその代わりに謎のバックル

あの作品を視聴した方ならもうお分かりかと思いますが、そう、彼は…。

鎌田なんか言え
変態鳴滝「彼の名は、”ハートのカテゴリーキング”。
またの名を…パラドキサアンデッド!!」

\デデーン!/\デデーン!/
Ω ΩΩ<な、な、な…なんだってーッ!!

なんと、龍騎の世界に剣の世界の怪人が介入するという、
いよいよもって「混ざり合い始めた世界」の様相が表面化。
これを「実験」と称する変態鳴滝の真意とは…。

ネタバレを見ている人にはry


割愛。
なんと、タイムベントにより桃井編集長の死はなかったことにされたというとんでもない事態に。
まさか6話冒頭・ユウスケの「今日から龍騎の世界かー…」が歴史改編の複線になっていたとは…!

一応これも、龍騎本編最終回の歴史改編オチのオマージュなんですね。
普通に考えると「?」となりますが、そういう観点からみると得心の行く運びになります。


そこはかとなく香るホモ臭
そして、今週の写真。
最高のチームの写真」ということで、
二組のチームを絡めているところが非常によかった。
龍騎の世界でのやるべきこと、とは、「彼らの絆の回復」だったのでしょうか。

よく考えたら龍騎本篇も、凸凹ながらも真司と連のバディ作品だったからなぁ。
正しいっちゃあ正しいのかも。


生 存
タイムベントによるもう一つのサプライズ、助けられた地鶏。
いきてるってすばらしい。

畳!畳じゃないか!
そして、スクリーンに映し出された新たな世界。
ヘシン畳の柄としてもおなじみのあのカブトムシ。

そして一期OPを彷彿とさせる暗所に集まる四人のライダー。
さぁ、早く剣一期OPを見直す作業に戻るんだ

仮面ライダー界随一のロリコンライダー・カリス( <::V::>)!!
騙されてばかりの頼れる先輩・ギャレン( 0M0)!!
自称最強(笑)の不遇のライダー・レンゲル( 0H0)!!
主人公のくせにすぐキレるオンドゥル王子こと、ブレイド( 0w0)!!

インターネット上でも「オンドゥル語」という単語のためにいろいろな意味で知名度をあげてしまったあのライダーが、
その割に終盤の実にヒーロー然とした展開で
視聴者の心を熱くしたあの
ライダーが……、
仮面ライダー剣」がついに登場だッッッ!!!

こりゃもう、アレだ。
出演者の滑舌が悪かろうオンドゥルっていよう良かろうオンドゥルっていまいが、次回の実況その他は大きく荒れる」。俺の占いは当たる。



次回。
使われなかったラウズカードの再利用はあるのかないのか
ナズェミティルンディス!!

>>ブレイド食堂いらっしゃいませ
ふざけてんのか。

まぁそれはそれとして、剣崎、もとい剣立さんはおろか、
相方の橘さん、もとい菱形さんまでイケメンとはどういうことね。
ちゃんと本物の橘さんを意識したとても頼れる先輩になっているかどうか心配です。
龍騎世界よりもよりワイルドに、より怪しくなった鎌田、
そして5年越しのダディの復活にワクワクが止まらない!!!


いやぁ、今週も(主に鎌田関連で)面白かった。
ただ、ライダー裁判制度の問題点
(「最後に勝ち残った者が判決を下せる」ということが、
本当の意味で平等かつ公平であるのか、とかその他もろもろ)
を解決して終わるものだと思っていたので少々消化不良気味かな、と。
逆にそれ以外はキャラクターのセリフもバトルも高水準で非常に楽しめました。
あのオーディンが瞬殺されたことを除いて。

おまけ。

テラ男前
今週のスーパーヒーロータイムでのひとこま。

!?

Gacktの世界にやってきてしまった士」がコンセプトテーマのPVだそうで。
もうね、どっちが主人公だかわかんないねこれ。



用語解説

ヘシン畳

仮面ライダー剣」に登場した用語。
ブレイドは変身ツール「ブレイバックル」に、変身に必要なカテゴリーAのカードを挿入し、
ターンアップハンドルを引くことで、
カテゴリーAの模様の浮かんだ光のゲート・オリハルコンゲートが発生し、
それをくぐり抜けることでブレイドアーマーが装着され、変身するという仕組みになっている。
このゲートがゲートというよりも所謂「」に見えたことと、
一部の上級アンデッドを除くほとんどのアンデッドに対し、
倒すことはできなくとも、いかなる攻撃も寄せ付けず、
かつ接触させることでアンデッドを吹き飛ばすことができる
、というトンデモ性能であったことから、
剣ファンの一部(主にオンドゥル層)に定着した言葉である。
この工程で変身するのはブレイドとギャレンのみ。

ヘシン」の方は、ブレイドの装着者・剣崎の滑舌の悪さから、
「変身!」が「ヘシン!」と聞こえたことに由来する。要するにオンドゥル語の一種である。


7話バトルセレクション

・ナイトVSオーディン(&7話アバンタイトル)



・ディケイド&龍騎VSアビス
(※鎌田カッターも収録
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【容疑者・光 夏海(ディケイド感想06)】へ
  • 【3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【容疑者・光 夏海(ディケイド感想06)】へ
  • 【3月 7日 頼むから俺達でも分かるように説明してください】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。