スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05) →今日は(過去の私と未来の私で)ダブル鎌田だからな(ディケイド感想07)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)】へ
  • 【今日は(過去の私と未来の私で)ダブル鎌田だからな(ディケイド感想07)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

仮面ライダーディケイド感想

容疑者・光 夏海(ディケイド感想06)

 ←本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05) →今日は(過去の私と未来の私で)ダブル鎌田だからな(ディケイド感想07)
あさって、これに行ってきます。
川北特技監督といえば、自分たちの世代(18~20前半辺り)
のゴジラ・特撮もの好きからすればそりゃあもう有名な方ですし、
その上、メイキングではあるものの、
スクリーン上で平成ゴジラが見られるとあってはもう…行くっきゃない。
ゴジラをスクリーンで見られるのってもう10余年以来で(確か最後はVSメガギラスだったか)、
もう楽しみで楽しみで仕方ないぜ!
平成版ゴジラ(ミレニアム版にあらず)と写真撮影できればイイナ!

…まぁ、それはそれとして、ディケイドの感想をば。↓↓


<ディケイド感想>



(※画像を多用しすぎて無駄に縦長になってしまったので、
あらすじが煩わしく感じる方はこちらより。)

第6話「裁判バトル・龍騎ワールド

桃井玲子殺害事件・概要


ライダーヒロイン史上初の快挙
3月2日朝方未明、ATASHIジャーナルにおいて同社編集長・桃井玲子が殺害された。
死因は首筋に針で刺したかのように空いた小さな刺し傷。
被害者の刺し傷の形が死亡時、同室に居合わせた女性の手に握られたフォークの先端と酷似しており、
第一発見者の証言もあって、警察はこの女性・光 夏海(20)を容疑者として逮捕した。
罪状・量刑の裁定は仮面ライダー裁判に委ねなれることとなる。


――仮面ライダー裁判とは、弁護士検事事件の関係者が仮面ライダーとなり、
鏡面世界・ミラーワールドで、戦いという名の公判で自らの意見をぶつけ合い、
最後の一人になるまで戦い続け、勝ち残った一人が被告に判決を下す、
という公正にして絶対な裁判である。


ライダー裁判の参加者


・光 夏海の担当弁護士:門矢 士/仮面ライダーディケイド


助手:小野寺ユウスケ/仮面ライダークウガ(※不参加)


・事件の第一発見者:羽黒 レン/仮面ライダーナイト


・ATASHIジャーナルカメラマン:辰巳 シンジ/仮面ライダー龍騎


・ATASHIジャーナル副編集長:鎌田/仮面ライダーアビス


・事件の担当検事/仮面ライダーゾルダ

・他
P1030068.jpg
仮面ライダーシザース
仮面ライダーベルデ
仮面ライダータイガ
仮面ライダーインペラー
仮面ライダーライア
仮面ライダーガイ
仮面ライダーファム
仮面ライダーオーディン

以 上


本編が「裁判」をテーマに据えてきたので、あらすじもそれっぽくしてみました。
書いた本人がそういう資料を見たことがないので、いろいろと穴だらけですが…。


と、言うわけで冒頭。
ユウスケ「今日から龍騎の世界かー。よぉーっし、がんばるぞー!

どこの転勤初日のサラリーマンですかあなたは。
順応早いのねー。



栄次郎さんの採ってきた地鶏を押さえ付けるキバーラ。
噛みついて押さえ付けたとかそういうわけではなさそうですので、
単純にこの大きさなのに関わらず、それに見合わぬ重量があるということなのか。
…なんかイヤだなぁ。


かわいい
ユウスケ「ほほぉ。やるのぉ、お主。」
キバーラ「じゃあかぷーっ、ってさせて。かぷーって。」
ユウスケ「人の血を狙うなって!」
キバーラ「いいじゃない。お腹空いたのよ。ね、いいでしょー?」

単純に食糧なんですか血は。噛みついた瞬間魔皇力が注がれてキバの鎧がー
…とかそういうことではなく、単に食糧、と。



一方夏海はこの世界の仮面ライダーを調べるため、
大手雑誌社「ATASHIジャーナル」の桃井編集長にアポを取り、会って話を聞きに行っていた。

しかし、彼女の目の前で桃井編集長は謎の死を遂げ、
その時フォークを持っていた夏海は警察に取り押さえられ、連行…。


ユウスケさんにはノリツッコミの素養がおありだ
士「とうとう殺ったか…。」
ユウスケ「あぁ…、ってオイ!!」

ORE→ATASHIへの改変は、編集長が男性→女性になったから、ということか。
しかし、せっかく編集長になったのに、冒頭一分弱で死亡とかかわいそうだよ玲子さん…。
つーか、なつみかんの持ってたフォークには血ぃついてませんよね?
仮面ライダー裁判の異常性を示すにはいいかもしれませんが、
さすがにそれぐらいは調べてから連行しようぜこの世界の鑑識その他。

まぁそれはともかく、クウガ、響鬼を除いて平成ライダー往年の恒例行事だった、
主人公(もしくはその周辺人物)の逮捕ですが、
まさかヒロインが主人公よりも先に逮捕されるとは思っても見なかったぜ!

そして登場する「仮面ライダー裁判」という制度。
詳細はあらすじを見てもらうとして、とりあえず問題はこちらの記事↓↓

やっぱかにさんはどうしようもないな
勝利者率・・・・6.8%!!
期待をするな!!弱さが売り?卑怯なライダー!!」
漁夫の利戦士ライダー裁判を挟む!!!
仮面ライダーシザース ライダー裁判制度を語る!

なんだこの記事。いや、確かにかにさんシザースは、
・龍騎本編でも登場からたった2話で退場するし、
・主人公の真司や連をだまし打ちで弱らせたり、
・汚職の共犯の相棒を壁の中に埋めたり
…そういうことをする外道さんでしたが、ここまで露骨にやられるともう……。
笑うしかない。
ほんとディケイドスタッフはシザースの立ち位置や使い方を分かってるな!

こうして雑誌で報じられるほどの外道であるかにさんシザースですが、
当然看板に偽りはないらしく、この裁判、公判という名のバトルでも…、


使用者を透明化させるカード「クリアーベント」持ちの強敵、
「仮面ライダーベルデ」によって、窮地に陥るかにさんシザース


かに「わ、わかった…、俺の、負けだ…!!」
…と、負けを認めたフリをして、油断させておき、


かに「…今だッ!」
「アドベント」
アトベントカードで契約モンスター・ボルキャンサーを召喚し、ベルデを襲わせるかに。
突然の襲撃に対応しきれなかったベルデはミラーワールドから叩き出されることに。
そんな戦法を「卑怯」と罵るベルデに、かには…。


かにヒャーッハッハッハッハ!!
卑怯もらっきょも大好物だぜ!ヒャーッハッハッハ!!

…何この名言迷言。俺の中の蟹さん株が急上昇した瞬間でした。

新撮での飛翔斬が見られて眼福かにさんのご冥福をお祈りします
しかし、そんなかにさんもその後介入してきたナイトには敵わず、
彼のファイナルベント「飛翔斬」を喰らい、爆 死!!
かにさんうわぁああああああ!!
でも、ま。今回はきちんとナイトにとどめ刺されてよかったねかにさん。
本編なんか自分の契約モンスターにばりばりもぐもぐされて死んだもんね、かにさん。

かに関連が無駄に長くなり始めてきたので割愛。

話は戻り、この世界で「弁護士」という職業を与えられた士は、
冤罪によって逮捕された夏海の弁護をすることに。
ナイトに勝負を仕掛けるディケイドだったが、
ディケイドのカードが龍騎世界のものと異なるものだと知ったナイトは、
なぜか刃を収め、去って行ってしまう。

場面は変わり、事件現場のATASHIジャーナル。
士とユウスケは副編集長の鎌田から事件の事情聴取をすることに。

これが かまた だ
コラ板を中心に人気を博す、みんなだいすき鎌田さんの登場だ。
でも、思ってた以上に渋い声とその存在感、
その割にネタになる要素が少なくてみんな(っていうか主に俺)はちょっとがっかりだぞ。

どうみてもこいつが犯人です。本当にry
士「あんたはその時、どこに?」
鎌田「あそこ(現場の真下)で…出社前にコーヒーを飲むのが、私のstyleスタイルです。」

…なんというか、鎌田が「STYLE」なんて言葉を持ち出して来た。
そんなどうでもいいことで笑ってしまうあたり、自分はコラ板とかに毒されているんだろうか。


そして、ミラーワールドで対峙するディケイドと、鎌田の変身した仮面ライダーアビス。
ディケイドからの初登場枠だけあって、カードの使い方も巧み。

●ディケイドの攻撃を避けると同時にカード挿入

●ソードベントでディケイドを攻撃し、倒れこんだスキにカード挿入


●アドベントカードで召喚した契約モンスター、
アビスハンマー&アビスラッシャーでディケイドを攻撃し、その間にカード挿入

●破壊力のあるストライクベントでディケイドに攻撃


…という一連の流れが、相手に隙を与えず、きれいなコンボになっています。
とりあえずソードベントで剣を出したり、アドベントでモンスターを召喚しただけー、
みたいなところで終わっていた龍騎本編とは大違い。
こういったカードをフル活用しての流れるような連続攻撃ってのは
見ていてかなりの爽快感。


ディケイドも反撃しようとするが、その時、大量の契約モンスターを従えたインペラーが介入。
アビスとの勝負は一時中断に。


割愛。
その頃、ユウスケは第一発見者である羽黒レンの事務所で事情聴取。
自ら「俺達は最高のチームだった」と語るシンジを裏切り、レンはなぜ他社に移ったのか。


この辺りの記事を見る限り、
ライダー裁判制度」の抱える矛盾に対しての抵抗がその理由なのでしょうか。



そんなレンに逆上したシンジは龍騎に変身し、ミラーワールド内でナイトに答えを問う。
しかし彼は「お前に戦いは似合わない」と、戦いへの参加をやめさせようとするだけで、
その答えを話そうとはしない。

…なんというか、龍騎本編での連と真司の立ち位置が逆になっている、ということなのでしょうか。
レンの性格は割とオリジナルに近いみたいですけれども。



しかしそこに空気を読まないディケイドが乱入。
吹き飛ばしたインペラーに「ディメンジョンキック」を叩きこみ、

インペラー、――再起不能リタイア―― 

さっきからずっと気になっていたのですが、このバトルの敗者は、
ただ、単純に脱落するだけ
即 死 亡
…のどちらなんでしょうかね。
先のかにの項では、倒されたタイガやベルデはミラーワールドから叩き出され、
デッキを破壊されて脱落していたみたいですけど、
このインペラーや、ナイトに倒されたかになんかは、
叩き出される暇もなく爆殺されたわけですし。

一回の裁判で12人近い死人を出しては本末転倒だと思うし、
死亡しているとなると、ユウスケが笑いながら「がんがん他のライダーに挑戦しようぜ」、
などと言うのは明らかに変ですから、常識的に考えて前者、だと思いますが…。



「カメンライド」「キバ」
「―――こうもりにはこうもり、ってね。」
何の脈絡もなく他作品ライダーバトルが展開するかと思いきや、
「こうもりにはこうもり」と、きちんと理由をつけてキバに変身したディケイド。

「フォームライド」「キバ ガルル」
「フォームライド」「キバ ドッガ」

ガルルやドッガにフォームを変え、ナイトを翻弄。
バンクとは違う新撮のCGが良い出来で見ていて気持ち良かったです。

しかし、ナイトもやられっぱなしではなく、「トリックベント」で四人に分身。


「フォームライド」「キバ バッシャー」
ディケイドもバッシャーフォームで対抗するが…。


なにもできないまま出番終了お役御免!
なんだよ、この扱いの悪さ!何のためにバッシャーになったんだよ!!
せっかく別の番組に出られたのにこの扱いの悪さ…。
バッシャーさんかわいそうです(><)


「そういうの、こっちにもあるぜッ!」
「アタックライド」「イリュージョン」
わらわら
四人に増えたナイトに対し、イリュージョンで対抗するディケイド。
もともとそこまで強くないのに、自分のお株の分身を取られちゃ、ナイトもかわいそうだよなぁ。
まったくもってバッシャーになった意味が分かりません。


次回。

並び立っていますが、
士にしろユウスケにしろ、ほとんどシンジと交流していないこの状況で、
どうやって共闘という流れになるのかさっぱり分かりません。
アビスとの決着に加え、龍騎界のチートライダー・オーディンも登場するようで、
ますます30分という枠組みの中で終わらせられるのかどうか心配です。



…なんというかもう、「ライダーで裁判員制度」という革新的なテーマを出したのにも関わらず、
終わってみれば、「かにさんの初白星」と「かわいそうなバッシャー」
だけが話題を独占している状況ってどうなんだろうか、と切実に思いました。
きっとこの先バッシャーが救済されることはないんだろうなぁ。


◎6話バトルセレクション

・タイガVSゾルダ&ベルデVSシザース
・ナイトVSかに


・ディケイドVSアビス
・ディケイドVSナイト



…何を用語解説にしていいかわからないや。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)】へ
  • 【今日は(過去の私と未来の私で)ダブル鎌田だからな(ディケイド感想07)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディエンドの能力と画像【ディエンドライバー・新FFR】

TBお邪魔します^^「ディケイド」についていろいろ書いてますので良かったら遊びに来てください。
  • 【本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)】へ
  • 【今日は(過去の私と未来の私で)ダブル鎌田だからな(ディケイド感想07)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。