スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2月 27日 長髪大怪獣ゲハラには正直がっかりです →本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2月 27日 長髪大怪獣ゲハラには正直がっかりです】へ
  • 【本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

3月 1日 みんなが待ってた25歳児

 ←2月 27日 長髪大怪獣ゲハラには正直がっかりです →本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)
<話題>

■プロトタイプ、PS2『リトルバスターズ! Converted Edition』の発売を決定

>リトルバスターズ! EX』で追加された3人のヒロインのシナリオも追加される。
ついにこの時がきたか………!!
やったね!まだEXやってなくてよかったよ俺。

これで年内に発売されたら制作会社を誉め讃えますが、
延期で来年に持ち越しになったら、なぐるかまえをして こまぎれにしてやる!


まぁ、それはそれとして、CLANNADの19、20話の感想をば。↓↓


<CLANNAD感想>

あの2大ヒロインの復活に、ここ二週のCLANNADは荒れ気味です。いい意味で。


・19話

~あらすじ~

旅行での一件を経て、家族の絆を取り戻した朋也と汐。
今までの間汐を育て続けた古河夫妻に感謝の意を伝え、
晴れて二人で暮らすことに。

ある日朋也は、公園で出会った公子から、彼女の妹が昏睡状態から目覚め、
退院したとの報を聞く。
彼の記憶の中には残っていなかったものの、彼女の妹とはあの人物で―――。

汐との家族の絆を取り戻した朋也だったが、彼にはまだやり残したことが残っていた。
朋也はやり残したことを終わらせるため、「」の元へ向かう。



そんなこんなで、やっと家族としての絆を取り戻した岡崎一家。
冒頭一発目から挿入歌を被せてくるあたり、本気で泣かせにかかっている所が見て取れます。

なんだか激しく画像のチョイスを間違えた気がする
朋也「本当に、ありがとうございました。必ず…恩返ししますから。」
早苗「だったら…幸せになってくださいね。」

朋也「はい…、俺達、精一杯幸せになりますから…。」

…いやぁもう、今回の旅の件といい、岡崎祖母への根回しといい、
それでいて願いは「幸せになってください」だけ、とは…。
早苗さんは本当にいいひとやなぁ。っていうか朋也周りがいいひとすぎるだけなのか。


正直この人達が一番辛い思いをしていたのではなかろうかあえて泣き顔を映さない…ということなのか

とはいえ、娘を失ったショックがなかった、といえば嘘になるわけで。
早苗さんも心に深い傷を負っていたものの、それを押し殺して汐を育て、
かつ朋也の悲しみが癒え、二人で暮らせるようになるのを待っていた、と。

そして二人の間に絆が戻り、家族として暮らせるようになったとき、
今まで必死になって押し殺していた感情があふれ出し、
夫の秋生の胸の中で…………。


そして、それを聞いていた朋也は無言で、古河夫妻に感謝の意を示した、と。
これ、途中で朋也のセリフでなくとも、心の声とか独自とかが入ったら台無しだよね。
無言のまま、泣きじゃくる早苗さんの間に水を差すことなく、
あえてひっそりと感謝の意を示したところにジンときました。

この二人も幸せそうで何よりです
まぁ、何はともあれ、古河夫妻も救われてよかったね、と。


割愛。
今まで立ち入ることのなかった汐の幼稚園に向かい、先生に挨拶に来た朋也。
しかし、担当の先生は研修中で会うことができず…。

あの人のファンには残念だったね、としか言いようがない。


極めて普通の反応
なんか一人椋みたいなのが混ざってんぞ
5年も育児をほったらかしていたわけだから、当然、園児の父母達には評判の悪い朋也。

しかし、挨拶と会釈を交わしただけで、(若干苦笑いながらも)打ち解けるのは、
※ただしイケメンに限るのなせる技なのか。やぁねぇほんとに。


さらに割愛。

公子さんお久しぶりです早苗さんといいこの人といい、何で老けないんだよこいつら

ある日、町を散歩していた朋也と汐は、渚の元恩師だった公子と出会う。
渚の死を悼み、汐の健やかな成長を願う彼女はその折、
自分の妹が、事故から奇跡的に回復・退院し、この場所に来ていることを告げる。

「―――ふぅちゃーん。」

伊吹 風子(25:推定)

一期では、途中退場したのにも関わらず、空気の読めない場面でたびたび登場し、
そのたびにお茶の間に笑いを運んだあのヒロインが、

二期では放送開始前から参戦を願う声が後を絶たず、
放送開始後も、多くのファンから今か今かと参戦を心待ちにされたあのヒロインが、
満を持して、ついに登ゥゥゥゥ場ッッッ!

その名は、その名はッ、伊吹 風子(25:推定)ッッッ!!!

彼女の登場の瞬間、実況スレが100~150近く伸びたのもいい思い出です。

見てくださいこの岡崎さんの微妙そうな顔ふぅちゃん かわいい です

一期で彼らが関わった記憶はなくなっているため(1期5~9話参照)、
彼らにとってはこれが初対面。
とても朋也さんと同い年には見えない小動物のような動きがかわいいですね。

岡崎さんを威嚇しつつ物陰に隠れるふうちゃん
これとか。


・・・
結局OPそのままの再現はありませんでした
なにこれ

そして、かわいいものに敏感な風子は早速汐に目をつけ、
自身の妹にしようと企てるが…。

目覚めて早々幼女に目をつけるとは…、いったい眠っている間に何があったのか。
結局最後までなぜここまで汐にご執心なのかは最後まで語られないしなぁ。
かわいいのは分かるけど、そこまで彼女を引き付ける「何か」が汐にあったというのか。
…なんとなく消化不良。

ついでにおまけ。
19話時点での風子のスペック
ふぅちゃん………。


よく帰って来れたなぁ親父ってかよく生きてんな親父

「―――ただいま。…老けたな、親父。」
「―――あぁ。」

割愛。
前回の祖母のフネさんとの約束を果たすため、
自分自身のけじめをつけるため、7年前に別れを告げた自分の家に向かう朋也。

しかしまぁ、せっかく出所したってのに、以前以上に生気のない生活してるなぁ親父。
玄関先に貼られていた借金の督促状とかどうするつもりだったのでしょうか。

「―――あんた、何もかも犠牲にして、俺をこうして育ててくれたじゃないか。
俺みたいな、出来の悪い息子のために、人生丸ごと使ってくれたじゃないか!
もう…充分だよ!」

「―――そうか。いつの間にか…、やり終えていたのか…。
そうか。それは……よかった。」

息子・朋也の言葉から、自分がようやく朋也を育て上げたことを知る直幸。
立派に育ったことすら分からないほど一心不乱に育てていた、ということなのでしょうか。
まったく、ただのダメ親父だと思ってたらもう……。胸が熱くなる……。


ここで空気を読まないやつが「汐の方を映せよ」などと言うに違いない
あまりうれしくないサ
風呂で親父の背中を流す息子。
すっかり小さくなった親父の背中というのは、見ていてあまりいい気はしないでしょうね。
…ウチの親父なんかは今でも自分とあまり変わらない体格をしてますけど


―――あの人は、幸せだったのだろうか。
一番幸せな時に愛する人を亡くして、それからは俺と二人きりになって、
俺みたいな親不孝な息子のために頑張り続けて…、
それで、幸せだったのだろうか―――


”光”を視認できることには理由が…

この朋也さんの独自の後に空から降ってくる光の玉。
二期を最初から追って視聴している人なら(そうでない人は二期8話参照)、
親父は本当に幸せだった、ということが端的に分かるシーン。

…いやもう、ホント。このアニメ見てて良かったです。目頭がほんのりと熱くなりました。
~ 終 ~


・次回。

なんか、すっごくまるいよ!

まぁ、それはそれとして。
ついに次回は今回登場が示唆されつつも登場しなかったあのキャラが登場!
本編では最後の出番になるかもしれないから見逃すな!



・20話

~あらすじ~

汐の担任の先生とは、朋也と渚にゆかりのあるあの人物だった。
久々の再開を喜び、今までのことを謝罪する朋也。

そんな折、以前公園で知り合った風子が朋也の家に遊びに行きたいと言ってきた。
まだまだリハビリが必要な上、もともとの人見知りを治させる狙いもあってのことと聞き、
朋也は快くそれを引き受ける。

季節は移り、秋になったある日、朋也は幼稚園の父兄参加運動会が開催されることを知る。
最初は乗り気ではなかったものの、秋生がリレーで幼稚園組のアンカーとして走ること、
何より汐に激励されたことから出場を決意。仕事の合間に鍛錬を重ねる日々が続く。

そんな中、汐の身に―――。



前回、汐の描いた奇怪な絵。
一目でその正体が分かる人もいればそうでない人もいるわけですけれども、その正体は…。

もの●け姫のタタリガミみてぇ
「なーべー、なべー!」
「なんだ!?そいつ…。」
「ようちえんのペット。なべ~。」

幼児が乗って遊べるほどの巨大なイノシシ
そもそも幼稚園にそんなもんを置いておくこと自体が問題だと思いますが、
この際問題はそこではなく、まずこれがイノシシだ、ということ。
今更言うのもアレな気がしますが、
こんなものを連れてくるような人間は、CLANNAD世界ではただひとり。


これは何のプ レ イですか?
岡崎 汐ちゃんのお父様ですね。
汐ちゃんの担任の、藤林 杏と申します。どうぞ宜しくお願いします。


多くのファンのやたら暑苦しい要望に応え、またしてもブラウン管の前に姿を現した、
藤林ィィィ杏ゥゥゥ(25)!!
本筋とあまり関わりのないところで何度も登場し続けた彼女だったが、
とうとう教職を得て、再び視聴者の前に姿を現したぞッ!

これだけバンバン出てこられると勝ち組なのか負け組なのかよく分からないっスね!

この後、杏が朋也に対して「アンタのそんな顔、初めて見たわー」とか言ってますが、
むしろ、杏が普通に敬語を使う方が驚きましたよ、個人的には。

彼女が登場した瞬間、実況スレが150~200近く伸びたのもいい思い出です。


割愛。
芳野さんから「風子を岡崎家に遊びに行かせてくれ」と頼まれた朋也。
事情を聞いた朋也は二つ返事で承認し、週末に風子を呼ぶことに。


ふうちゃん かわいい です
そしてやってきた25歳児。

いきなり抱きついて「私の妹になりなさい」とか(そういうニュアンス)言いやがるんだもの。
まったく油断ならねぇぜ。


もう木彫りじゃないんですねふうちゃん \カワイイ/ です
自然を装って汐を連れ去ることに失敗した風子は汐を懐柔しようと画策。
まずはお近づきのしるしにと、あの形のパンを汐に贈呈。
そしてそれを食べた汐を見て昇天する風子……。

↑彼女は立派な25歳児です。

その目は何ね
「ウチは今から昼飯だけど、お前も食べてくかー?」
「…風子を懐柔するつもりですか。」
「するかよッ!」
……いちいちかわいい。

画面内をうろつく汐がかわいかった
「岡崎さんは奥さんを亡くされたと聞いています。」
「…それが?」
「風子にその面影を重ねてしまうのも無理はないです。」
「言っとくけど、渚はお前と全く似てない!別の生き物のように違う!」
「!! 宇宙人みたいな奥さんだったんですか!?」
お前がだよッ!

「風子宇宙人じゃないです!
風子は地球人として極めて平均的な思考の持ち主ですっ!
近所からも”あの子は平均的な地球人だ”とよく言われますっ。」
どういう近所なんだよッ!!

…一期以来の異次元会話。先生、異次元すぎてついてこれません!
↑この子は立派な25歳児でry

割愛。

風子「なら風子からも質問ですっ。絶対に履いてはいけないと言われている
タイツが落ちていたら、岡崎さんはどうしますか?」
朋也「別にどうもしないけど。」

風子「うそですっ!岡崎さんは我慢しきれず…、

タイツを履いてしまうはずですっ!

岡 崎  最 高ゥゥゥゥ!!


…「岡崎最高」の使いどころ間違ってると思うよ京アニ。っていうか笑かすなよ
久しぶりに朋也さんのド変態ぶりが見られてよかったです。



風子「岡崎さんのせいで世界は破滅ですっ!!
…はっ!今更ですが、眠り薬とか入ってないですか?」
朋也「…別にお前ががーがー寝てようが、指一本触れる気は起こらないから安心しろ。」

風子のくせにデレんじゃねぇよ
風子「そっ、それは大切に思ってくれているということなのでしょうか…。」
朋也「ちげぇよ」

風子がデレてもまったくうれしくないのはなぜだろう。


割愛。
食後、三人でトランプをすることに。

ジンラミー(って何だ?
俺子どもだからわかんねぇや。教えてエロい偉い人。
…ググれということですかそうですか。

朋也「あのな、相手は五歳児だぞ。」
風子「すみません。風子とても大人なので、つい大人なゲームを提案してしまいました。」
朋也「…汐。何か知ってるゲームあるか?」

むね が ない
「あれは魔性のゲームですっ!」
朋也「…むちゃくちゃ子どもじゃないか。」

重ね重ね言いますが、この子は立派な25さry


風子関連でやたらと長くなり始めたので、あとは割愛。

性感帯を刺激されて興奮するイノシシ
季節は移り、すでに秋。
杏から運動会の知らせを聞いた朋也は、(アッキーによって半ば強制的に)リレーに参加することに。

この微妙なガッツポーズが笑える
最初は乗り気ではなかったものの、汐に叱咤激励された朋也は、
親としての威厳を見せつけるため、仕事の合間に特訓を始めることに。

そんな中、朋也のいない間、ときどき家を飛び出し、街の総合病院に行っていた汐。
そこにはいったい何の意味があるのか…。

…ごめんなさい。重要な箇所の画像が拾えませんでした。
風子の画像ばっか拾ってる場合じゃなかったですね、うん。


こいつら最高すぎるww
そして、運動会前日の夜。
体を鍛えに鍛えたアッキーと朋也は、既に激しく火花を散らす。

…アッキーはいい…。見ていて笑える…。



しかし、突然汐が高熱を出し、病に伏せるという予想外の事態に。
出たァー!!原因不明・治療法不明のkey病だァー!!
そして、ここで今週は幕引き。
…ここまで笑かしといてこの引きはないわー………。


※ここまで、途中に流れた挿入歌・その他シリアスシーンはほぼすべてカット。
実際はギャグだけでなく、ジンとくるシーンもありましたが、あえて割愛しました。



次回。
なんかすごい堀口作画渚さん=すべての黒幕
「世界の終わり」、「世界の終わり」と来ましたか。

いよいよあの「ここまでする必要あるのかよ」と、
多くのユーザーから突っ込まれたあの展開に…。

―――ついにあの世界の謎が解き明かされる時が来る…!
※本編の詰め込み具合によっては解明されない場合がございます。)



…なんか、杏先生登場で盛り上がるかと思ったら、
あんまり彼女の画像がなかったので、「貼れ」と言われる前に何枚か貼っておこうと思う。

かわいい

なんつぅ顔してやがる


ついでに風子のも。

・朋也さんの特訓シーンのひとこま。
…食ってんじゃねぇよ。

おでん、といえばシンケンジャー2話のおでん合体は傑作であった
・まさかの☆こんにゃく。
この後、汐が病院に行くところまでついていきますが、
まったくおでんに手をつけるそぶりを見せません。



・動画ネタ


↑であそこまで詳細に感想書いてたら、
この動画を貼る意味なんてなかったような気がしたんだ。


先生分が足りない人向け。



スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2月 27日 長髪大怪獣ゲハラには正直がっかりです】へ
  • 【本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2月 27日 長髪大怪獣ゲハラには正直がっかりです】へ
  • 【本編にもあってしかるべきだった問題(ディケイド感想05)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。