スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「仮面ライダーディケイド」という作品における一つのターニングポイント(ディケイド感想03) →とても気色悪い黒幕(仮)(ディケイド感想 04)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【「仮面ライダーディケイド」という作品における一つのターニングポイント(ディケイド感想03)】へ
  • 【とても気色悪い黒幕(仮)(ディケイド感想 04)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

2月 19日 親の心子知らず

 ←「仮面ライダーディケイド」という作品における一つのターニングポイント(ディケイド感想03) →とても気色悪い黒幕(仮)(ディケイド感想 04)
お久しぶりです。

一週間ほど前、「電車代もったいねぇから自転車でアキバまで行こう」と思い立ち、
東京都の端の方にある家から、東京の中心部分にある秋葉原に行こうとしたものの、
途中で「ママチャリで行きだけで50km以上はちょっと無理」と自分の限界を思い知り、
アキバどころか中野辺りで断念して帰ってきたあげく、

・帰り路の途中でサイクリング用の手袋をひとつなくし、
・さっと行ってさっと帰る予定で来たので、軽装で日が落ちるとすごく寒い
・自分の体があまり疲れを認識しなかったため、体調の変化が把握できておらず、
 そんな状況で食パンに近い調理パンを一気食いしたせいで、
 1時間ぐらい便所で吐きに吐きまくってた

…と、見るも無残な結果になって、本気で焦ったイマジンカイザーです。
言葉に何一つ偽りのない踏んだり蹴ったり。いいことひとつもなし。
中野に来たのならまんだらけに行っておけばよかった。

「吐く」という行為自体5年間やったことがなかったので、ほんと辛かったです。
…この時ほど、自分の身のほどが分からなかったことが愚かしいことだと思ったことはない。


開始直後から汚い話でごめんなさい。

とりあえず、ここんとこの北海道旅行の話と、CLANNAD17、18話の感想をどうぞ↓↓





<雑記・近況>

2月10~14日あたりまで、部活の会合で北海道に行ってました。
先輩達がスキーをしている最中、ひとりだけ小樽に行って海産物を喰らったり、
部屋のオブジェにでもと、小さなバイオリン型のオルゴールを買ったり、

飲み会の席で新鮮な生牡蠣を食ってみたら、ほんの5分程度であたって
嫌な汗をかきながら過呼吸+悪寒+吐き気に襲われたり、
札幌のとらのあなやメロンブックスでキバ&電王とかリトバスの同人誌買ってたり、
旭川動物園でちょこちょこ歩くペンギンの群れに和んだり、

雪のせいで飛行機が遅延して終電に乗りそこない、
近くの駅で途中下車してネカフェで一夜を過ごしたり、

…まぁ、このようなことをしていました。
いや、もう。北海道なめてたわ。…飛行機の遅延が巡り巡って終電乗り越しに繋がるとは。
…そこで急いで走りすぎたせいか、買ってきたシャケ瓶をダメにしちゃったし…。
この屈辱、当分忘れない。

まぁ、それはともかく。
現地でいくつか携帯で写真を撮ってきたので、その中からいくつかをチョイスして。


ちょこちょこちょこちょこなんともまぁ感慨深いものが
・旭川動物園名物・ペンギンの散歩。
この場所を確保するのに、散歩開始の30分前から陣取ってなきゃならなかったのがしんどかった。
(※この時の気温は-2°
しかし、ペンギンっていいっすよね。かわいい、かわいい。

終始寝てた熊公
・おい、熊公。せっかく見にきてやってんだからサービスしろや…

柵を登っていく様子を動画で撮影したかったほど派手でした
…とかなんとか言ってたら、いきなり柵を登りだしたのこの熊公。
柵側のアングルで撮影したかった。

一杯¥200・おつまみつき
・サッポロビール園で飲んだ「開拓使麦酒」。要するにサッポロビール。
2、3杯飲むとその良さが分かるような分からないような。
…あ、いや。おいしかったですよ。体が熱くなりました。

ゴジラに倒されたテレビ塔ゴジラの襲来を知らせた時計台
・「ゴジラVSキングギドラ」を見ている人にはおなじみの時計台&テレビ塔。
出発前にこの映画を見てたので、実際に見られてちょっとうれしかった。

P1040039.jpg
・札幌市街の不●家で見つけた究極系。
某芽衣ちゃんもびっくりの量&お値段。これは(21)な岡崎さんでもおごれねぇわ。
…もちろん、食ってなんかいません。食えるかよ。

渋いわ
・小樽のオルゴール館で見つけた一品。
これでもれっきとしたオルゴールで、
マフラー(排気筒)を回すとベートーヴェンの「運命」が流れます。(うろおぼえ)
…本当はでっかいパイプオルガンを写真に収めたかったんだけど、
大きすぎて携帯のフレームには入りきらなかったのでパス。


…あと、空港で花畑牧場の生キャラメルが買えました。
高い&即売り切れの戦績は伊達ではなく、確かに美味い。
普通のキャラメルと違って口の中ですぐに溶けるし、甘さは上品。
これで、「80g¥850」でさえなければなぁ。…高すぎ。





<CLANNAD感想>

2週間にいっぺんのペースだと、感想を書く側としては楽なものの、
もしも今週分が(どのような意味であろうと)話題な回だった場合、
今さら前回の感想なんか書いてんのかよ、遅せぇよ」などと呆れられてしまいそうで怖い。
そんな不安が頭をよぎった2週間でした。

…まぁ、それはさておき。CLANNAD17・18話の感想をどうぞ。
この作品もあと5、6回程度で終了かー…、寂しくなりますね。

※今回の感想、というより今回の話を視聴する前に、
是非ともCLANNAD一期一巻を視聴し、「親父と朋也の関係」について
予習しておくことをオススメします。


・17話

~あらすじ~


渚が亡くなってから5年の歳月が経過。
朋也は彼女を失ったショックから立ち直ることができず、
汐の世話を古河夫妻に任せ、親としての責任を放棄し、
自身はただ体の覚えているがままに仕事を続け、
空いた時間を酒やたばこやパチンコなどの享楽で埋める怠惰な生活を送り続けていた。

そんな夏のある日、早苗さんに汐を含めた4人で旅行に行くことを提案される。
成長し、徐々に渚に似てゆくこと汐を見ていられないことと、
また、親らしいことを何一つしてあげられなかった自責感から最初は渋る朋也だったが、
早苗さんの必死の説得により折れ、旅行に行くこととなった。

しかし旅行当日、古河家に夫妻の姿はなく、残されていたのは娘の汐ただひとり。
まったくの予想外の事態に朋也は―――

不精ヒゲが実に”らしい”
渚を亡くしたショックから怠惰な生活を送ることとなった朋也。
皮肉なことにその姿は、彼が最も忌み嫌っていた自身の父親・直幸をだぶらせる結果に。
とりあえず比較としてかつて登場した親父の顔をどうぞ↓↓
※親父は無事釈放されたそうです
にてますね。


あぁ、この画像の先をどれだけ待ち望んでいたことかかわいい

そんな荒れに荒れた朋也の前に現れたのは、AFTER STORYの正ヒロイン(というのは誇大広告か)、
彼と渚の娘・岡崎 汐
はーい、CLANNADファンの(21)の皆様、大変お待たせいたしましたァー!!
…まぁ、それはともかく。かわいいですよね、彼女。

需要があるかは存じませんが、とりあえず彼女の全体図画像を置いておきますね。
(21)(21)していて実に結構


Q:『(21)』って何だよ。
A:こういうことです。(1:59~)(要ニコニコ動画アカウント)


このこけ方は普通にやばいのではないかどんな教育を受けたらこの場面で泣かないようになるんだか
家族っつーか親戚の兄貴みたいな雰囲気まぁ注意を聞かずに遊んじゃうののも子供ならでは

そして始まる、どこか屈折した親と子の日常のひとコマ。

壊してしまったカメのおもちゃを直してあげたりと、一応父親らしいこともしている朋也ですが、
そこはかとなくあまり関わり合いたくない臭がするところがどうにもいたたまれない。



い た だ き ま す子どもの食事シーン描写に定評のある京アニ
今週個人的イチオシの食事シーン。
お腹を空かせた汐(と主に自分)のためにチャーハンを作り、食べさせようとするのですが、
コショウを嫌がる汐は食べたくないと朋也にダダを。
…自分なんかは子どものころからあまり好き嫌いをしない人間だったのでよく分からないのですが、
子ども相手にチャーハンのコショウってのは刺激が強すぎるのでしょうか。

子どもの思考・行動パターンの把握に余念のない京アニ
「さなえさんのごはんがたべたい」と渋る汐に、「なら食べなきゃいいだろ」と冷たく当たる朋也。
しかし、汐の無言の抵抗に折れた朋也は、ただのごはんを用意してあげることに。

動画で見るとよく分かるのですが、この『無言の抵抗』の箇所が実に子どもじみてますよね。
自分も昔おんなじようなことをしていたのでよく分かります。

むー……( 0w0)ウェイ!!
字だけ見ると”たこ”なのか”かに”なのか分かりにくいが”たこ”が正解
「チャーハンをおかずにごはんを食うのか…」と朋也が不審に思っていた矢先、
朋也が作ったチャーハンをほおって、白米にふりかけをかけて食べる汐。
朋也さんがかわいそうなのか、汐の嗜好が分からなかった朋也さんがいけなかったのか。


おー。このシーンに”連れション”をかぶせてきたMADがすごく面白かった
17話ラストシーンラストシーンから綺麗に繋がるところは流石

割愛。
一夜明けても古河夫妻は帰って来ず、
不本意ながらも二人で旅行に行くことと相成った朋也。

最後のシーンとEDのスキップを重ねてくるあたりは非常に好演出だと思いました。
(左:17話ラスト、右:ED始め)


これじゃあDQN親ですよ朋也さん”泣かない”ことには理由が…

次回。
相変わらず荒れに荒れた朋也さんだ。

次回はCLANNAD屈指の感動シーン満載だから、
みんな!ハンカチの一枚や二枚は必ず用意しておくんだぞ!
※視聴者によって個人差がございます。筆者は「泣く」とまでは行きませんでした



・18話

~あらすじ~

古河夫妻の不在により、汐と二人で旅行に行くことになった朋也。

旅行先のヒマワリ畑で不思議な既視感を覚えた朋也は、
自分の記憶を頼りに海の見える丘へと歩を進める。
そこにいたのは、彼の祖母・志乃だった―――



…いやぁ、あらすじ書くのって難しいですね。
いやね、「なるべく端的かつ内容を分かりやすく伝える」ために、
毎回毎回言葉を選んで書いているのですが、今回は特にそれが難しくて。


朋也「オッサンとは(何の遊びしてるんだ)?」
汐「やきゅう。」

こまだ

汐「みて、こまだ。…おもしろくない?」
朋也「…面白くない。」
汐「…ざんねん。」

…自分、野球詳しくないので、駒田なんて言われてもまったく分からないのですが、
わざわざ座席を移動してまでマネをする汐がかわいかったので。


最近巷で噂のDQN親みたいですよ朋也さんおじちゃんたち…はたらいてないの?
渚を失ったことからくるショックはこんなところにまで露呈してくるようで、
母親と子のちょっとしたやりとりですらも怒りの対象となるほどに。
視聴者としては、その気持ちは分からなくもないですが、
ここだけ切り取ってみると、どうしてもDQN親にしか見えないよな朋也さん。
そりゃあ汐も泣いちゃうわさ。

自分、同じようなことしてて、時間切れで買ってもらえないことが多々ありましたロボットはロボットでももっとカッコいいのあったんじゃないんですか朋也さん
実に子供らしい表情この年代の子どもって女の子でもこういうので満足する場合が多いですよね
若干割愛。
図らずも自分のせいで汐を(ひとりでトイレの中で)泣かせてしまったことに負い目を感じた朋也は、
急遽、近くの駅の売店で汐におもちゃを買ってあげることに。
しかし、迷うばかりでなかなか選ばない汐を見た朋也は、
売り場の中から適当に選びだしたロボットを彼女に買ってあげたのだった。
「もっと女の子らしいものの方がよかったのだろうか」と悔やむ朋也だったが、
汐の方はまんざらでもないらしく。

その辺の理由についてはこの回の終盤に語られるので割愛。
…そりゃさぁ、駅前の売店だから制約が強いのはわかるけどさ、
もっとこう、ガン●ムとか戦隊ロボとかレオ●ルドンとかメカ●ジラみたいなロボは置いてなかったのでしょうか。

ひとりでできたどうして蛍すぐ死んでしまうん?
汐さんそれ禁句この辺のカットとか見るとすごく渚に見える
宿泊先の旅館でのひとこま。
「ママのこと」を聞きたいという汐の言葉に、
渚の死と向き合いたくないからと答えることのできない朋也。
この辺の朋也の立ち位置ってのは微妙なところなんだよなぁ。

…それはそうと浴衣ですよ浴衣。幼女の浴衣ry

”足開けよ”に反応する大きなお友達が多くて笑った
そして、旅の目的地らしき場所にたどり着いた朋也と汐。
その道中で見つけた満開のひまわり畑で、ようやく親子らしい触れ合いを見せる岡崎親子。

…ここで一期OP冒頭を見ると幸せになれます。
もっとこう、一期OPに似せたカットにしてくれたらよかったのに。
これはこれで乙なものですけど。

・一期OP


これは悲しい
…しかし、汐が買ってもらったロボットをなくしてしまい、一緒に探すことに。
探せども探せども見つからないために朋也は探すのを諦めることを促すが、
汐は首を縦に振らず、頑なにひまわり畑を探し続ける。

しかしなぜこんなところに来てたんだよこの人達

どこからどう見ても磯野のフネさん
そんな汐の様子を見ていた朋也は、そこに不思議な既視感を感じ、
かすかな自分の記憶を頼りに岬へと向かった朋也を待ち構えていたのは、
岡崎の祖母だと言う壮年の女性、志乃だった。

…フネさんわざわざ御苦労さまです。
余談ですが、ゲーム本編をやってるときは別段気にならなかったんですけど、
たしかにこれ、汐がヤバいよね。うん。
…悪意を持った大きいお友達が通りかからなくて本当に良かった。


そして、フネさん志乃の口から語られる、朋也の父・直幸の本当の姿。

始まりの場所

高卒で結婚し、狭いアパートで同棲、子を授かり、その後で妻を失う…と、
今の朋也とほとんど変わらない境遇を送っていたことが明らかに。

しかし、彼はそこで絶望したのではなかった。絶望するわけにはいかなかった。
まだ朋也という、自分と亡き妻の子が残されていたのだから。

すごく綺麗な親父
彼は必死になって働き、朋也を育て上げた。
時には厳しく、時には優しく、甘く。何度も仕事をクビになって職を転々としながらも。
仕事の苦難を酒やたばこで紛らわせたがために、なんども朋也に辛く当たったりしながらも。
自分の全てを投げ打って育て、朋也が一人立ちしかけた頃には既に、
彼は全てを失ってしまっていた。

…これだけで、朋也が右肩を壊し、
バスケの道が断たれたことへの弁解になるわけではないのだけれども、
親が子のためにここまでしてやれる、というのは見ていてジン、とくるものがあります。
思うに、どっかの馬鹿の妄言「CLANNADは人生」の体現者が彼、直行だったのかもしれません。
ゲーム初プレイ時はここで初めて泣きました。ヤバかった。

…しかし、そんなことすらも忘れて親父を憎んでたのかよ朋也さんよ。


この場面だけでも十分泣けますが、さらに次の場面もヤバいヤバい。


―――なぜ、あのロボットを執拗に探していたのか。
初めて、パパに選んで買ってもらったものだったから。

そりゃあはじめて父親から買ってもらったおもちゃですしね
父・直幸の本当の姿を知った朋也は、
汐に対し今までのことを謝り、「お前のそばにいてもいいかな」と言う。

よくがんばった(とほめてやりたい
「もう、ね。がまんしなくて、いい?」

頻繁にトイレに行く理由はこういうことだったと
「さなえさんがいってた。ないていいのは、おトイレか、
パパのむねのなかだけ、だって。」


パパのむねのなか
日ごろ鍛えてるだけあって朋也さんの腕はたくましいですね
この流れでは泣かざるを得ない


…正直、この繋ぎは反則だと思うのですよ。セリフにしろ場面設定にしろ、
こりゃあもう泣かざるを得ない。ほんとKey作品は卑怯やわー。


旅行は家に帰るまでが旅行なんだぞ家族の絆の回復ってのはやっぱりいいわ
朋也さんもようがんばったな ぜ 泣 く

そして家路。
完全に打ち解けた朋也は、汐に渚の話をしてあげることに。
ようやく、渚の死のショックから立ち直ることが出来たようで。

…正直ね、ここがクライマックスだと思うんですよCLANNADという作品としては。
いやね、この先も十分面白い話にはなっているんですけれども、
感動という部分では、演出や盛り上げ的にここが最高潮ではないかと。
渚さんがすべての黒幕に見えるぞ



家族仲がよさそうで何よりです早苗さんさすがに老けなさすぎです
かわいい借金他の督促状がリアルかつ怖い

次回。
とりあえず今回の一件は早苗さんの計画通りだった、と。
そして同時に親父との一件もようやく終息を見るようで。

しかし問題はそこではない。
予告では全く触れられていなかったが、おそらく次回の見どころはBパート。
AFTER STORYで最も参戦を望まれていたであろうあのキャラが満を持して登場!…すると見た。
尺の詰め込みに定評のある京アニならおそらくやってくれると信じている。




…しかし、今更なんですけれども、
これ、感想じゃなくてただ言いたいことをつれづれと書いてるだけの駄文じゃね?

ようやく彼女に笑顔が戻りました



・他、MAD。


・17話。
最後の30秒ぐらいからが本番。


・18話
だいたいわかる18話。こまだ。


ちゃんと感動したい方へ。

スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【「仮面ライダーディケイド」という作品における一つのターニングポイント(ディケイド感想03)】へ
  • 【とても気色悪い黒幕(仮)(ディケイド感想 04)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「仮面ライダーディケイド」という作品における一つのターニングポイント(ディケイド感想03)】へ
  • 【とても気色悪い黒幕(仮)(ディケイド感想 04)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。