スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←12月 8日 去年の今頃は電王の終盤の展開に湧いてたっけ →1月 5日 まるで仮面ライダースナックのスナックだけ捨てるガキのごとし
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【12月 8日 去年の今頃は電王の終盤の展開に湧いてたっけ】へ
  • 【1月 5日 まるで仮面ライダースナックのスナックだけ捨てるガキのごとし】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

12月 31日  なんだかんだで年の瀬に

 ←12月 8日 去年の今頃は電王の終盤の展開に湧いてたっけ →1月 5日 まるで仮面ライダースナックのスナックだけ捨てるガキのごとし
まーた間が空きました。
別に、下で書いたバイトの退職うんぬんでへこんでいたわけではないです。

ここ一週間強、小説の執筆に全力投球していてこっちの更新に回す暇すらなかっただけです。
…とも言えるし、部活のイベントに参加しててとか、安い日に借りたレンタルビデオを見てたりとか、
クリスマスイヴだってんで、はしゃぎ、浮かぶカップルの姿を一目見ようと渋谷に行ったりとか、
そういう事情もあったっちゃああったのですが、そこはまぁ、置いといて。

今回、部活のイベントで別個で泊まる必要があったため、(かつ、上記の小説の執筆のため)
生まれて初めてネカフェとやらを体験したんですよ。難民がいっぱいいるあれ。ひと月ぐらいそこで暮らしていると、戸籍をそこで取得できるというとんでもない場所らしいと評判のネカフェ。

で、実際に体験してみると、
なるほど、これはここで住んでみるのも悪くねぇ、という感じ。
個室の中にはPCとちょっとした机とイスしかないけど、何かするには十分なスペースだし、
リクライニングのイスなのでぐたーっと寝るのも楽々。
しかも飲み物は飲み放題で、マンガは(ほぼ)新作を読めると来た。
そりゃあ難民になりますわな。…どっちの方が家賃が安いかどうかは存じませんが。

しかし、自分は…一時間も、おそらく一睡もできませんでした。
理由は、隣の客のとんでもねぇいびき。横からぐがーぐがーって鳴らしてくるもんだから、
とても寝られたもんじゃない。勘弁してつかぁさい。
しかたないのでUSBに入れて持ってきた新作小説の執筆をしながら一夜を明かしましたよ。
結果、9割がた書き終えたものの、睡魔の方はクライマックス。
そのクライマックスぶりといったらとんでもなく、
部活のイベントが終わり、6時半ぐらいで家に帰ってきて、「ちょっとひと寝入り〜」と思って
布団の中にくるまって目をつぶって、気がついたら次の日の朝だった、というぐらい。
…いろんな意味で貴重な体験をさせていただきました。
誘ってくれた部活の諸氏には感謝しています。

他↓

年内最後の更新になるので、そこそこながーく書こうかと思います。
まぁ、半分以上がCLANNADの感想で終わりそうですが。

CLANNAD感想

ニコニコ動画



<CLANNAD感想>

・11話

よくあることです
はーい、二人組作ってー。

OTL
…。

冒頭一発目からあの『二人組作ってー』が出てくるとは思わなかったぜ。
原作が原作だからゆきねぇや智代を出せないのはわかるが、
せめて仁科さん、仁科さんだけでも…!
余談ですが、仁科さんは公式のもアニメのもかわいいですよね。
原作じゃあ顔グラなしだってのに。…まぁ、それはそれとして。本題。

〜あらすじ〜

電器工事会社「光坂電気」で働くことになった岡崎。
そんな岡崎を気遣うように、高校生を続けつつも通い妻として彼に接する渚。
岡崎は仕事場で失敗を繰り返しつつも少しずつ成長を重ね、
渚は学校でひとりぼっちになりながらも、それに耐え、
少しでも学校生活が自分にとってよりよいものになるよう頑張っていた。
そんな中、学校行事「創立者祭」に二人で行くことになり、双方共にはしゃぐが、
突如、光坂電気の社長から電話がかかってきて・・・。


通い妻って大変ですよね岡崎さんはかちぐry
そんなこんなで、疑似夫婦としてうまくいっているようなおふたり。
双方が双方共に苦難を抱えているので、夫婦、っていうか恋人同士のアレやソレができず、
不満を持ちながらも、弱音を吐かずにがんばる。支えとなっている人がいるから。
うむ。愛ですね、愛。ゲームのAFTERがどんなだか忘れ始めてたんで、ちょっと新鮮に映ります。

かわいい
「♪そ〜りつっ、そ〜りつっ、そ〜りつ、しゃ〜さいっ♪」
だんごの替え歌を楽しげに歌う渚がなんとも言えない。

OTL
そして、そんな楽しげな雰囲気が、岡崎の「休日出勤で行けないかもしれない」という言葉で一瞬消えるものの、
落胆した気持ちを隠して岡崎を応援する渚の健気さにキュンときた。かわいそうに。

えぇい、ゾリオンはどうした!
写真ではわかりませんが、無駄に動いてますこの二人
で、そんな本編の話とはあまり関わり合いのない小話。
我らがギャグ担当のアッキーが、行きつけのおもちゃ屋で店主のじいさんとラ●トセイバーで戦うというアレな場面に。
遊んでるときのアッキーの面白さと躍動感は異常。

見てくださいこの笑顔
なんとけしからん
かわいい
しかし、アッキーの遊び(っていうかギャグ担当ぶり)はこれだけじゃ終わらない。
なんとまぁ、おもちゃ屋の店主に早苗さんの嫌っているという「ベンガルオオトカゲ」を用意させ、
それを岡崎の手により、彼女の背中に入れるという遊び(ある意味性的な意味で)を敢行したのだ!
アッキーの溢れんばかりの笑顔と早苗さんのうなじのけしからなさに笑った。
ある意味11話の見どころはここだったのかもしれんね。


謝ることって意外と難しい
閑話休題。
苦節余念を経て、ようやく芳野さんから現場を任されるようになった岡崎。
しかし、新人ゆえか、夜間作業ゆえか、知らず知らずのうちにミスを犯してしまい、
それを知り、渚との約束を知っていた芳野さんは、あえてそのことを岡崎に知らせず、
自分の手でミスの修正を行っていた。

岡崎のために仕事のミス修正を行ってくれる芳野さんもいい先輩だけど、
それを知ってもバックれずに謝りに行って作業を手伝う岡崎もいい奴。
恋人との約束が控えているともなったら、普通は無視して行っちゃいますしねー。

渚さんの旦那への尽くしっぷりは異常
そして、そうだと思いながらも、腐らず、文句ひとつ言わず、
ただ岡崎が来てくれたことを喜ぶ渚の健気さにry
もう創立者祭は終わってしまったんだろうけど、焼きもろこしを食べながら帰っているとき、
二人はいったい何を思っていたんでしょうか。

びぃふぉー。
あふたー。
自分のミスを認め、修正に向かったことで、渚との創立者祭を棒に振ってしまった岡崎だったが、
その功績と態度が認められ、仕事仲間に認められることに。
その辺の描写は次回の方が顕著なんですけど、
冒頭と最後の名札のシーンがそれを端的に表しててよかったと思います。
渚はあんまり報われていませんが…。


・12話


手が使い物にならなくなるのは困るもんね
渚「朋也くん!朋也くん!落ち着いてくださいっ!」

なにがあったんだ
岡崎「渚、結婚しよう!

な ん だ こ れ は
画像での説明を端折ってしまったので、流れを要約して説明しますと、
「親父逮捕→岡崎発狂→刑務所の塀を殴りまくる→渚が止めに入る
岡崎「結婚しよう」
…という、原作をやってない人からすると”!?”な展開に。
本来、ここに渚のセリフが入ることで、岡崎の婚約発言をスムーズなものにさせているのですが、
何を血迷ったか、そのあたりをほとんどオミットしているせいで、
「おまえはいったいなにをかんがえているんだ」と言わざるを得ないシーンになっちゃってるんですね、これ。
京アニらしからぬカットの仕方。脚本家か監督ちょっと表にry

〜あらすじ〜

前回の一件を経て、職場の仲間とも打ちとけた岡崎。
仕事の功績が認められ、仕事場の親方から現場監督になるべきだと進言される。
今の居場所にいたいと願う岡崎だったが、そんな岡崎に芳野はあることを話し…。

現場監督への転属を決めた岡崎だったが、そんな中、彼の親父の元同僚から一本の電話が。
彼曰く、親父が「何かヤバイものを取引して逮捕された」とのこと。
岡崎は留置場で久々に父親と再会するが、彼の何か悟りきった表情に岡崎は…。


真ん中の御仁がかの有名なジョニーさんです
ようやく仕事仲間とも打ち解けた岡崎。こういう職場だからこそ人間関係って大切ですよね。

なんというスピード出世
今までの仕事ぶりと人柄が認められ、一般従業員から現場監督へクラスアップすることとなった岡崎。
まったく、今のご時勢を考えると岡崎さんは勝ち組…っていうかこんなのねぇよ。
岡崎さんが一番先に切られそうじゃねぇかこの職場。…まぁ、リアルの話をしていてもしょうがないので、

今の職場を大切に思い、昇進に思い悩む岡崎に、芳野さんがはある話を…。


まぁやんちゃですこと
逮捕。
こんな精神状態じゃあベタ惚れになるのも無理はない

それは彼の過去の悲しい記憶。
ロックスターとして成り上がり、ふとしたきっかけでその夢が揺らぎ、
狂乱のあげく薬物に手を染めて道を踏み外し、自暴自棄に。
だが、かつての想い人は、今までと変わらぬまま彼を見つめていて…。


ここでまさかの芳野回。

いやね、どこかで入れるとは思ったんですが、もう入るのかYO、と。
原作はCG一枚のテキストシナリオで、感動が伝わりづらかったのですが、
映像化されると、芳野さんの微妙な心境の変化や、公子さんに惚れた理由なんかが
能動的に理解できるので良いですね。
サブキャラのルートに本編時間の8割を使ったせいで、本編がほとんど進んでないことを除いて。


岡崎さんはなんだかんだでいい人
きれいな親父

芳野さんの話を聞き、昇進を受け入れることを決意した岡崎だったが、ここで思わぬ落とし穴が。
なんと、彼の父直幸がなんだかヤバいものを取引していたことが警察に露呈し、逮捕されてしまったのだ。
世間体を気にする会社は岡崎の昇進を取り消すことに。

もうね、親父のつぶらな瞳がなんとも言えんね。
自分のことはひとまず棚に上げて、息子が渚と結ばれたことを喜んでいるのでしょうか。


これは渚なのか早苗さんなのか
次回。
年明けにふさわしいのかそうでもないのか、いよいよ渚の卒業式が。
原作の内容からして、次回は重要イベントが満載っぽいのですが、はたして尺は足りるのでしょうか。
杏、椋、ことみ、智代、芽衣、春原、ゆきねぇファンの方は、彼女たちが
おそらくここから先、出ないか、それに準ずる処遇を受けるため、そういう意味でも注目だ!
(一部この先も登場し、絡む場合があります)


<ニコニコ動画>

・チャージマン研!シリーズ

年の瀬更新。今回は比較的少なめに。ってか、もう面白い回がない…。



地熱とを利用したコンビナート工場をジュラル星人が襲撃!
どう考えてもジュラル星人なんかよりも核のほうが危ないことは周知の事実。


あの研にガールフレンドが!
ジュラルが炎以外の弱点を露呈した一作。


コンサート会場に爆弾を仕掛け、罪のない人々を爆殺しようと企てるジュラル星人!
その恐るべき秘密を知ったのは、障害からか、口をきくことのできない一人の少女だった…。
放送事故が起こっても堂々と放送してしまうのがチャー研クオリティ。


…ってなわけで、今年の更新はここまでです。
リアルでも引っ越しやPCの買い替えにバイトの変化が重なり、
去年に比べ、更新頻度も発表できた小説の量も大きく減ってしまいました。
(本当はそれ以外の理由のほうがごにょごにょ)
この記事も結構尻切れになってますが、実は私、既に帰省しておりまして、
家の仕事を手伝う合間にこの記事を書いたので、書きたいことがほとんど書けなかったんですね。
(CLANNADの感想については、帰省前に画像をブログ内にアップしていたので間に合いました)
本当はクリスマスの日に更新する予定だったのに、…はぁあ。

来年どうなるかは正直よくわかりませんが、
来年度は更新頻度が少なくなっても、発表できる小説が少なくなっても、
その分、質を重視して、かつ、あんまりお待たせしないような更新、文章(あと絵とか)を心がけるよう、努めてまいりますので、来年もどうかよろしくお願いいたします。


それでは、良いお年を。

スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【12月 8日 去年の今頃は電王の終盤の展開に湧いてたっけ】へ
  • 【1月 5日 まるで仮面ライダースナックのスナックだけ捨てるガキのごとし】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【12月 8日 去年の今頃は電王の終盤の展開に湧いてたっけ】へ
  • 【1月 5日 まるで仮面ライダースナックのスナックだけ捨てるガキのごとし】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。