スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←11月 23日 勤労を感謝する日に勤労していたわたくし →12月 31日  なんだかんだで年の瀬に
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【11月 23日 勤労を感謝する日に勤労していたわたくし】へ
  • 【12月 31日  なんだかんだで年の瀬に】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

12月 8日 去年の今頃は電王の終盤の展開に湧いてたっけ

 ←11月 23日 勤労を感謝する日に勤労していたわたくし →12月 31日  なんだかんだで年の瀬に
日が空きました。

「サボってたか」と言われると、更新の時期に私事がいろいろありすぎて、
まとまりがつくまで静観を決め込んでいた
、とも言えるし、
かといって「更新を休むことのネタかよ」と言われると、そこまででもないし、
正直な話微妙なところだったり。


…そうですよ、またアレですよ。バイトを退職するかどうかの有無。

毎回毎回懲りないなぁ」とか、「おめぇ、これから社会人になるのに大丈夫?」とか、
人によって、この文章を読んで感じることは様々だとは思いますが、
やめさせられようとしている自分にとっては結構重大な問題であり、
危惧すべき事態なんですよねー。…文章として読みやすいよう、ここではかなりお茶らけて書いてますが。
もうね、外はきれいな青空が広がってるのに、自分の心中はいつ降ってもおかしくない曇り空。
立ち上がれないってことはないけど、少々凹んでます、今の私。

(12/16 更新)
いつか来るとは思っていましたが、昨日、本気で(もう少ししたら)退職しろと言い渡されました。
言われた時点では、自分のダメさを指摘されまくり、非常に凹んでいたのですが、
仕事をしながら頭を冷やし、今現在いつも通りの自分に戻っています。
その辺の詳細については後ほど…っていうか、もうあれかな。暮れに書けるかどうか。



とりあえず、俺愛用のいつもの用紙「カレンダーの裏」に描いた、らくがきの渚を置いときますね。
この表情が今の自分の心情を反映しているようなそうでもないような
いろいろと練習を重ねたところ、ようやく渚もそれっぽく描けるようになりました。やったね。
…ってか、んなことしてる暇があったら、首を切られない努力をしろと何度ry


他。↓



今日も今日はで長いので、個別に読みたい場合はこちらから飛んでいただけると助かります。


CLANNAD感想

ニコニコ動画

<話題>

タイトルで「電王」に言及している以上、ライダーの話題を出さないわけにはいきませんな。
…ってなわけで、久々にURLによる話題の提供をば。

仮面ライダーディケイドダサすぎワロタwwwwwwwwwwwwww

俺は好きだけどなぁ、ディケイドの造形
こいつが来年の、平成ライダー10周年記念・メモリアルライダー、「仮面ライダーディケイド」である。

さぁ、今年もやって参りました、新作ライダーのダサさ議論その他。
キバの初お披露目の際も言ってましたけど、
自分は電王で既に慣れちゃった人なので、ディケイドのいかにも『某スパイダーマ』的なデザインに文句をつける気は一切ございません。むしろかっこいい。

で、気になる中身の方は、というと↓
でも、歴代最強という煽りは過大広告だと思う

様々なライダーが活躍する9つの世界を巡り
ひとりひとりのライダーと接触し、戦いながら

平成のライダーたちがクロスオーバーしながら、
数々の謎を秘めた物語は怒涛の展開を見せていく!


もうね、キャラデザのダサさとかどうでもいいじゃないですか。
クロスオーバー、クロスオーバーですよ。やっちゃうんですよ、公式で。
クウガとかアギトとか龍騎とか555とかオンドゥルとかその他ライダーが共演ですよ。
平成ライダー好きとして、この設定で燃えられないわけがない。
※各ライダー間の設定のつじつま合わせができるのかどうかや、
ライダーを演じていた俳優さんの出演の有無はひとまず置いといて


キバのときは電王の異常な盛り上がりのせいで、
「あぁ、始まるんだねー」ぐらいにしか見ていませんでしたが、
この設定は卑怯だよ。もしかしたら今まで以上の駄作になるかもしれないと思っても、
クロスオーバーとあらば見ずにはいられないのがファンのサガ。
是非とも、是非とも面白い作品であってほしいなぁ。来年の1/25が待ち遠しい。

…あ、キバも最近は面白いと思いますよー。名護さん人気以外でも引っ張れるようになったし。
なんか今週(12/7放送)は凄かったなぁ。嶋さんが死んだだけで次回に続くかと思いきや、
結婚するフリをして、大河をぶっ殺そうとしたけど、キバのキック一発で、美央まで死んじまったしねぇ。
嶋さんの死が美央の死の引き立てになってたのがかわいそうでならなかった。
あと一週尺があれば、もっとゆっくりとした展開になってたんだろうなぁ。


他。

容疑者の部屋、女児向けアニメのポスターや「プリキュア」等の少女漫画に囲まれる
もうどうしょうもないな…。これでプリキュアが規制されて放送禁止になったときの
メイン視聴者層の顔が見てみたい…気がしないでもない。いや、ごめんなさい。

【エヴァ】貞本義行のサイン色紙が17,000円で落札
!?
これ、この絵柄で1万以上も出そうと思ったんだろうか。だとしたらおかしくないか?
まぁ、色紙にんな散財するのがどうか、と言われたらそこで終わりですけれど。
ちなみに、過去、このようなこともあったそうです。
CLANNADキャラデザの人直筆のことみ色紙、53万円で落札


<CLANNAD感想>

・9話

ことみの扱いがあまりにも不憫(原作どおりではあるが)
さようならRKK+その他。

ついに始まったAFTER本編。
いや、すでに始まってるやないか、という方もいらっしゃるでしょうが、
今までのものは1期で描き切れなかった個別サブキャラルートの映像化なだけであって、
これからがこの、CLANNADという作品のキモであり、どっかの馬鹿の妄言であり名言、
「CLANNADは人生」という言葉の意味を示すかのような展開になる、ということなのです。
…まぁ、この9話の時点では、原作の渚ルートのクライマックスを描いただけであり、
厳密に言うと、AFTERになった、というわけではないのですが。


ある意味役得
なんと、今の今まで元気一杯だった渚が突然病に倒れ、
その結果出席日数が足りなくなり、またも留年してしまうという怒涛の展開に。

…いや、まぁ。やりたいことはわかるんだけど、なんだか急すぎやしませんかね。
病気の予兆らしきものもこの話の冒頭からしかなかった上に、
受験シーズンまっただなかで、追い込みラッシュの10月終盤、11月はまだしも、
既に進学の決まっていることの多い12月や1月を休んだ程度で留年になるのは、
少々おかしいんじゃないかなぁ、というのが正直なところ。
※「アニメだから」という、伝家の宝刀的言い訳もありますが、そこは置いといて
っていうか、一度留年した人をもう一度留年させてくれるとか、
光坂高校はずいぶんと生徒に寛容ですよね。
病弱という点は当然考慮に入るんだろうけど、さすがに二年目はダメじゃないですかね、普通。

※画像は本文とは関係ありません
渚のことを心配する、という建前を得て、就活から逃げ回る岡崎とは対照的に、
(どう考えても無理だけど)モデルとして就職しようと本気で考える春原。
…ってか、んなのその場しのぎのギャグだと思ってましたが、
アニメでは本気で採用試験受けに行ってましたね。さすがムチャ(くちゃイケ)メン。


短いながらも感慨深いルートだったのにもったいないことを
そして、あんまりにも地味なので、
本編からハブられるかと思われた幸村ルートもきちんと通ったことに驚き。
…とはいえ、4話の春原ルート終盤のフォロー的な意味合いしかなくてちょっとがっかり。
この辺は短いものの、ちょっとジンとくる話なので、是非とも原作をプレイしてみてあげてください。

どういう心境の変化だ?彼女の内面的な成長が見て取れるワンシーン

卒業。
もうね、「留年してでも渚と一緒に卒業したい」ってダダをこねる岡崎と、
その気持ちを酌みつつも、自分のことなんかで立ち止まってほしくないと、
その先に苦難が待ち構えていることを知りながら、
あえて先に進んでほしいと嘆願する渚の二人が、どちらがどちらも切なかった。
1期も全体的にそうだったんですが、今まで岡崎が渚を引っ張っているようなイメージでしたが、
はっきりとその立場が変わった場面でしたね。
かたや最愛の人を見つけたことで弱くなり、
かたや最愛の人と出会えたことで強くなった。


THE END(渚ルートが)
もう、ここの手つなぎのシーンだけで「THE END」とつけちゃってもいいほど、
話としては完成していたように思えます。
…原作をやっていたころは、この次にAFTERが控えていることを知りつつも、
話がきちんと完結しなかったことに違和感を覚えたものですが。

進学校卒での職探しは辛いだろうに…
と、いうわけで、今度こそ、本当にAFTER本編。
高校を卒業して半ニートになった岡崎と、留年し(ほぼ)ひとりぼっちになった渚は、
この先果たしてどうなるのか。楽しみに見させていただこうではありませんか。

他、いろいろと気になった画像を。

えぇい!仁科さんはどうした!仁科さんを出せ!
・誕生日の記念に一枚。
ゆきねぇはともかく、美佐江さんまで呼んできたのかYO。

実は渚の幸運を吸収して巨大化するという裏設定が…なわきゃない
かわいい
・本編中でも地味に重要なだんごのぬいぐるみ。
話を重ねるごとに最大三匹まで増えるので、覚えておくと後で幸せになれる、かも。




・10話

ポスターを剥がされてしまいましたしかしあのまま陸上部との掛け持ち顧問がいたとして、ちゃんと部の体裁を保てるかどうかというと、甚だ疑問
演劇部、廃部!

高校生の同棲って規制対象なんでしょうかなんだかんだいって岡崎さんは毎回いい目に逢ってるよなー
同棲?いいえ通い妻です。


ついに始まったAFTER本編。いや、すでに始まってるやないか、と…、
ということはおいといて、本編一発目からくらーい展開の続くCLANNAD AFTER。
さすがどっかの馬鹿が「CLANNADは人生」とか吹聴するだけあって、
しょっぱなから岡崎という支えを失っての、渚の高校生活や、
岡崎の就職、そしてその労苦がきっちりと描かれていましたねー(端折ってた感は否めないものの)。


~あらすじ~

前回、高校を卒業した岡崎だったが、何も職を決めておらず、
仕方がないので古河パンの手伝いとして引き続き古川家に厄介になることに。

一方渚の病状は再び学校に通えるほどに回復し、新学期から学校に通うことに。
しかし、最愛の岡崎も、親しかった椋や杏やことみなど、知り合いがほとんどいないうえに、
ゆきねえや智代や仁科さんがいるじゃないか、ということはひとまず置いといて
二年も留年していることはクラス内で周知の事実のため、
そのことでクラスメイトから距離を取られ、充実したとはいえない高校生活を送っていた。

そんなある日、岡崎は以前出会った電気工の芳野と再開し、
自身の仕事が人手不足であることを知らされる。
職を求め、独り立ちしようと考えていた岡崎は、一念発起し、
彼の働く電気会社の下請けで電気工として働くことに。

安値のアパートを借り、ひとり暮らしを始める岡崎だったが、
彼の前に社会人になったことへの責任責務、
そして彼の予想をはるかに上回る過酷な労働が立ちはだかる!

…あらすじ長いですね。すんません。

パンも焼けて身体能力も高くて、かつイケメンでギャグもこなせて、アッキーはほんと完璧だな!
しかし塾とパン屋の収入だけじゃ3人(+1)で生活なんてできねぇべ
今まで割とおざなりだった古河パンのお仕事風景や早苗さんの塾など、
一応彼らも稼いで、収入を得ているんですよー、ということがよく分かる回でしたね。
パンを作る経費とか結構かかるだろうに、よくもまぁそれで生活できるものだと感心したくなります。


五年も高校行ってどうする渚
高校時代たまに屋上でパンや弁当を食ってたときがあったのを思い出した

しかしまぁ、渚もかわいそうに…。さすがに高校留年をする人は見たことがないので、
どんな気持ちなのかを伺い知ることはできませんが、彼女のような性格でダブると辛いだろうに。
5年も高校行ってた某マチャ彦とかみたいにひょうきんな性格だったらまだしも。
…↑この設定を見た瞬間、真っ先にマチャ彦の顔が浮かんだ俺は大のマサルさん好き。

ほ!いつの間に
正直、自分が誇れるような仕事や勉強をしてないときや、バイトをクビにされたときに昔馴染みの友達に会うのは非常にキツい
RKKからKが一つ減り、まさかの椋&杏の再登場。出しすぎじゃありませんかね。
ことみは…無理だろうなぁ。アメリカ留学だし。原作以外の箇所で無理やり入ってきたらたぶん噴くw

これから幾度となく見ることになるであろう頭を下げる岡崎の図
このかぶりかたは芳野さんでなくとも指摘したくなる
先生!同じ恰好だとどっちがどっちだかわかりません!
就職した岡崎。
なんか高校を卒業したくせに、内面が以前よりも幼いように見えるのは気のせいでしょうか。
しかし、スパナを落とした岡崎に対する芳野さんの指摘が的確ではっとさせられましたね。
そりゃあ岡崎も本気になりましょうぞ。

これから最終回まで幾度となく見ることになるであろう岡崎ハウス
なぜこれで同棲展開にならないか疑問でしょうがない
時を同じくし、一人立ちし、アパートに居を構えた岡崎。
原作ではこの時点で渚と同棲していたのですが、高校生の同棲はまずいとどこぞの人が判断したのか、渚はあくまでも通い妻になるという展開に改変。
別に重要なところは変わってないんで特に文句はないのですが、
これだと渚の体が心配です。(性的な意味ではなく、身体的な意味で)

あとは、疑似新婚生活的なひとこまとぺたぺたと。
これはうらやましい
岡崎さんは勝ち組ですよね
うまそうな朝飯の描写に定評のある京アニ

・こちらは仕事帰りの旦那を迎える渚の図。
この角度…貴様、見ているなッ!


次回。

謝罪をキチンと聞き入れてもらえたり、きっちり叱ってもらえるうちが花さ
また謝っててもう…。自分のバイト先でのことを照らし合わせて見ていると笑えません。
原作を知っているがゆえに、サブタイだけで来週の切ない展開が見て取れるのが悩みどころ。



<ニコニコ動画>

・チャージマン研!シリーズ


少女ルミ子は、早くに両親を亡くし、その両親が遺産を残さなかったことから、
引き取り先の継母とその娘たちに虐待を受けていた。
ある日、名家の一人息子、中村 三郎少年の家で誕生パーティが行われることになり、
継母の家の娘たちは煌びやかなドレスを身に纏い、パーティに参加しようとするが、
童話シンデレラ宜しくルミ子は参加させてもらえない。
そんな中、ルミ子の前に謎の男が現れて…。


50年ほど前に絶滅したとされる、ヒトの細胞を喰らう怪蝶が街を蹂躙!
ジュラル星人たちの意外な一面が見られる一作。


研によって、自分たちの征服計画が遅々として進まないことに業を煮やした魔王は、
人々の多く集まる空港を、多数のジュラルUFOで襲撃する大胆な策に出た!


乗馬クラブで乗馬を楽しむ研。だが、彼の乗る馬が突然暴走し、制御不能に!
小学生をひとりで馬に乗せていいのかよ、という突っ込みはひとまず置いておくこと。


産婦人科で奇形児が生まれるという凄惨な事件が多発!
その原因は、ジュラル星人が病院食に混ぜ込んだ特殊な工業廃液によるものだった!
数多くの病院に根を張るジュラル星人の一団に、研はどう立ち向かうのか!?


・おまけ

チャー研と同じ制作スタッフ・会社・声優が制作した作品。
ある意味チャー研以上の超展開に笑いが止まりません。
突っ込みどころは多々あれど、とにかく5:50あたりからが本番。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【11月 23日 勤労を感謝する日に勤労していたわたくし】へ
  • 【12月 31日  なんだかんだで年の瀬に】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【11月 23日 勤労を感謝する日に勤労していたわたくし】へ
  • 【12月 31日  なんだかんだで年の瀬に】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。