スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←10月 8日 どうもご心配をおかけしました →10月23日 不健康まっしぐら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【10月 8日 どうもご心配をおかけしました】へ
  • 【10月23日 不健康まっしぐら】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

わかめ新聞雑記

10月 18日 新しいPCのある生活

 ←10月 8日 どうもご心配をおかけしました →10月23日 不健康まっしぐら
お久しぶりです。
新しいパソコンに慣れるのと、画像処理用に無料で使える加工ソフトや、
スキャナのドライバを探し回ったり、あとは…その他もろもろの事情で、こちらの更新がだいぶ遅くなってしまいました。

いやね、操作が早くて使いやすいのはいいんだけど、どうも、アレですね。
付属のキーボードが「キーが沈んでる」タイプのやつなので、”あ”と押そうとすると”s”が打たれたり、
”お”と押そうとすると”p”が入力されたりして、タイピングがものすごくきっついです。
もっとキーボードに凹凸をつけてください。これじゃあ文章が上手く打てません。
昔使っていたキーボードを使ったほうが楽なのかなぁ…。うぅむ。


まぁ、それはともかく、PCが使えない間暇だったので、
その間に見ていた秋期アニメの感想を適当に書いていこうかな、と。
いろいろと視聴しましたが、「CLANNAD AFTER STORY」以外の感想はおざなり…。
…じゃなくて、別の記事にて紹介させていただきます。

<アニメ感想>

…なんか春期も同じようなことしていたなぁ。
今回はどれだけ継続視聴できることやら。
夏期には興味をそそられる作品がなかっただけに、非常に興味深いところ。

天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝
漫画版が好きだったので、せっかくだから視聴。
(とはいえ、漫画版はサウザー登場の辺りから先を読んでいませんが)
声が宇梶なのはもうどうでもよくなりました。商業的な大人の都合ですしね。
まだ中の人健在なんだから、内海さんにやらせりゃいいのにねラオウの声。まったく

現在三話まで視聴。
やっぱもう、あれよね。「彼らは至極真面目なんだろうけど、はたから見れば思いっきりアホ」なところがとても面白い。
これはこの作品、っていうか北斗そのものについての突っ込みになるんですけど、
今我々の生きる時代よりも近未来のはずなのに、生活水準はおろか、
武器の製造技術、人間の思考レベルまでもが、中世の時代あたりまで引き下がってるのがすごいよね。
1話冒頭にはまだ車やバイクが存在していたのに、いつの間にか移動手段は馬のみになってるんだもの。

特に2話なんかが顕著で、”おそらく”舞台が世紀末後の日本のはずなのに、虎が普通に生息してて、黒王率いる馬軍団と戦ってたり、
(核戦争により、動物園が崩壊し、野生化したという可能性もありますけど)、
まぁ、もっと突き詰めて考えると、黒王なんかも別に神聖な生き物なんかじゃなくて、
放射能で巨大化、怪獣化したような感じで、原理は大体ゴジラと同じようなものなんですよねぇ。放射能すげぇ。

1、2話はかなり面白かったのですが、3話あたりまでくると、ラオウが、
っていうか単純な戦争ものな話になってて、大分つまらなくなったなぁ…というのが正直な意見。
(とはいえ、自分で投石器に乗って南斗人間砲弾をかますラオウには笑ったけれども。)
漫画の後の展開であるトキ、アミバ、ジャギ、ユダ、サウザーの登場に期待しつつ視聴続行。

鉄(くろがね)のラインバレル
ロボものであり、主人公の中の人がシモンだったり、なんだか知りませんが新聞で大々的に宣伝されていたので試しに視聴。
とはいえ、ロボものはグレンラガンで満足していたので、中身についてはあまり期待していませんでした。
そしたらさぁ、もう。

冒頭のシーンが終わった直後、主人公が不良集団に「パン買ってこいよ」ってパシられてて、
ヒロインだか幼馴染だかが助けに来たってのに、そのまんま不良の言うこと聞いて素直にパシられてて。
…いや、それはいい、(かどうかは別として)それはいいんですよ。でもさ、その後で、

「なんで言い返さなかったのよ」
いいんだ、好きにさせておいて。俺には力があるんだ。まだ目覚めていない力が。
その力が目覚めればあんな奴ら…。

とか言っちゃったりね。なんていうか、その。
主人公が、パイロットが邪気眼持ちとはなんとも斬新な設定か。
…ちょっとニュアンスは違うかもしれませんが、大体こんな感じだったと認識しました私。

ロボットを手に入れた後もまためちゃくちゃで、
襲ってくる敵に対して「正義の味方の俺に向かってくるお前は悪だ!」とか言いながら戦ったりとかね、先ほどまで不良相手にパシられてたやつが何を言ってんだよと。
もうね、カミナのアニキー!早く来てくれー!

録画ミスで2話を見逃しました。どっかの動画サイトで見ようかな…。視聴続行。

キャシャーンsins
かの有名なキャシャーンのリメイクだそうで。いや、原作を見たことないですが。

全体的に暗いのと、基本的に謎だらけでなかなか全貌がつかめないのが気になりますが、
退廃的な世界観とキャシャーンの肉弾戦による残虐無比なアクション(とOP)が気に入りました。

録画ミスで2話をry 視聴続行。

テイルズオブ・ジ・アビス

友達の多くがテイルズシリーズをプレイし、絶賛していたのと、
主人公ルークの無駄にたくましい腹筋に魅せられ、
↑視点がなんかエロいな。
↑エロくねぇよ!

あえて「原作を全く知らないまんま」視聴。

そしたらもうね、内容が厨二的かどうかっていうかさ、
回を追うごとにどんどん増えてゆく「専門用語」が、まったく理解できなくて困りました。
いやね、ゲームをやっていれば分かるような理屈なんだろうけど、
ゲーム未プレイ者からすると、毎週8~10個もの専門用語が乱立されると、
その多さに辟易してギブアップですよ。覚えられない。

それはともかく、あれだよねー。いくら魔物、魔物とはいえ、
「何の遠慮もなしすぱっと剣や魔法で殺っちゃう」のはどうかと思うよ、俺は。
1話で主人公が剣の先生と試合やってて、あぁ、大体この程度なのかなー、と思ってたら、
VS魔物の際は情け容赦なく斬り殺しちゃうんだもの。いや、リアルっちゃあリアルだけどさ。

しかし、それを考慮しても、
3話で主人公ルークが、ちょっとした偶然で兵士を殺したとき、
「殺っちまった…人を、殺っちまった」みたいなことをのたまわった時はさすがにちょっと引いた。
いや、あんた、今までたくさん魔物を殺してたやないですか。とつっこみたくなりましたよ。
とまぁ、結構文句を言ってはいますが、放送時間も夜9時と丁度良く、つっこみどころもあれば、上記のような専門用語を知らなくても大まかには理解でき、大体楽しめるんで、
一応視聴を継続しているわけではあるのですが。



●CLANNAD AFTER STORY
今期一番の注目株。
予想通り一話目の野球編から飛ばしてくれてます。


…とはいったものの、既に3話まで視聴していて、
現在の展開のほうがぶっ飛んでいるので、一話について書くことはほとんどなかったり。
(10/28 更新)
感想を書き終わりました。こちらからどうぞ。

・CLANNADネタ


なんというトレス。こういう弄繰り回したネタが見たかったんだ。
うp主は製作しないと言っているけれども、この先が激しく見たい。


中の人の実年齢を表記するのはやめてください。笑い死ぬ。



他の話題、っていうか北海道旅行期についてはまた後日。
…まぁ、三日目なんざ、特に書くこたぁないんだけどねー。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【10月 8日 どうもご心配をおかけしました】へ
  • 【10月23日 不健康まっしぐら】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【10月 8日 どうもご心配をおかけしました】へ
  • 【10月23日 不健康まっしぐら】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。