スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←9月 3日 なんという大番狂わせ →9月 13日 9月13日は草加雅人、もといカイザの日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【9月 3日 なんという大番狂わせ】へ
  • 【9月 13日 9月13日は草加雅人、もといカイザの日】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

初日舞台挨拶の整理券を取りそこなった男の僻みレビュー

 ←9月 3日 なんという大番狂わせ →9月 13日 9月13日は草加雅人、もといカイザの日
「劇場版天元突破グレンラガン 紅蓮編」を観てきました。
近場で観られそうな場所がなかったので、なるべく近場だった吉祥寺のバウズシアターで。

そしたら初日は制作スタッフ・声優の舞台挨拶がある(&劇場前で整理券を受け取るだけで、特に追加料金なしで観られる)と聞いて、勇み足で吉祥寺まで向かったんですよ。
そしたらね、もう「人がゴミのようだ」と形容するほかないぐらい、映画館へ続くメインロードに人だかりが出来てやがるの。
自分は整理券配布開始の9時、5分前ぐらいに映画館前に着いたのですが、
既にそこには(目測なので正確な数は良く分かりませんが)100mほどにわたって、だいたい4〜500人ほどの行列が。
そこで並ぶのも結構苦痛でしたが、列を抜けて、さらに劇場外観を見回してみると、
劇場窓口まで、さらにくねくねと蛇のように曲がりに曲がっての行列が出来上がってやがるの。
nia.jpg


バーカ!お前らバーカ!そんなにグレンラガンが好きか!?
俺も好きだよ!悪いか!
…この時点で僕は舞台挨拶の鑑賞はあきらめ、初回上映を見て「最初に観た!」という優越感に浸る方向に頭を切り替えたのでした。
ちなみに、よく観ると「初回上映の券は先着順(バウズシアターの劇場内が定員220人だったのでそれだけ)、当然前売り組もね☆」と書かれていて、「初回上映も見れないんかなぁ」と焦ったのですが、
自分が並んだところはまだ余裕が会ったらしく、一時間並んだ末、なんとか初回上映の券だけは引き換えに成功できてほっとしました。…舞台挨拶さえなければ、本当はもっと上映開始ギリギリに着く予定だったのですが、
整理券配布の時間に合わせて来ておいて本当によかったです。
ちなみに、自分が入ってからものの数分で、劇場内はさっと満員になりました。

そういえば、自分が並んでる時、
「舞台挨拶の整理券、一枚余ってます。ジャンケンかくじ引きか、1800円で買い取る方はいらっしゃいませんか」
なーんて事をプラカードを持ちながらのたまう、明らかにダフ屋的な人がいたんですが、アレは結局どうなったんだろうか。
自分も一瞬買おうかどうか悩んだけれども、既に前売り券を持っていたしなぁ。

ちなみにこの劇場版、「紅蓮編」と「螺巌編」と(あとなんか一編。名前忘れた)と三部式なのですが、
当日チケットと一緒に渡されたスタンプカードに、このような記述が。

「紅蓮編を二回見てくれた方には、ポストカードをプレゼント!」
紅蓮編2回+螺巌編1回分のスタンプを集めると、螺巌編公開時に特別グッズをプレゼント!」

ほんと、商魂涙ぐましいな!まだ観ろってか。
いいよ、やってやろうじゃないの。総集編だってのに、かなり燃えた作品だったもん、今回。

…ただし、映画の日とかの、安い時になッ!



つーわけで、そんな紅蓮編の雑感をば。

もともとTVシリーズ視聴者用の作品だし、そもそもほぼ総集編なので、
あんまり配慮する必要もないかとは思いますが、一応ネタバレ全開でお送りします。

と、いうわけで、雑感をば。とりあえず、気になったことを箇条書きで。


・冒頭一発目からアンチスパイラルとロージェノム率いる(?)地球の螺旋の戦士たちとの戦闘。
グレンラガンやラセンガンに似たガンメン部隊が多いこと、
何より、モノローグながら、若かりし頃のロージェノム、アクティブに動き回るラセンガンが観れて大満足。しかし、本編ではラセンガンは…。

・アフレコ総撮り直しだけあって、TV放送時とは印象が違うキャラが何人か。
アニキやシモン、リーロンやダヤッカ辺りは特に違和感がなかった(ってかTVそのまんまっぽい)ものの、
ヨーコが歳相応に可愛い感じの声質になってたり、キタンのセリフ一つ一つが軽くなっていたのが少々気になったかも。
まぁ、それも、ニアの声に透明度が増してて、”え!?これはアリなのか?”と思ったので、それよりはマシ、かな。いや、ニアもかわいかったですけれどもry

・4〜6話をBGMと画像だけで説明している場面で、リーロンがシモンやロシウたちに勉強を教えている場面や、
アニキやシモンが立ちションしている(笑)場面など、旅をしているイメージが分かりやすくなっていました。
そういえばグレンラガン序盤って結構ほのぼのしてたんだよなぁ。戦闘以外は。

・後半はTV放送版を継承しつつも思いっきりオリジナル展開。
公務王ヴィラルがエンキドゥ型のダイガンザンを所持してたり、
(エンキドゥ型に倣って、腕の数も四本。出た瞬間に笑いましたよもう。)
四天王全員のダイガンが合体したり、
ダイグレンに乗り込んできたアディーネがヨーコとガチのバトルを繰り広げたりと、
本編の同じ場面以上に暑苦しい展開になってました。よくやった。


いやね、TV版の総集編ってことで、去年のエヴァみたいに、
あまり大きな変化はないのかなー、と勘ぐっていたのですが、全然そんなことはなく、
後半はもとより、あの詰め込みまくりの14話分を必要な所は出来るだけ詰め込んで、
必要ない部分は出来る限り削って、よくもまぁ2時間弱にまとめられたもんだと思いましたよ。

作品全体の伏線となる5話、ロージェノムとの最終決戦の15話に相当する部分がオミットされているのが気になったものの、
これだけの密度の作品をこの時間でまとめるには、これがベストだったのではないでしょうか。
(それでも、VSラセンガン戦は見たかったけれども…。)
しかし、次の螺巌編、作品全体のテーマである5話を省略して、
第三部のロシウの葛藤うんぬんはキチンと書ききれるのでしょうか。
まさか、冒頭でロージェノム戦をモノローグ風に語って、はい終了なんて感じにするんじゃないだろうな?
俺は嫌だよ!確かにドラマ性はないんだろうけど、あそこの燃えを省略されるのは嫌だよ!

それはまぁ置いといて、ちゃんと視聴者の期待に応え、
暑苦しくカッコイイ作品を作ってくれたスタッフに感謝を。



あとは、TV版と違った、削除されたシーンをつれづれと。
記憶が曖昧なので、結構間違ってる&見落としているかもしれませんが。

・1話
 ・冒頭のシモンとブータ似の戦艦でのヒトコマはカット。代わりに上記のロージェノムのヒトコマが。
 ・シモンがコアドリルと一緒にラガンを掘り当てる。
 ・一発目の地震の後にガンメンが落ちてくる。

・2話
 ・リットナー村の集落でのヒトコマはカット。
 ・次の日、すぐに敵ガンメン襲来。
 ・カミナが見た骸骨の正体は追求されず。
(カミナの親父についての記述は序盤で少し触れられた程度。)

・3話
 ・ガンメン撃破後の宴会シーンカット。
 ・カミナの「お前達もグレン団に入れてやる」発言部分カット。
 ・リットナー村集落からの旅立ちシーンが若干変化。

・4〜6話
 ・黒の兄弟、ロシウ、ギミー、ダリーが登場する場面、
  グレンラガンの戦闘シーン以外はほぼカット。
 ・代わりに彼らの日常をイメージさせるようなシーンがいくつか追加。
 ・6話は「見てぇもんは見てぇんだ!」バージョンだった模様(笑)。

・7話
 ・ほぼVSダイガンザンの部分のみ。
 ・あとのカットが8話(相当の部分)に組み込まれている。

・8話
 ・ほぼカットシーンなし。
 ・強いて言えば、ヴィラルとカミナの会話シーンの一部が削除された程度。

・9話
 ・追ってきたガンメンと戦う場面付近が若干変化。
 ・ニアを拾って以降の展開は10〜11話(相当のry)に組み込まれ、オミット。
 ・シモンたちに助けられた時点でニアが”自分がロージェノムの娘であること”を明かす。
  そのため、アディーネの襲撃が終盤まで存在しない。
 ・キタンの尋問シーンが前倒しに。
 ・ヴィラルがダイガンザン戦後すぐに、王都に戻ったことになり、
  ダイガン”ダイガンザンドゥ”を受け取っている。

・10話(この辺りから各話の繋がりが曖昧に)
 ・シモンが既に自室でカミナの像を彫っている。
 ・本来ニアとシモンだけのシーンにヨーコが追加。
  そのまま10話ヨーコの激昂シーンに繋がるようになっている。

・オリジナル展開
 ・9、10話と同じく、アディーネが出現し、ニアがいることに驚くが、
  モニター上でニアが棄てられた事実を知る。
 ・ダイグレンの襲撃にシトマンドラ、グアーム、ヴィラルが参加。
 ・グアームが地下の人間に見せ付ける映像が、明確に大グレン団の処刑に変化。
 ・シュザックの飛行形態が登場。
 ・シトマンドラがニアをさらったため、シモンがシュザックの上を、
  手回しドリルを頼りに登り、助けに行く場面に変化。
 ・グレンラガン合体と同時にトビダマを獲得して空を飛び、
  ”兄貴は死んだ!もういない〜”の名乗り口上を、空中で行う。
 ・四天王のダイガンが合体する。


…こんなところ、だったはず。今度見に行った時にこの辺を重点的に見直すか。

個人的には、ソードマスターヤマトでいうサイアークか、
それ以下の存在だったシトマンドラ氏が、キチンとキャラ立ちしてて、
真面目に悪役やってたことが驚きでした。
今回はちゃんとグレンラガンに止めを刺されてよかったね。

まぁ、こんな感じで。いつかもう一度見に行った時に書き直します。
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png Journey through the Decade Re-mix
総もくじ  3kaku_s_L.png これから観に行く上で全く役に立たない映画レビュー
もくじ  3kaku_s_L.png 観た映画の感想
もくじ  3kaku_s_L.png 自作のアレな絵
もくじ  3kaku_s_L.png わかめ新聞雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【9月 3日 なんという大番狂わせ】へ
  • 【9月 13日 9月13日は草加雅人、もといカイザの日】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9月 3日 なんという大番狂わせ】へ
  • 【9月 13日 9月13日は草加雅人、もといカイザの日】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。